ちょっと厳しいです・・・・。

2008年09月30日 22:11

黒アドベン号での北海道ツーリング、ちょっと厳しいかもしれません。
仕事のスケジュール的に連続した休みは難しくなりそうです(なりました・・・)。
かといって、スケジュールを伸ばすと11月初旬しか空きません。
その頃北海道は初雪の可能性もあり、ツーリングはひとまず無理です。
9月28日くらいの道路ライブカメラでは、三国峠に5cmくらいの雪が一時期積もっていました。
11月初旬ではキャンプツーリングは無理です。くやしいが諦めざるをえません。
また、来年チャレンジです。代替策を考えます。


Pim1210_convert_20080930225545.jpg
2007年5月の北海道ソロツーリングより。

スポンサーサイト

今年2回目の北海道

2008年09月30日 21:20

といってもツーリングではありません。
子供が修学旅行とかで出払っているているので、嫁さんと北海道旅行です。
札幌市内のそこそこののホテルに泊まるパック旅行。
あとはB級グルメ食いまくりです。
まずは札幌駅前"鮨とろ"のちらし2740円也。うわさに違わず100点。
DSC_0279_convert_20080930220130.jpg


ノボテル札幌の朝食バイキング。その場で作るオムレツ、エスプレッソも飲み放題、和洋豊富で100点。
DSC_0299_convert_20080930220207.jpg


国道231号沿いの海辺、増毛町に向けて、北海道の日本海側って感じです。100点。
DSC_0310_convert_20080930220244.jpg


増毛町出身の三国シェフ監修のブイヤベース。増毛町の秋祭りにて、600円也、3000円くらいの価値あり100点。
DSC_0322_convert_20080930220319.jpg


増毛町のすし屋、"すが宗"の松?ちらし、2180円、100点。
DSC_0346_convert_20080930220353.jpg


増毛小学校、創立130年、貫禄ありすぎ100点。
DSC_0364_convert_20080930220425.jpg


有名な札幌グランドホテルの朝食バイキング、これといった特徴無しで70点。
DSC_0371_convert_20080930220453.jpg


オサム・ノグチデザインのモエレ沼公園、無料、本州の人間にはコメントできない壮大さ。100点。
DSC_0390_convert_20080930220531.jpg


新千歳空港で長蛇の列の"花畑牧場の生キャラメル"、840円也、ボリすぎです30点。
DSC_0437_convert_20080930220639.jpg

う~ん、困った・・・・。

2008年09月25日 15:51

黒アドベン号のオイルのこと。
前回オイル交換から4ヶ月で2000km強、このままいくと北海道ツーリングに突入してしまう。
替えるべきか替えざるべきか・・・・。
計画通りに事が進むと仙台港まで往復700km。
道内5泊ということは実質6日走り回ることとなり、6×400km=2400km。
700km+2400km=3100km。
ということは5000km以上オイル交換しないこととなる。

う~ん、う~ん・・・悩ましい。

まあ、いいや、いざとなったらホームセンター(北海道では一般にHomac)で一式買って交換することとしよう。去年もそうしたし・・・・。
GSAだし過保護はよくないし・・・。
ちなみに今の我が家の在庫。
DSC_0276_convert_20080925202055.jpg

ところで北海道の天気は大丈夫か??
今日の最低気温は標茶のマイナス1.5℃と言っとります。


やむなく買いました。

2008年09月23日 10:21

デジカメ買いました。
息子の修学旅行用です。行先はオーストラリア。
一眼レフは大きすぎでじゃまになります。小型のデジカメ(娘所有)は娘がしばらく持って行ってます。
カメラなしに一生に一度の修学旅行に行かすわけにもいかず、仕方なしに買いました。
それとブログ用とかに手軽なやつ欲しかったので。
ニコンのCOOLPIX S520です。

DSC_0292_convert_20080923101318.jpg
一般的な店頭価格は2万円を切るくらいか、小生念入りに調査、14000円でゲットしました。

で今使っているやつ。
ニコン D40の一眼レフ。
DSCN0021_convert_20080923101346.jpg

ちなみにCOOLPIXは下のD40で、D40は上のCOOLPIXで撮影したものです。

旅道具

2008年09月21日 22:52

キャンプツーリングの旅道具、バーナーとランタン、ともにコールマン製。
バーナーはおそらく1991年くらいに購入、18~19年目。
証拠に"セーラームーン"のシールが貼ってある(娘が好きでした)。
DSC_0283_convert_20080921223428.jpg
たまにレバーあたりからガス漏れするのか引火してバーナー自体が火だるまになることも・・・。
多少重たいがあとは気になるところはありません。

ランタンもやや遅れるが15年くらい前?に購入。
共に数えきれないくらい使っている。
DSC_0287_convert_20080921223450.jpg
こちらも多少重たいのとかさばりますが、大きな問題ではない。

そろそろ買い替え時と調子を見るが、さほどに悪いところもない。
バーナーの方はポンピングのゴムパッキンをキャンプ道具屋さんで交換してもらい(210円也)、絶好調に復活。
オーバーホールすると新品買える以上にかかるそうな。あー怖ぁ~・・・。
スノーピークとかMSRとかのバーナー欲しいけど、使い慣れているしこれでしばらくいくつもり。

キャンプは楽し!!

2008年09月16日 22:50

ついに来ました。キャンプツーリング。
で相棒は無し。ソロキャンプツーリング、ちょっと寂しいかも・・・。
(息子誘うも虫嫌いのため拒否された・・・・)

行先はまたもや会津、そう私は会津地方大好きです。
自然は濃いし、人情は厚いし、ライダーにとっていいのが、道が空いていて気持ちよく飛ばせること。
R252、R352、R400、R401、R289、R121の3桁国道に至っては市街地(でも空いている)以外は信号ほとんどありません。バビゅーんという感じで移動できます。

目的地は会津柳津、温泉も近くにあるキャンプ場、この旅の目的は、10月に計画している北海道キャンプツーリングの予行演習。
ここ2年間キャンプ道具を使っていないので、状態含めてちと不安なので。

でいきなり只見川。
DSC_0210_convert_20080917221556.jpg

朝8時前に自宅を出発、下道で250km強を走り昼の1時過ぎには柳津に到着(早すぎです)。
時間があるので、一回行ってみたかった会津若松の"十文字屋"のソースかつ丼を食しに飛ばす。
DSC_0218_convert_20080917221619.jpg


磐梯ソースかつ丼1100円也を頼むも、とても食べきれないのでのっけからかつ2枚お持ち帰りとなる。
でも「うまし」である。

DSC_0221_convert_20080917221650.jpg

で午後3時にはキャンプ場着。
ここで事件、610円のはずが1400円に大幅値上がり。
これは高いです。はっきり言って。

ロケーションやサイトの芝生はいいのですが、1400円は裏磐梯あたりの名の通ったオートキャンプ場並みです。
駐車場にバイクを停め、真横の芝生のサイトにテント設営。
久し振りにテントを張って、お隣さんにも「こんにちは」です。
もの事の何はなくても挨拶からである。
夜一人では怖いので、広々としたサイトの中、お隣さんの真横にテント貼りました。
DSC_0225_convert_20080917221714.jpg

テントを張って、しばらく中で仮眠。
1時間ほどして、いよいよ温泉。
つきみが丘町民センター、入浴料300円也。
ちなみ小生500円以上の温泉には入りません。めったなことでは・・・・。
そのあとサンダル履きで黒アドベン号で流す。只見川にかかる橋でパチリ。
DSC_0230_convert_20080917221743.jpg


やけに外が明るいと思ったら"中秋の名月"です。
涼しくて、名月も見れてほろ酔い気分で10時前には消灯です。
DSC_0238_convert_20080917221835.jpg


明けて9月15日、テント撤収も終わり8時過ぎにはツーリングスタートです。
朝のひんやりとした空気が気持ちいいです。
DSC_0254_convert_20080917221902.jpg


でいきなり朝風呂、八町温泉共同浴場。寸志也。
大量のお湯が注がれており、独り占めです。
混浴なのでしばらく浸かっていましたが、誰も来ないのであがります。
DSC_0264_convert_20080917221927.jpg


その後はR289、R121と乗継ぎ、塩原温泉のスープ焼きそば"釜彦"です。
味はまさしくソースやきそばですが、見た目はラーメンです。
でも「うまし」です。大盛り800円也。確か今年2回目のような・・・・。
DSC_0270_convert_20080917221951.jpg


無事2年ぶりのキャンプツーリングも終わりました。
たった1泊でしたが、なかなか内容の濃いものでした。
走行距離635km、年内2~3回はキャンプツーリングする予定です。


GSでフォルクスワーゲンへ。

2008年09月07日 19:43

久々の更新です。
今日は2週間ぶりに黒アドベン号を引っ張り出し、ちょっこっとお出かけ。


目的はVWJのカーディーラー、先週発表されたこの車。
02_1024_convert_20080907194319.jpg

VWJのTIGUANと称するミドルクラスのSUV。日本の道路事情にピッタリとの評も多く冷やかし半分(いや100%・・・)に出かける。
ところがまだ車両はなくカタログだけいただいて帰る。ちょっとむなしい。

ディーラーでの一コマも記念にパチリ。
DSC_0197_convert_20080907192652.jpg
やっぱり場違いである。

ところで乗ってる間中ガス欠間近でタンク内のフューエルポンプが"キューン、キューン"うるさい。
こうなりゃどれだけガソリンが入るか最高給油量のチャレンジである。
"キューン、キューン"うなり出してかれこれ30分以上走り、近所のスタンドにたどり着く。
うなり音もしだいに大きくなり限界に近い。

黒アドベン号の過去最高の給油量はほぼカタログデータ通りの30.3Lである。
果たして今回は
DSC_0203_convert_20080907192800.jpg

30.79L
と最高記録達成である。
チャポチャポ音が少しするのであと1Lくらいはありそうであるが、ポンプの音からして実際には限界に近い状態であろう。
(それにしてもバイク一回の給油で5300円は痛い・・・。)
黒アドベン号の場合こうしたチャレンジは中々難しい。というのも本当のガス欠になってしまえば、たとえ1km先のスタンドでさえ押していくことはほぼ不可能だからだ。

ツーリング時の平均燃費は20.8km/Lくらいであるから一回の給油で
642km
走れることになる。
実際の最高航続距離は、今年5月に北海道ツーリングでたたいた624.4kmが最高である。
いずれにしても頼もしい数字である。



最新記事