研究熱心

2009年02月28日 20:27

そういえば、こんなものをポチっと手に入れた。
小生いろいろ考えると"カタログオタク"である。

買いたいものは事前にカタログを手に入れ、擦り切れるほど目を通し、あーでもないこーでもないと悩みながら買いたいものを絞っていく。
その過程が楽しいのである。

したがって、持っているものはカタログがないと気が済まない。
VFRに関しては物を先に手に入れ、あとからカタログを手にすることとなった。
ただ、これがおいそれとは手に入らない。

某オークションで待つことしばし、ポチっと手に入れました。
だいたい牛丼1杯分くらいの値段でした。
DSC_0132_convert_20090228200920.jpg

でいろいろ研究しています。

こんなところとかも・・・・。
DSC_0135_convert_20090228200946.jpg


それにしても物価安いです。
いまや手に入らないセンタースタンド、4500円しかしません。
なにせ23年前のことですから・・・・・。
DSC_0136_convert_20090228201022.jpg






スポンサーサイト

VWP オイル交換

2009年02月28日 16:55

春である。VWPのオイル交換である。
現在92316km、前回から5505km、半年以上が過ぎた。ちょっと間が開き過ぎか。
正月に2400kmの長距離帰省をしたので距離が伸びてしまった。
DSC_0176_convert_20090228163711.jpg


偶然にも、近所の〇MSは15%オフセール開催中(ケチな小生としては当然この日を狙っていた)。

次いでにスタッドレスタイヤを夏用タイヤに履き替える。
もう3月になるし、雨の日も多そうなので。

オイルはいつもの部分合成油Mobil 10W-40。
レジでは「前回と同じでいいですか」と聞かれる。会員カードにデータがあり、簡単に手続きは進む。便利である。
ちなみにこんな奴である。欧州車、ターボ車向けとある。まさに我がVWPのためにあるようなオイルである。
DSC_0181_convert_20090228163807.jpg


それとこれ。
DSC_0187_convert_20090228163859.jpg

タイヤもそろそろやばそうである。作業の方に交換進められるが、まだまだいけるとやせがまんである。
メモを調べると4年前に63100kmで交換している。まだ30000km、あと1~2万kmは使わないと地球のためにならない。

ということで春に向けオイルとタイヤはOKである。
都合5305円の出費となった。お安く仕上り満足である。

それにしても、車1台、バイク4台あると毎週のように何かの整備・交換をしているような気がするが、気のせいか??

ついにこういう日が・・・・

2009年02月21日 22:55

今日はこういうところに行って来た。
DSC_0166_convert_20090221210907.jpg

理由はもちろん〇"になったらしいからである。
ここ10日くらい、どうも朝がつらい。
ということで不承不承病院の門をくぐる。
大変新しく、それ専門の病院である(なので来ている人は100%地主である)。
DSC_0170_convert_20090221210931.jpg


案の上、〇ボ〇"である。
1週間くらい様子を見て、それでもあまり良くならないようなら最終的には手術した方がいいとのこと。
"ガーン!!!"
約28年ぶりの再発である。
しばらくは、刺激物は避け、アルコールも抑えなければならない。

ブルーな気分で黒アドベンにまたがる。
途中、バイク用品の2りんかん。
予想はしていたが、冬もののバーゲンである。
よく見ると40%オフである。
そろそろウィンタージャケットを買換えたいと思っていただけに飛びついたしまった。
ゴールドウィン、ラフ&ロード、RSタイチとそれぞれにいいものがあったが、インナー脱着可能でかつ真冬にも走る小生としては強靭な性能の物を選ぶ。
で買ったのがこれ。
DSC_0174_convert_20090221230244.jpg


ラフ&ロードのウォーターシールドハードウィンタージャケット、定価39900円也。
40%オフで23940円である。いい買い物であった。

花粉にも負けず

2009年02月15日 20:19

先週の土曜日に続き、花粉飛散の中VFRで栃木方面を流してきた。
特に目的はな、この前買ったアイリスオーヤマのRVボックスのセッティングをするためでもある。

途中走っているとVFRでの1000km走行の瞬間がやってきた。
約1か月で1000kmペースであり、そこそこのハイペースである。
DSC_0147_convert_20090215195306.jpg


RVボックスは底部にベルト通しが4ヵ所あり、リアシートしっかりと留めることができた。
VFRのシート下にはしっかりとした荷ゴム掛けとバーが着いており、リアシート自体はそんなに大きくないが、そこそこの荷物は固定することができる。
DSC_0149_convert_20090215195327.jpg


途中R50を走っていると、栃木市はレトロの街でおいしいB級グルメが多くあることを思い出し、先週に次いで栃木市内にハンドルを向ける。

行ったのは"昭和軒"なる食堂兼ラーメン屋である。

シンプルにラーメンをたのむ、名前通り昭和の味がするさっぱりとした昔ながらのラーメンである。
うまいと唸るほどではないが、最近のギトギトしたラーメンと違い風格を感じさせる味である。500円也、100点である。
DSC_0159_convert_20090215195358.jpg

店の面構えも昭和そのもので、古臭い小生向きである。
DSC_0161_convert_20090215195429.jpg

その後途中でガソリンを入れる。燃費は17.1km/Lとやや改善。
そして、夕方4時前には帰宅。
本日走行225kmであった。





娘帰る

2009年02月14日 19:24

世間もいよいよ就職や受験や何かで引っ越しが多くなっていることだと思うが、学校に通っている娘が我が家に帰ってくることとなった。
従来は通学時間の関係で学校の寮に住んでいたが、新級とともにキャンパスが変わり我が家からでも通学できることとなった。
したがって、学校の寮に住む必要はなくなり、今日たいへん小規模な引っ越しをやってきた。
関係者は小生と娘の2人のみ、車はVWPだけである。
朝遅くに自宅を出発、寮にVWPを乗りつけ、小汚い部屋の小荷物をワゴンの荷室に放り込む。
DSCN0842_convert_20090214190930.jpg

DSCN0835_convert_20090214191154.jpg

難物は高さ120cmくらいの冷蔵庫、電子レンジなど。
それでもVWPの荷室は1600Lあり、相当の量を飲み込んでいく。
午後2時くらいに積み込みも終了し、パンパンに膨らんだはVWPと我ら親子は我が家に取って返す。

娘はもうすでに昨年末あたりから、自宅に帰っていたわけだが、今日からは名実ともに家族4人が揃っての生活となる。
"娘帰る"、なお良しである。

オイル交換

2009年02月11日 19:45

前回四国道ツーリング前の10月に交換して以来、4ヶ月振りのオイル交換。
46421kmにて、前回から3635km走行での交換となる。
DSC_0139_convert_20090211193313.jpg


いつものようにエンジンガードの下半分をばらし外す。
DSC_0140_convert_20090211193339.jpg

抜く前にそのあたりを15kmばかり走りオイルを温め、ドレンボルトを緩めオイルを抜く。
そこそこ汚れている。
DSC_0141_convert_20090211193408.jpg


今回もオイルは○○○○ルホンダで買ったパルボリンVR1 20W-50、一本550円也である。
小生ほとんどオイルの程度にはこだわらない。どうせ3000km、4~5ヵ月で交換だし、高回転域を使うわけでもない。安いオイルでトラぶったこともない。
今回はフィルター交換無しである。
下部を組み付け、オイルを注ぐ、3.1L程度飲み込んだ。

オイル抜きの間にタンクにワックスがけ。
DSC_0143_convert_20090211193431.jpg

黒いタンクなので、ワックス掛けるとピカピカになる。
(実はこの前某道の駅でとある年配のビーマーの方(1100GS乗り)に、ずいぶん乗っている割には本当にきれいですねぇ~と褒められ、たいへん気を良くしている。隣の奥さんも「まぁ、きれいなGS!!!」とのこと。)

DSC_0145_convert_20090211193452.jpg

交換終了後、近くのスーパーまでオイル量チェックのついでに出かける。
すると昨日のどなたかのブログにあった通りのことが小生にも起こる。

いわゆるナンシーである。
どこかのおじいさん(質問してくるのは100%おじいさんかおじさんである。)
Q1.BMWか? バイクも作っているのか?  
A1.BMWはバイクを作りだしたのが先です。
Q2.へぇ~。  高いんだろ500万円くらいするのか?
A2.そんなにしませんよ、新車で200万円くらいです。もうこの型はありませんけど。
Q3.240㌔まであるメーターなんてすごいねぇ~、どのくらい出したことあるの?
A3.そんなに出ませんよ~。200km/hはいかないと思います。
Q4.タンクでかいねぇ~、どのくらい入るの?
A4.30L・・。
ほ~!車と同じやねぇ~・・・。
A5.・・・・・・・・(そんなことないと思いますが(心の中で))。
へぇ~~、へぇ~~・・・・。

といつもと同じような質問である。
でも排気量は聞いてこなかったなぁ~。車体に書いてあるもんね・・・。

そういえば、どこかのサイトでR1150GSAの長所に
「いろいろな人に話しかけられ、社交的になれる。」というのがあったが、正にそのとおりかもしれない。

VFR旅仕様

2009年02月08日 20:18

VFRはサーキットや峠のコーナーを飛ばすものではなく、大人のツーリングバイクとしての味付けが今では定着している。
ただし、86年当時はその味付けが曖昧であったのか、ツーリング仕様の装備がいま一つ明確ではない。
また、すでに登録から23年目を迎えるとあって、アフターパーツ(純正パーツも)は皆無に等しい。

長距離キャンプツーリングは無理としても2~3泊の宿どまりツーリングには使いたいものである。
そこで、後部シートにコンテナボックスのようなものを付けるべくホームセンターを探索する。
そこで見つけてきたのが、これ。
DSC_0145_convert_20090208200033.jpg

アイリスオーヤマの密閉RVBOXカギ付である。
以前からその存在は知っていたが、実物は初めて見た。
容量30Lとちと小さいが、VFRの後ろシートにはちょうど良い大きさである。
内容はこうである。
●主要材質
本体:ポリプロピレン
バックルワイヤー部:ステンレス
カギ:スチール
パッキン:EVA
●外寸(㎝):幅約45.5×奥行約36.1×高さ約35.1
●内寸(㎝):幅約36×奥行約28.5×高さ約29
●耐荷重:80kg(フタ)
●容量:30L
●付属品:カギ2個つき

こいつのすごいところは、単なるRVボックスでなく、バイクに取り付けることを想定し、底部に4ヵ所、上部に4ヵ所、ベルトを通すところがあり、バイクでの使用を強く意識している。
しかも密閉、鍵付きである。
DSC_0146_convert_20090208200056.jpg

お値段2280円也、黒アドベンのトップケースの20分の1の値段である。

これでVFRも旅仕様にできる。


新発見

2009年02月07日 22:37

場所柄北関東にはしょっちゅう出かけるが、某サイトで紹介された栃木市の"じゃがいも焼きそば"なるものは初耳のB級グルメ。
さっそく、黒アドベン号のペースを維持するためも兼ねて出かけてくる。
じゃがいも焼きそばは栃木市の名物となっているのか、何軒の店がある。
訪ねたのは"大豆生田商店"。
DSC_0136_convert_20090207205421.jpg

昼過ぎに行ったが、行列となってはいないが、そこそこの混みようである。
さっそくじゃがいも焼きそば大盛りを頼む。
DSC_0132_convert_20090207205355.jpg

450円也、良心的な価格設定である。
ちなみに並みは350円。おやつと変わらない値である。
DSC_0130_convert_20090207210049.jpg

ほくほくしたじゃがいもがいくつも入り、肉は入っていないので、脂っぽくはなく見た目よりもあっさりしている。
100点である。

その後、いつもの喜連川温泉"もとゆ"でツーリングの疲れを癒し、夕刻に帰宅。
DSC_0138_convert_20090207210120.jpg

本日走行307km。
ツーリング、うまいもん、温泉で充実の休みであった。

下駄代わり

2009年02月01日 21:26

最近は休日にメイト号、サル号に乗ることはほとんどない。
手軽に乗れる750ccとして買ったVFRが休日の下駄代わりである。

そんでもって以前はサル号で買いに行っていた灯油も、この通りVFRでの買出しである。
DSCN0832_convert_20090201210907.jpg


ブレーキを強めにかけると前にズリ落ちてきて運転しづらいが・・・。

このVFR、軽いのと足付き性がいいので下駄代わりに十分使える。
ちなみにこの灯油入れは通常のより若干大きく24Lも入り、相当重たい。

サイドのフェアリングがないのは、少しばかりヒビが入り(経年劣化??)、只今RBで補修してもらっているからである。年が年だけに仕方がない。
部品取り寄せは可能だが(22年前のバイク、このこと自体もすごいが)、48000円もする。当然に補修で済ます。
発売当初は22500円だったが、注文数量も少ないので仕方ないか。


本日このVFRにも給油(ガス欠でまたもや止まったため)。19.43L入った、ガス欠で満タンだがスペック通りの20Lは入らなかった。
燃費は16.8km/Lと若干悪い。満タン消費で326kmの走行であった。
下駄代わり走行ではこんなものか。
超長距離ツーリングにはややしんどい値か??


最新記事