黒アドベンオイル交換

2017年08月11日 20:35


8月11日 金曜日
今回の盆休みの宿題は何と言っても黒アドベンのオイル交換とGolfのオイル交換である。

まずは1年間もオイル交換をさぼっていた黒アドベンからである。

現在のオドメーターが129053km、前回交換したのが2016年8月14日、124062kmなので、ほぼ1年ぶり、4991kmぶりの交換である。
「何度もすまん、黒アドベン」である。
距離は何とか許容範囲であるが、時が経ちすぎである。

ということでチャチャっと済ませてと終わらせてしまうのである。
Inked006_convert_20170811202917_LI999.jpg

ところが作業を始めて直ぐに小雨が降り降り出したのである。
やれやれであるが、作業を止められないので、一旦ドレンプラグインをまた締めて黒アドベンをガレージの中に戻して再開である。

こういう時やはりガレージは便利である。
008_convert_20170811202946.jpg

オイルはというと予想通り真っ黒である。
やはり距離だけでなく期間も大事ということである。
004_convert_20170811202858.jpg

オイルを抜いたらいつものカストロールRS 0W-50を注入して終了である。

これで一安心である。
010_convert_20170811203005.jpg


スポンサーサイト

黒アドベン定期点検

2017年08月07日 11:13

さぼってほぼ2年ぶりの定期点検となった黒アドベン、去る4日金曜日のこと、仕上がったということでなので会社帰りに取りに行ってきた。

なぜ会社帰りかと言うと、5~6日の土日でキャンプツーリングに行く予定だからである。

点検時オドメーターは128327km。一昨年9月の点検以来12360kmぶりである。(すまん、黒アドベン・・・・)

ほぼ2年ぶりということで費用が嵩むのではと心配したが、結果的にはそうでもなかった。


点検修理内容は以下の通り
・24ヶ月点検
・トランスミッションオイル交換
・デフオイル交換
・全プラグ清掃
・ブレーキフルード交換
・クラッチフルード交換
・エアクリーナー清掃
他いろいろである。


修理したものは2つである。

まずは、2014年に修理交換した右側のダイレクトイグニッション、今度は反対側の左のダイレクトイグニッションが故障し点火プラグに火花が飛んでいなかったとのこと。
ツインプラグだからプライマリープラグが点火していなくてもセカンダリープラグでなくとかやりくりするので、走行自体に問題はなく、現にずっと乗っていても気づかなかったくらいである。


そしてもう一つの修理交換はテレレバーのジョイントブーツである。

テレレバーの三角形の頂点のところにあり、グリースを中に包んでジョイントの動きを円滑にするものである。
そのブーツが裂けてグリースがなくなりつつある?状態だったらしい。
ネット等を読んでいるとそこそこ頻繁にある故障らしく、13万キロも問題なく走ったのはよくもった方であろう。


それと今回は修理していないが、リヤブレーキローターとブレーキパッドは限界に近く、5000kmくらい走ったら交換とのことであった。
ただ最近は距離も進まないので、5000kmと言えばたぶん1年後くらいであり、1年点検と同時に修理することとしよう。


ということで、点検修理費用は全部で8諭吉弱と、一昨年の15諭吉のほぼ半額となった。

引き取り終わって自宅へ向けて黒アドベンを飛ばしたが、なんとエンジンのスムーズなこと。
軽く小気味よく回るエンジンは感覚的には別物と思えるもので、やはり1年おきにちゃんと点検はしてやらないといかんなと思う今日この頃である。



黒アドベンタイヤ交換

2017年07月23日 20:03

我が黒アドベン号、来月末に車検期限を控えて、その2週間前くらいにはユーザー車検に行く予定である。

今回車検でパスしそうにないのが、タイヤ、特にフロントタイヤはツルッツルだわ、片減りはしてるわで絶対に通りそうにない。

そこでほぼ3年ぶりにタイヤ交換である。
といってもケチな小生のこと、前後同時交換ではなく、ひとまず車検用にフロントタイヤだけの交換である。
何しろ今オドメーターは128305kmであるが、前回2014年6月に交換した時は、108794kmと、2万キロ弱も走っている。
完全に元取った感じで、ちょっと嬉しかったりする。

ショップはいつものレーシングマックス、安くてしっかりした仕事ぶりでここ10年くらいは御用達である。
039_convert_20170723194427.jpg

人気店のため遅く行くと仕上がるまで何時間も待たされるので、早朝を攻めるのである。
開店前の9時半くらいには到着し、当然に一番乗りだったが、1分後には次の客が来た。よかった早めに出て。

開店とともに作業に入ったが、その直後に急に雨が降り出した。
レインウェアなんて携帯していないし、帰りは濡れ鼠のようである。
Inked043_convert_20170723194453_LI.jpg

タイヤは前回同様アナーキーⅢ、なぜなら安いリアと合わせるため。
045_convert_20170723194816.jpg

そんなこんなで45分くらいで作業も終了し、一件落着である。
048_convert_20170723194528.jpg

オドメーター128305kmでのこと。

黒アドベン定期点検(予約)

2017年07月18日 14:02

定期点検といっても正確ではなく、定距離点検である。

ほぼ1年毎、1万1000~2000km毎に行っていた定期点検、ここのところ距離が伸びず、2015年、2016年は年間走行距離が5000km程度まで落ち込み、ケチな小生は1年毎の定期点検を受けていない。

今回の点検も2年弱前の2015年9月に受けて以来である。

それでもその時から12000kmを走ったのでいつものショップに持ち込んだ。

20170718130019b0a.jpg

これといって不具合なところはなく、期待以上の働きをしてくれている我が黒アドベンであるが、製造後15年目を迎え、走行距離も13万キロに迫ろうとしているので何が起きても不思議ではない。
ただ、今後のためにも、財布のためにも大きな不具合が出ないことを祈るのみである。

ツーリング用バッグ

2017年04月23日 21:07

釣り&ツーリングに出かけてダートに入る時、どうしてもこけた時のことを考えてダートの奥までは攻めきれない。
もしこければほとんど人の来ない山奥では黒アドベンを起こすことは不可能で、ヘタすると20kmくらい歩いて麓の集落まで助けを求めて歩くことになる。

その最大の重さの原因は巨大なパニアケースである。
なので釣りに行った時は着いた先でパニアをわざわざ外ずしたりしていた。

いっそのことパニアケースはもともと外しておいて、釣りの時はソフトなツーリングバッグを着けたらどうかということでツーリングバッグを新調することを模索。

でも普通のツーリングバック゛は所望のサイズだと2諭吉くらいするものだからケチな小生的には手が出ない。
それといかにもツーリングバックとしたデザインなんかがいまいち好きになれない。

そこでいろいろ探していると中田商店にミリタリー用のスクウェアなバッグがあったのでこれにすることにした。

通常のツーリングバッグより括り付けに多少手間はかかるが、背負えることもでき、ミリタリー用ということもあって上部そうである。
大きさも63Lとちょうどほしいサイズある。
jt-211-bk-b1[1]

何しろ税込み1諭吉を大きく下回るところがいいのである。
jt-211-bk-b2[1]

さあ来週からはいよいよ釣り&ツーリングシーズン突入である。
20170423210544c777.jpg




最新記事