さらばXR

2014年01月25日 15:53

先月買ったばかりのXR、事情あって"返品"することに。

昨夜急遽RBがレッカーで取りに来て、ドナドナとなった。
DSC_0179_convert_20140125155999.jpg


事情というのは、キャブの不具合が修理できず、70km/hあたりで、ゴボゴボいうというか、ガス欠寸前の症状となり、スピードが出なくなるのである。
(バイパスで走行中に後ろからトラックにあおられて、嫌な思いを何度もし、全部で500kmくらい乗ったが、不満だらけの乗り心地であった。)

RBは、当初ガスの濃さの問題でそれを調整し、修理完了と言ったものの、その直後に試走したら全くダメダメ。
再度診てもらい、キャブのオーバーホール、エアクリーナー、プラグ等新品交換し、「これで直った!!」と自信満々だったが、それでも高速域では症状が出、とても乗れた状態ではなかった。
再度修理をお願いしたものの、「これ以上当社ではどうにもならない」(そんなことってある????)と白旗を降り、全額返金するので、返品してくれとなってしまったのである。

小生としてはせっかく見付けて、程度も良く乗り続けるつもりでいたが、正常に修理してもらわないと乗れないし、これ以上直すつもりがない相手に無理やり直させるのも気に入らないので、断腸の思いで"返品"することに。

当然諸費用含めて全額返金である。


これは推測だが、RBとしては
・20万円台の安いバイクに、これ以上追加コスト(部品と工賃)をかけて修理するのは割に合わないと思った
・先方は小生を"うるさ方"タイプの客と感じているふしがあり、それを満足させるまで付きあっては居られないと判断
したのではないか。


でないと、「これ以上当社ではどうにもならない」とか言わないし、気前よく"全額返金"とかするはずもない。

いずれにしても後味の悪い顛末であった。




スポンサーサイト

XR参上

2013年12月23日 22:00

ということでXRが我が家にやってきた。


とにかくスマートである。黒アドベンを見慣れているので、特にスレンダーさを感じる。
DSC_0761_convert_20131223215114.jpg

ライトも小さく計量にできている。
Bajaの丸目二灯も良いが、こっちの方が圧倒的に軽そうで良い。
DSC_0764_convert_20131223215999.jpg


エンジン部分、過度な汚れもなく、フット部分のブーツとの擦れもない。
DSC_0765_convert_20131223215243.jpg

フレーム下部は、多少表面錆があったのでペンキ塗装してもらった。
DSC_0770_convert_20131223215308.jpg

リムのへこみ、大きな傷もない。
DSC_0773_convert_20131223215359.jpg

ここからのアングルが好きです。
DSC_0776_convert_20131223215430.jpg

DSC_0779_convert_20131223215509.jpg

黒アドベンと並べてみる。
ともにオフ車である??? 装備重量は2倍以上の差である(129kg vs 276kg)。
ちなみにXRの方が年長さんである(98 vs 03)。
DSC_0788_convert_20131223215532.jpg


ただし、早速に不具合がある。

・エンジンが咳き込む・・・古いガソリンが入っているせいか、70kmくらいのスピードになると小さくノッキングのような症状となり80kmくらいからはスピードが上がらない。
・左ウィンカー接触不良・・・手で軽く叩くと点滅し出すが、叩かないと点滅しない。

これらは年明けにクレームとして修理してもらおう。

とある土曜日

2013年12月21日 20:46

12月のとある土曜日、朝からいそいそと出かけ、こんな駅で降りまして・・・。
DSC_0745_convert_20131221201307.jpg

こんなバスに乗りこんで・・・・
DSC_0747_convert_20131221201331.jpg

こんな倉庫みたいなところに近くで降りました。
DSC_0750_convert_20131221201356.jpg


なぜだがいろいろ悩んだことが嘘みたいにスッキリしていまして、いつの間にかこんな物と生活することになりまして。
DSC_0755_convert_20131221201416.jpg

こんな物とは、
98年式 XR250(正確にはXR250W) MD30(正確には車台番号MD30-140※※※※)、後期型の排ガス対策前のモデル。

新品交換
・ハンドル(多少歪みがあったため)
・前後タイヤ
・前ブレーキパッド(ちなみにリアは5mmと十分)
・バッテリー
・プラグ
・ブレーキフルード交換

オーバーホール
・キャブレター

清掃
・エアクリーナー


新しいスタートは
16447kmから。
DSC_0756_convert_20131221201444.jpg

ちなみに、お値段はというと・・・・込み込みで、モンキーの新車車体と同じくらい・・・。


なぜ買ったかというと、98年式のオフ車のくせにピカピカ光ってるんですから・・・。


最新記事