Golf最後のお勤め

2018年03月31日 21:10

1日は娘の引越しで、最後に残った荷物を運び出す。

そんなに量はないということで、LCではなく、Golfで対応する。

ところが予想以上に量があり、Golfはパンパン状態となり、ギュウギュウに押し込んでなんとか1回で済ませることができた。
010_convert_20180331210600.jpg

後ろからも横からもすき間ないくらいに押し込み、最後のお勤めなのにここまでやらされるとは思ってもみなかっただろう。
012_convert_20180331210642.jpg

午前中の早い時間に片付いたものだから、本当に最後の洗車をしてやる。
014_convert_20180331210733.jpg
こうして見るとまだまだ色つやもいいよね~。

スポンサーサイト

ありがとうGolf

2018年03月21日 10:45

2010年8月以来8年弱、4万キロ弱(オドメーターは現在56000km弱)を共にしてきた我がGolf。
初年度登録は2007年式なので、既に11年目を迎えている。

この度、図らずもCYGNUSを購入することとなり、下取りに出すこととなってしまった。

前回2016年の車検でもいろいろ指摘されており、この2年は騙し騙しで乗ってきたというのが正直なところである。
本当は前回車検時に乗り換えようかと思っていたが、いろいろあって最低限の箇所だけの修理して車検を通した次第である。

今のGolfは、普段は相方の下駄替わりにちょい乗りばかりというクルマにとっては悪条件の中で使われており、こまめにメンテもしてやれていないので満身創痍である。


別れも近いので久しぶりにじっくり見てみる。
まずは、天張り、昨年だったか突絶垂れ落ち、よく見ると一部だけではなく全体が剥げ落ちている状態である。
長年車と接してきたが、天張りが落ちるとか思ってもみなかった。ショックである。
026_convert_20180321103816.jpg

ちゃんと修理するのは大ごとで、あの大きな天板プレート自体をリヤハッチから抜き出し、張り替えるらしい。
5~6万円くらいかかるらしくとてもじゃないが今さらの感はある。(すまんGolf)
なので現状は、押しピンで張り付けているだけのいい加減処置である。
019_convert_20180321103618.jpg


外観に目を移すと、まずは左リヤフェンダーにへこみとやや大きめの擦り傷。
021_convert_20180321103720.jpg

右のリヤフェンダーの後部もへこみ痕ありのやや大きめの擦り傷。
023_convert_20180321103750.jpg

右のリヤフェンダーの前部もへこみ痕ありの小さ目の擦り傷となっている。
028_convert_20180321103841.jpg

フロントガラスには、ワイパーゴムがなくなったワイパーブレードだけで動かしたもんだから、ガッツリ擦り傷が入ってしまった。
なので前方が見えづらく安全上芳しくない。
032_convert_20180321103911.jpg

おまけに、エンジン底部からのオイルにじみも指摘されており、マフラー穴があるのかボロンボロンという不安定な音がしたりもする。

バッテリーも交換時期なので、まっとうに整備して車検を通すには30諭吉では済むまい。


前のパサートを含めて20年近くVWに乗っていて思うのが、まずは「車のゴム類ってこんなに弱かったっけ?」ということ。
ドライブシャフトブーツは毎車検たびに交換だし、パサートではフューエルポンプのパッキン劣化で燃料漏れ、そして今回は天張り剥げ落ちと、ちょっと軟弱すぎるんじゃないの~VWさん・・・。

それとやはり外車ということで、工賃、部品が高い。
LC乗って分かったが、LCの定期点検料金は年1回ということもあるが、Golfのほぼ半額で2諭吉を大幅に下回る。
他にも、例えばブレーキフルード交換工賃なんかも半額近い。


ということでGolfというクルマ自体は本当に良い車と思うけれど、耐久性とか、メンテの楽さ等トータルで考えるとVWはもういいかなぁーって感じである。
本来ならPOLOの新型も狙っていたけれど、天張りのこととか、高い工賃とか考えると踏み切れないんだよねぇ~。


この状態のGolf、個人的には買取価格ゼロでもしょうがないよねと思っていたが、2桁の買取価格が提示されたもんだから、「ラッキー」って感じになってしまった。

でも「本当にありがとうGolf」である。
034_convert_20180321103911.jpg

Golf タマ切れ

2017年10月31日 21:21

10月28日のこと。

ほんとご無沙汰のGolf号、先日相方から「何か変なランプ点いているよ」と。

よ~く見るとタコメーター内に見慣れない黄色のランプの点灯。

もしかしてタマ切れ警告灯???、ということで相方を運転席に座らせて、ブレーキだのポジションランプだのいろいろ点灯させると左側のブレーキランプのタマ切れであることが判明。
002_convert_20171029202506.jpg

これってディーラーでやってもらうと2000円くらいかかるんだよね~・・・・。
思案の結果DIYで修理することに。

まずはオートバックスで12V21Wなるランプを仕入れてきて(2ヶで310円也、1ヶしか要らないけど)。
004_convert_20171029202539.jpg

次に詳しく書いてある他の方のブログなんかを見ながら、トランクルームにあるリヤランプのカプラーを外す。
これがめちゃ固くて指が痛くなるくらいで難儀した。
005_convert_20171029202621.jpg

その後は、更にこんなブラケット?を外すが、これも固くて、途中で折れてディーラーに持ち込もうかと。
ただなんとか外れて、左側のくすんだ球を交換して終了。
009_convert_20171029202739.jpg

時間にして30分、費用310円。

一端のメカニックになったような晴れ晴れしいひと時であった。

Golfが大変なことに

2017年09月01日 17:26

数日前のこと、相方がGolfで帰って来て、「何か後ろの方が変だよ~、これで普通なんだっけ~??」と。

何のことかとGolfのハッチを空けてビックリ、何と何か変な物が垂れているじゃあ~りませんか!!!

全然普通じゃありまへんがな・・・・。

20170901121820d1b.jpg

リヤドアを開けて横から見ると再度ビックリ、天井が剥がれて垂れて落ちて来ているのである。
しかも、ちょっとだけめくれているというのではなくて、ド~ンと天井の半分近くが落ちてきているのである。
こりゃ大変である。
20170901121814769.jpg

こんなことがあっていいのか、長年いろいろな車に乗ってきたがこんなことは初めてである。


ところがネットで調べてみると、ままあることらしいのである。
特に欧州車に多く、VW、アウディ、BMW、ベンツは常習らしく、その中でもGolf5や同年代のアウディはよくあるらしいのである。

結局日本の高温多湿の気候にウレタンや接着剤などが堪えられず剥がれていってしまうことのようである。

専門に修理する業者さんも居て、それも更にビックリである。

修理費用は6諭吉くらいかかるらしく、「うそでしょ~~!!!」という心境の今日この頃である。

Golfオイル交換

2017年08月13日 20:53

これも8月11日の金曜日のこと、こちらも久しぶりのオイル交換である。JMSにて。

現在の走行距離は54489km、前回が2016年11月22日、52845kmなので、9か月、1600kmぶりである。

そんなに距離はいっていないが、夏場だし、近所のちょい乗りしかしないので負担がかかっていると思って。

JMSはいつも混み、電話予約ができるようになったということなので、事前に予約して向かう。

ところがお盆の帰省のタイミングと重なったのかピットはガラガラ、「さっきまで3時間待ちだったんですが~、パッタリいなくなりました」とのこと。
019_convert_20170811203029.jpg

オイルは何でもよかったが、輸入車向けと言われたので、こちらにした。
真夏なので、多少固めで、ちょうど良い。
022_convert_20170811203052.jpg

Golf購入後8年目の夏のこと。


最新記事