2009北海道りょこう

2009年11月29日 19:55

てなことで、10月に行った家族旅行のことを忘れない内に整理することに。
ツーリングでもないキャンプでもない単なる家族旅行である。
というかB級グルメ?ツアーである(飛行機往復、ハイクラスホテル2泊、更にレンタカー付きで26400円/人と格安のパック旅行である。)。

まず最初は、苫小牧、マルトマ食堂のホッキ丼800円、うますぎ、しつこくなく朝から食べれます。100点。
DSC_0594_convert_20091129193741.jpg

同2色丼、これで700円は、安すぎうますぎで100点。
DSC_0596_convert_20091129193811.jpg

同日午後は、帯広までレンタカーで移動。帯広では言わずとしれた"ぱんちょう"の豚丼。
豚丼としては気品があり、2~3杯いけそうです。100点。
DSC_0600_convert_20091129193837.jpg

DSC_0603_convert_20130302152903.jpg


ぱんちょうが終われば"六花亭"は必定でしょう。この秋の新メニュー、名前は忘れたが栗のやつ、100点。
DSC_0621_convert_20091129193914.jpg

泊りはサホロリゾートにて。
DSC_0640_convert_20130302153100.jpg

翌朝、狩勝峠にて、ついでに100点。
DSC_0653_convert_20091129193946.jpg

しかし、東京の冬のように寒し。
DSC_0657_convert_20130302153124.jpg

狩勝峠を下ったら、健さんの"鉄道員"のロケ地。
DSC_0672_convert_20130302153157.jpg

もうその気になっています。
DSC_0680_convert_20130302153228.jpg

途中、ソメスでお土産購入。
DSC_0691_convert_20130302153255.jpg

帯広から札幌に移動し、昼食は、"味の三平"の味噌ラーメン、さすが元祖だけあってこんな味噌ラーメンありません。ここのみそラーメン食べると他のみそラーメンは濃すぎます。で100点。
DSC_0698_convert_20091129194024.jpg

札幌での夕食は"ジンギスカン だるま"。
DSC_0701_convert_20130302153326.jpg

食べまくり飲みまくりでもう死にそうです。100点。
DSC_0704_convert_20091129194058.jpg

明けて"札幌グランドホテル"の朝食バイキング。
DSC_0711_convert_20130302153403.jpg

昨年も食べましたが、うますぎ取りすぎで100点。
DSC_0715_convert_20091129194132.jpg

札幌の"モエレ沼公園"にて、巨大なオブジェとサイクリング、更にMotoGPまで楽しむ。
DSC_0720_convert_20130302153436.jpg

DSC_0725_convert_20130302153504.jpg

DSC_0753_convert_20130302153532.jpg

DSC_0779_convert_20130302153605.jpg


最後は、札幌場外市場"若駒"のランチにぎり950円、これで950円は感動もので100点。
DSC_0798_convert_20091129194245.jpg

最後帰りに千歳空港に向かう"支笏湖"にて、きれいすぎで100点。
DSC_0809_convert_20091129194325.jpg

それにしても食べ過ぎです。
以上感動の北海道食べまくりツアー終わり。
スポンサーサイト

ルーツ探索

2009年11月25日 12:29

どうも以前から気になっていたのが、1000GTRのスペック。

1000GTRは、2000年頃に排ガス規制か何かでディチューンされており、出力等が落ちている。
小生の所有1000GTR君が、いったい出力いくらで、デチューン前なのか、後なのかである。

そこで川崎重工に問い合わせることに。
電話したのは"カワサキモータースジャパン"。

で車台番号を教えると丁寧に調べてくれた。
なんとこの1000GTR君
生まれは1995年、米国リンカーン工場(米国のほぼ中央ネブラスカ州)で、北米仕様ではなく"カルフォルニア仕様"であった。
また、出力等については、いわゆる公称のスペックはないとのことだが、出力110ps、トルク10.0kgmのはずですとのこと。
あ~良かった。

黒アドベンとブラブラ

2009年11月23日 20:03

今日も昨日に続いて自宅で仕事である。
その合間に黒アドベンで近隣の古着屋をうろちょろ。

目的はライダースの革ジャン。何軒かを物色するが、良いものがない。
SCHOTTやVANSONなどの程度の良いものを狙うが、サイズが合わなかったり、コンディションが悪かったりであきらめる。
実は、昨日、近くの古着屋で着古したSCHOTTの革フライトジャケットが思いもかけない良い値段で(購入価格よりも上)売れたので、新しいのが欲しくなった次第である。

仕方なく帰途に着くが、途中の荒川河川敷で黒アドベンを一枚写す。
DSC_0163_convert_20091123194749.jpg

オドメーター58042km、本日走行141km。
以上

ひとまず走ります

2009年11月21日 22:24

久々。
仕事は相変わらず絶不調、というかますます事態は悪化。
史上最悪の危機か・・・・・????

ということで憂さばらしにGTRをぶっとばす。
コースは小生得意の冬場の"黄金のトライアングル"。
R17R50R4である。R17で群馬県伊勢崎へ、そこからR50に乗り換えて佐野方面へ、更に進んで小山でR4に乗り換え南下、自宅着。
だいたい200kmコースである。

R17を群馬方面へ進み利根川を超えたあたりで小休止。
紅葉ももう終盤である。
DSC_0102_convert_20091121220121.jpg

そういえば出発前にGTRに給油、途中つぎ足し給油で569kmを31.2Lで走り、18.2km/Lと飛ばしている割には悪くない。

続いてR50に乗り換えて佐野方面。昼を過ぎたので佐野ラーメンである。
ガイドブックも地図もないので、いつもの"ラーメン だんち"へ。
DSC_0110_convert_20091121220216.jpg

例によって"右端"、すなわちただのラーメンを注文。
うまい!!、安い530円也で100点。
DSC_0109_convert_20091121220545.jpg

でそこから少し進んでR4に進路を変え、午後4時前に帰宅。

少なくとも走っている間は、仕事のことは頭に浮かびませんでした。
あ~良かった。

朝練

2009年11月08日 19:45

今日も日曜日なのに昼から仕事。
今日こそはGTRに火を入れる予定でいたので、早起きして朝練することに。
気温が下がってくるとカワサキ車は目覚めが悪いと聞いていたが、その通りなかなかエンジンの回転数が上がらない。
10分近くチョークでようやく目が覚め、いよいよ出発である。
場所はよく行く、新R4バイパス。
特に古河、小山のあたりを結ぶあたりは、高速道路と見紛うばかりの高規格の片側3車線、信号無しの道路が続く。
DSC_0104_convert_20091108193834.jpg

これだけ見ているとドイツかどこかの高速道路にも見えたりする。
DSC_0112_convert_20091108193901.jpg

日曜日、早朝とあって車は少ないが、出くわす車は法定速度を大幅に上回っている。

ということで往復120km程度、2時間くらいで朝練は終了である。
帰ってサッと汚れを落としてカバーをかけて今日は終わりである。

山形ラーメンツーリング

2009年11月01日 20:43

最近はGTRばかりを可愛がった感があるので、黒アドベンがふてくされる前にちょっとツーリング。

高速1000円化もありちょっと遠くまで日帰りツーリング。
行き先は山形か米沢あたり、目標はラーメン新規開拓2ヶ所、温泉新規開拓2ヶ所である。
午前7時半ころ出発、最初はやや渋滞の高速を飛ばし、途中SAで一回休み、福島飯坂ICで降りる。
そこで給油、274.6kmを12.63Lで走り、21.77km/Lの高燃費である。

その後はそのまま米沢へ。
とあるサイトで紹介されていた米沢ラーメンの"かわにし"へ。
昼時とあって、5~6人待ち状態。
たのんだのは"中華そば"、トッピングをするとものの良さが分からなくなるので(というかもったいないので)、いつも"ラーメン"か"中華そば"、奮発しても大盛りどまりである。"右端"である。メニューの右端にあるものということ。
ここのラーメンは、はっきり言って"うまい!!"である。食べている最中も次から次へと客足は途絶えないことからも十分理由がわかる。
DSC_0063_convert_20091101200839.jpg
さっぱりしたスープは、どことなく花のかおりというか風味がある。
DSC_0065_convert_20091101200907.jpg

やや満腹となり、赤湯温泉へ汗を流しにいく。
行ったのは、建て替えられたばかりらしい"赤湯元湯"。赤湯温泉4ヶ所の公衆浴場の内で最高額の200円と高価格?。
でも温泉は、2つの源泉を別々に引いており贅沢である。
DSC_0071_convert_20091101200935.jpg

その後は、腹ごしらえに黒アドベンを飛ばして長井方面へ。
ところが、お目当てのラーメン屋は準備中で、仕方なく引き返す。
途中、リバースポットなる場所を見つける。最上川と白川が合流する地点とある。
夕暮れ時とあって、抒情的な雰囲気が黒アドベンを包む。
DSC_0077_convert_20091101201003.jpg


しばらくして、R287沿いに"馬肉ラーメン"なる看板を発見、そういえば長井の馬肉ラーメンはそこそこ有名である。
DSC_0089_convert_20091101201104.jpg

夕方4時過ぎと中途半端ではあるが、こうなれば飛び込みである。
DSC_0085_convert_20091101201033.jpg
馬肉ラーメン、生まれて初めてである。
しっかりした濃いめの醤油味に馬肉のチャーシューが5~6枚並んでいる。
空腹であれば、ご飯とともに食べてもいいくらいのやや濃いめのスープである。
珍しさもあるが、これはこれで特徴のあるラーメンである。
しかも550円はお得である。

時刻も5時を回り、そろそろ帰路のことを考えなければならない。
最後にもう1風呂と行きたいが、手頃な距離にないため再び赤湯温泉へ。
残り3つの公衆浴場の内の"あづま湯"へ。もちろん100円と小生向きである。
風呂時とあって浴室内は満員である。
でも、公衆浴場はこうでないといけない。
湯船から直接湯を取り、身体を洗い、髪を流す。
たっぷり時間をかけて疲労と取っていく。

DSC_0092_convert_20091101201221.jpg
ゆったり目に時間を過ごし、午後6時過ぎ、セーターにホッカイロの完全武装で帰路に着く。
R13を南下米沢へ、そこから栗子峠を越えて午後7時半福島飯坂ICから高速に乗る。

ところが30分もしないうちに強烈な睡魔が襲ってくる。
すぐにSAに逃げ込み、こんなことのために用意したシュラフにもぐり込む。
ジャケットを脱ぎ、空気枕までつけての本格的睡眠である。
ただ1時間半くらいで目が覚めてしまったので起きることに。
DSC_0096_convert_20091101201251.jpg

そこからは、真冬なみの気温(12度くらい)の中、220kmをノンストップで走り切り、午後11時半一気に自宅まで辿り着く。
本日走行721km、日帰りツーリングとしては過去最長か。


最新記事