街中の視線を釘付けのあなた!!

2008年08月31日 20:41

久々に晴れたのでメイト号でお買い物。
来月に計画しているキャンプツーリングの用品を物色にと・・・。

ところが国道を流していると私の横を白いZZR1400、吹かすわけでもなく礼儀よく流れにのっています。
乗っているのはとよく見ると、細身の女性(○マっぽい男性ではなく、まちがいなく女性でした)、ホットパンツ、スケスケ、ヒラヒラの薄出のシャツ(ネグリジェみたいな)、厚底のブルーのブーツの出で立ち。長いライダー人生でこんな人見たことありません。いやほんと。
先回りしてカメラを構え一枚だけパチリ。あまりに感動したので写真撮影お許しください。

DSC_0189_convert_20080831202416.jpg

もちろん周りの歩行者の視線も釘付けでした。
あ~あ、いい一日だった・・・・・。
それにしても事故起こさないようにねぇ~。
スポンサーサイト

秋はキャンプ

2008年08月24日 20:16

暑さもひと段落。いよいよツーリングにはもって来いのシーズンが近づきつつあります。
ここ数年、軟弱になったかツーリングと言えばホテルかユースの泊りがほとんど、でもツーリングの醍醐味は野外でのキャンプにあるのではと最近は再認識。
ということで、何年かぶりにシュラフを購入。
DSC_0200_convert_20080824200522.jpg


思えば、06年11月の岩手ツーリングでは夏用のシュラフで-3℃を夜を越したため、風邪をひき翌日は温泉旅館に逃げ込む始末。
Pim1633_convert_20080824201555.jpg

それで今回買ったのはまたもやモンベル。
バロウバック#3、快適気温は0℃以上。ダウンの方がコンパクトだが、化繊の方が圧倒的に安い。
大きさ約8L程度、許容できる大きさなのでこれとした。
DSC_0203_convert_20080824200548.jpg

さぁ、10月は北海道行くどぉ~~・・・・!!
でも昨日は稚内では8月としの最低気温を更新、なんと1.5℃、大丈夫だろうか????

初めて見ました。欲しかぁ~・・・。

2008年08月23日 22:17

今日は久々に街中へ。
そういう日なのか、至るところで災害訓練やっていました。
その中で見つけたもの。
DSC_0195_convert_20080823221313.jpg

DSC_0169_convert_20080823221244.jpg

ウニモグ。ベンツの多目的作業車両で、軍用にも使われています。
よく調べると売られています。
こんなこともできるみたい・・・・。

http://www.yeng.co.jp/unimog/about/uhn.html

これでシベリアの大地かなんか旅したら面白いでしょうねぇ・・・。

チャリ再生

2008年08月16日 17:21

以前から自宅にあったチャリ、ジャイアントのシティーサイクル。
ここ数年使っておらず、錆、ホコリだらけ。
息子が使うというので再生作業にかかる。
まずは前後のタイヤを外して、自転車屋に持ち込み、タイヤとチューブを新品へ・・・・。
10752円也。・・・・う~~・・・・ん、高い・・・。
安いママチャリ買える値段では・・・。どうでもいいけど最近なにもかも高くなっているような気がする。
庶民にはきつい時期である。


そしてタイヤを取りに行き、組み込んで、錆落としでいろんなところ磨きます。
それでなんとか乗れるようになりました。
IMG_0086_convert_20080816171805.jpg

自転車屋でもらったカタログにいいもの発見。
ジャイアント グレートジャーニー2
小生の旅ごころをくすぐります。
105000円也、安い。
でもメイト号90ccとあまり変わらないお値段。メイト号安い。
38great208.jpg

また、お金の話になったような・・。気をつけよっと・・・。

2008年夏 奥只見会津ツーリング

2008年08月12日 14:55

2日目 会津若松から裏磐梯へ
2日目 今日も快晴。

まずは会津若松駅へごあいさつ。ずいぶん観光地化されてきれいな駅です。
DSC_1328_convert_20080812092121.jpg

その後R121を北上、朝食代わりに喜多方ラーメンをいただきます。
いろいろ悩みましたが、"ばんない"にはまだ行ったことがないので簡単に決まりました。
さっぱりとしたスープ、薄い塩味のチャーシューでおいしく頂戴することができました。

DSC_1338_convert_20080812092155.jpg

DSC_1344_convert_20080812092227.jpg

その後はR459を桧原湖のあたりを東に進みます。
ここで絶好のスポットがあり、父子で写真です。
DSC_1351_convert_20080812092304#2

さらに進んでいるとオドメーターが40000kmを示しました。
07年2月に16000km強で中古を購入、1年半で24000km走破です。
まだまだたのむよ"黒アドベン号"!!
DSC_0011_convert_20080812092330.jpg

このあたりは環境美化が進んでおり、どうやら看板の規制も厳しそうです。
ですから、あのセブンも
DSC_0018_convert_20080812092418.jpg

出光も
DSC_0023_convert_20080812092445.jpg

ヤマザキも
DSC_0030_convert_20080812092545.jpg

エネオスに至っては店全体がこの通り・・・・。徹底しています。
DSC_0028_convert_20080812092517.jpg

そこで目指すは磐梯吾妻スカイラインです。
DSC_0039_convert_20080812092816.jpg

めったにこの手の有料道路を通ることはないですが、ここを通らないと浄土平に行けないし、払うだけの価値は十分あると聞いているので。
DSC_0052_convert_20080812092841.jpg

こんな道をどんどん登っていきます。
DSC_0065_convert_20080812093000.jpg

あら"モンキー"、違った猿です。
DSC_0070_convert_20080812093030.jpg

浄土平に到着。バイクは10台程度。駐車料金100円。環境のためです払います。
DSC_0098_convert_20080812093106.jpg

吾妻小富士はそこに見えます。ここまで来て上らない手はないでしょう。
10分程度で外周には登りつきました。
DSC_0105_convert_20080812093138.jpg

ついでにここでもパチリ。涼しいです。
DSC_0116_convert_20080812093206.jpg

さあ行こうとバイクをUターンさせてきた時に息子が撮ってくれました。
ADVで走っている時の写真はなかったのでうれしいです。
DSC_0126_convert_20080812093249.jpg

荒涼としています。"ガス発生注意"とありました。長居は無用です。
DSC_0134_convert_20080812093319.jpg

ハチもシリンダープロテクションとして頑張ってくれてます。
合掌・・・・。
DSC_0138_convert_20080812093349.jpg

最後に高湯温泉で見つけた公衆浴場に入ります。
ここは良かったです。
新しい割に混んでいないし、100%源泉掛け流し、硫黄分たっぷりです。
しかも250円と安い。また来たいです。
DSC_0155_convert_20080812141651.jpg

ということで東北道を飛ばして午後5時過ぎに帰宅。
本日走行399km、全行程843km、平均燃費21.3km/Lでした。

DSC_0161_convert_20080812093446.jpg

2008年夏 奥只見会津ツーリング

2008年08月12日 09:03

1日目 小出から会津若松へ
いよいよ待ちに待った夏の父子ツーリングです。
今回は3年続いた北海道ツーリングではなく、息子のスケジュールの関係もあり比較的近場で一気に走りこむ日程です。
で、ルートは新潟の小出から、最近ブログ等によく紹介されている奥只見湖の回りをめぐるR352を駆け、会津若松で1泊、その後磐梯山から浄土平を抜け、東北道で帰るパターンとしました。
天気は2日とも快晴のようです。
ソロツーリングでは雨にやられることは多いが、この父子ツーリングで雨に悩まされたことはあまりありません。
どうやら息子は晴れ男らしい・・・。

ETC早朝割引を使うため午前6時前に高速にのります。
で関越道を使ってワープ、小出インターからR352に入り、奥只見湖を目指します。ここで午前10時前。
DSC_1218_convert_20080812091115.jpg

いよいよ難所の枝折峠越えの入口である。急に道も狭くなる。
06年まではバイク通行止めであったことが、うなづける狭さである。
DSC_1225_convert_20080812091154.jpg

こんなサイクリングの人もいます。
こう配が急でしかも延々と続くので相当辛いと思います。
DSC_1227_convert_20080812091239.jpg

せまく急な九十九折りがいくどもあらわれ、対向車が来ないことを祈りながら進みます。
時には1速に落とすこともあります。
フルパニアと成長した息子の体重のせいか、2速では登らないのです。
DSC_1228_convert_20080812091341.jpg

やっとの思いで枝折峠に到着です。
DSC_1250_convert_20080812091433.jpg

駐車場には車が30台ばかり止まっており、満杯状態でした。
よく見るとR100GS パリダカです。
なんと「徳島」ナンバーです。そにれにしても余分の荷物は一切はみ出でいません。
パッキング上手な方です。キャンプでもしているのでしょうか?
今回のR352では、このGSを含め、12GS、12GS ADV、15GS ADVと数多くのGSに出会いました。
このルートのGS比率の高さにはびっくりです。
DSC_1251_convert_20080812091504.jpg

峠から振り返るとわれわれが走ってきたR352がよく見えます。
それにしてもこんな道よく作ったなぁ~と感心させられます。
DSC_1252_convert_20080812091536.jpg

そんでもって銀山湖のほとり銀山平に到着です。
絶好の天気で川遊びをする人、釣りをする人、キャンパーとそれぞれに楽しんでいます。
DSC_1266_convert_20080812141721.jpg


以前銀山湖の周辺には車でキャンプとかに来てて、R352沿いに地元の人が掘ったであろう温泉の野天風呂があったのですが、すでにこんな機械のみと荒地になっていました。
お湯がふんだんに出る野趣豊かな温泉でしたが(もちろん無料)、残念です。
DSC_1271_convert_20080812091702.jpg

さらに道を進んでいきます。こういう写真はタンデムでないと撮れません。
DSC_1275_convert_20080812091734.jpg

支流の橋の上で1枚。
謝っているのではありません。くしゃみをした瞬間にシャッターが降りました。
DSC_1282_convert_20080812091825.jpg


県境を越え、福島県桧枝岐村に入ります。
銀山平から湖周辺の道はスピードが出ず、3速運転ですので思いの他時間がかかりました。
でも素晴らしい自然の風景を堪能できます。
DSC_1297_convert_20080812091859.jpg

ちょうど時間もいいので昼食です。
場所は"まる家"なる店です。登山客も多く混んでいました。
桧枝岐名物の裁ちそばです。天ぷらとのセットですが、岩魚の天ぷらは初めて見ました。
DSC_1304_convert_20080812091927.jpg

その後はR401の博士峠を越えて一気に会津若松まで下ります。
峠道の冷気から盆地特有の熱気の中に入った時には、正直峠道に戻りたいと思うほどの暑さでした。
DSC_1313_convert_20080812092002.jpg

今日のお楽しみの夕飯は、会津若松名物"ソースかつ丼"です。
現地で調べて"万世楼飯店"なるところに行きました。
食べきれないほどのかつがのっているわけではありませんでしたが、たくさんの小鉢も付いておりおいしく頂戴しました。
DSC_1323_convert_20080812092035.jpg

宿に帰ってオリンピックを見ながら一杯やっていましたが、いつの間にか寝ていました。

本日の走行444km。


サルにエサ

2008年08月11日 20:29

かなり久々の更新となってしまった。
単純な人間、質素な生活のためか中々更新ネタが起こらない。

で今回はサル号にエサを与えた件。
最近はプラグもかえ、オイルも交換、チェーンも調整しただけに燃費が多少なりとも伸びるのではないかと楽しみである。
DSC_1209_convert_20080811203840.jpg


結果は42.5km/Lとまずまずであった(ガッカリ・・・)。ここ半年くらいのほぼ平均である。
このモンキー、97年式を新車で買い、11年が過ぎ24303km(モンキーに万の表示はない)を走行したが、今だ至って好調である。ただ燃費については、購入当初の50km/L超えは全くなくなり、ちょっぴり残念である。
DSC_1212_convert_20080811201325.jpg

それにしても、4Lちょっとのレギュラーを入れて730円とは驚きである。
以前は500円で釣りがくるぐらいで、それで1か月半くらい乗れたので実質的にタダみたいな感じであった。今はそうはいかない。
エサを与えた分シッカリと働いてもらわないと困る。


最新記事