今年もご苦労さまでした。

2009年12月31日 20:31

大みそか、ご苦労さまの意味を込めて黒アドベンのオイル交換である。
オドメーターは58872km、前回から5319kmの間隔となった。
いつものようにアンダーカード外し、オイルを抜く。今回はフィルターも交換するので多めの排出となる。
DSC_0337_convert_20091231225712.jpg

オイルを抜いてる間にいつものようにワックスがけである。
GTRばかりを可愛がった節があるので罪滅ぼしの意味でも2回掛けてやる。
DSC_0342_convert_20091231225738.jpg

オイルフィルターもゴムパッキンの取り忘れはないかをチェックし、新しいオイルフィルターを装着する。
DSC_0347_convert_20091231225801.jpg

よくオイルフィルターは手締めで十分との意見を聞くが、BMWの場合はフィルターがはまりこんでおり手締めは無理である。
専用レンチでやさしく締めて終わりである。
今回もオイルは、CASTROL RS 10W-50(2980円)である。
フィルターは買い置きの純正、これが最後でもう在庫はない。
DSC_0351_convert_20091231225830.jpg
ちなみに黒アドベンだけで11回目のDIYによるオイル交換である。

作業開始から2時間半、全てが完了した。
これが済まないとどうも正月を迎える気分になれなかったので、一安心である。

7年落ち、走行6万キロ弱の"黒アドベン"の勇姿である。
DSC_0358_convert_20091231225854.jpg


ここで2009年の総決算である。
本日時点のオドメーターと今年の走行距離。
黒アドベン・・・58900km(13300km)・・・仕事で忙しかった割には乗ってます。
1000GTR・・・14900マイル(2071マイル=3333km)・・・購入後2カ月強、乗りすぎじゃねぇ~。
モンキー・・・26262km(1674km)・・・長距離なしの割りには行ってます。
VWP・・・95755km(5431km)・・・過去最低か? というか小生月一回のガソリン補給にしか乗らず。

昨年の今頃、「2009年も思う存分走りたい。人生1度しかない、やれる時にやるべきである。」と書いたが、2010年も悔いのないように、仕事に、遊びに、その他いろいろに、頑張りたい。
スポンサーサイト

走り納めか?

2009年12月31日 17:40

年末連休も半分を過ぎ、今日は走り納めツーリングへ。
行き先は、そこそこ距離を走れて、うまいラーメンがあって、温泉があるところ。
となると行き先は限られてくる。
結局白河方面へ。
午前8時半に出発、当然下道を東北方面を目指す。
ところが、上がると思っていた気温はいっこうに上がらず、10℃どころか、5℃くらいである。
R294なる栃木の内陸部を走るルートを取ったせいか???
たまらずホームセンターでカイロを購入、こんなんだったら自宅から持ってくればよかったと後悔。

途中休憩を挟み午後0時過ぎに峠を越えて白河に入る。ここまでの距離約180km強。
DSC_0302_convert_20091231133603.jpg

そして間を置かず、本日の目的地"とら食堂"に到着。
DSC_0317_convert_20091231133643.jpg

混雑した店前で待たされること30分、待望の手打中華を食す。
DSC_0320_convert_20091231133719.jpg

ところが、そんなにうまくはない。まずくはないがうまくはない。
第一にスープか熱くない。熱くないのであっという間に完食である。
第二にスープが少ない。だからスープが熱くないのである。
第三に高い、地方のラーメン屋でベースのラーメンが660円は高い。

ということで70点である。

口直しに次の店を探す。で行ったのは"かやね"なる店。
走り出すやいなや見つかったので、すぐに飛び込んだ。

この店はこじんまりしているが、ラーメンはうまい。
DSC_0326_convert_20091231133748.jpg

しかも500円と通り相場の550~600円を下回っている。
スープも熱く、たっぷりあり、チャーシューも2枚入っている。
味も飽きの来ないあっさりしたものだ。
100点である。

時計も2時を過ぎたので、帰路に着く。
途中温泉はと言えば、那須塩原の街の中にある"乃木温泉ホテル"の駐車場脇にある"乃木温泉 ゆの郷"である。
DSC_0332_convert_20091231133815.jpg

源泉かけ流しの天然温泉。値段も390円し小生向けである。
冷えた身体を溶かし、家路への体力を回復させる。何しろ途中の気温は4℃と道路上の電光掲示板にあったのだ。
その後は、残り距離150km弱を飛ばして帰る。
温泉を出たのが3時40分、帰宅が6時前。2時間強で150km弱を走ったこととなる。
飛ばしすぎか??

オドメーター58872km、本日走行395km。


可愛いがりすぎか?

2009年12月29日 19:29

今日はGTRにワックスがけ。
ちゃんとした整備にも出さず、せめてもの罪滅ぼしか。
晴天を利用して、ぬれぞうきんで洗い、全体にワックスをかけ、拭いとる。
もともと色つやが良いせいかワックスをかけると光沢が一段と際立つ。
DSC_0285_convert_20091229191256.jpg

DSC_0291_convert_20091229191321.jpg

ところで先週の"仙台ツーリング"での出来事。
信号待ちの大型トラックの脇をそこそこのスピードで"すり抜ける歓び"をやった時、道路隅のポール(プラスチック)にパニアケースが接触。
"やっちまったかぁ~"と思った時はもう遅かった。
ところが止まって見てみるとパニアケース自体にキズはなかったものの、リフレクターがなくなっていた。
DSC_0293_convert_20091229191346.jpg

ほとんどそぎ落とされたようになくなっていた。
シュパッと一瞬にして飛んで行ったようだ。

そこで、帰宅後早速近所のカワサキショップに発注。
914円とのこと。やや高目ながら、旧車、逆輸入車であることを考えればこんなものか・・・。

ついで、気になっていたパニアケース自体が部品で出るかどうかを問い合わせる。
62000円也で、まだ発注できるとのこと。
うれしいような、悲しいような複雑な心境である。

本日オドメーター 14900マイル
それにしてもGTRのこと、可愛がりすぎか・・・。
明日は黒アドベンを引っ張り出すことにしよう。

モンキーオイル交換

2009年12月28日 19:23

年末でもあり、モンキーのオイル交換に行く。
オドメーターは26203km。
前回が今年7月、それから1085km走った。
距離的に短いがオイルフィルターもなく、600ccしか入らないので1000km程度で変えてやることにしている。
長距離を走らないモンキーを3000km毎に交換するとなると1年半くらいおきの交換となり、サイクルとして長すぎるのである。

ということで、いつものレッドバロンへ。

年末、平日ということか客はいない。
予約なしで来たが、すぐに作業にかかってくれた。
DSC_0285_convert_20091228191121.jpg

オイル交換、チェーン調整合わせて1350円也、20分くらいで済んだ。

メーターは6203kmとあるが、実際には26203kmである。
DSC_0291_convert_20091228191147.jpg

その後は所要で60kmくらい走り午後5時過ぎ自宅に帰った。

イブは岳温泉にかぎる

2009年12月27日 17:28

仙台での夜も明け、多少二日酔いではあるが、ホテルを後にする。
市の中心部官庁街?を抜け、ふたたびR4に乗り南下する。
DSC_0259_convert_20091227154632.jpg

コースは決めていないが、昨日は海沿いでだったので、今日は内陸部ということになろう。

R4を南下するが、しばらく行くとR349なる道で阿武隈川沿いのバイク向きの道があるとのこと。
行ってみると阿武隈川沿いにワインディングロードが続く。
DSC_0262_convert_20091227170947.jpg

適度なコーナーとアップダウンを繰り返し、道はふたたびR4に吸い寄せられていく。

ここからはR4を福島、郡山と進んでいく。
(そう言えば福島市内で給油。なぜかガソリンが高いので、満タンは怖くてできなかったが、ここまでで304マイル走行、490km走ったこととなる。まだ走れそうだったので満タンで500kmは行けることとなる。さすがツアラーGTRである。)
そのまま行っても能がないので、温泉を探す。
R4から一番近くて歴史があるのは"岳温泉"である。

岳温泉に向かう道もライダーお勧めで、比較的高速かつ信号は皆無である。
岳に着いて、まずは公衆浴場"岳の湯"へ。
DSC_0277_convert_20091227171032.jpg
300円也、小生向きである。しかも湯量豊富で良い温泉であった。120点。

お腹も空いたので、温泉向かいの食堂へ。
どうやらソースかつ丼が有名らしい。当然それをしかもヒレでたのむ。
DSC_0269_convert_20091227171059.jpg

これもうまい。110点である。
ボリューム、ソースのコク、酸味、カツの肉汁、絶品である。

やはり"イブは岳温泉にかぎる"である。

岳温泉の雰囲気を象徴する急坂を写真に収め、再び帰路に着く。
DSC_0283_convert_20091227171126.jpg

そこからは、一路郡山、那須、宇都宮と進み、午後7時前に自宅に着く。


オドメーター14834マイル、本日走行234マイル、377km。
極端な寒さ、雪にも悩まされることなく、無事、かつ快適に"真冬の東北ツーリング"は終わった。
何よりである。


冬の東北ツーリング

2009年12月26日 23:01

以前から一度やってみたいことの1つに"冬の東北ツーリング"がある。
といっても仙台あたりまでであるが、真冬にチャレンジしてみたかったのである。

ということで年末の連休の一部を利用して挑戦してみることに。

23日午前7時半、気温は氷点下くらいであろうか、GTRに火を入れる。

ところが、セルの回転が弱弱しい。ほどなくバッテリーは上がり、うんともすんとも言わなくなった。
ご臨終である。これだけ気温が低いと仕方ないか・・・・。と納得している場合ではない。
290kgもあるヘビー級の車体を30mほど押して走って、押しがけにトライする。が、うんともすんとも言わない。
ツーリングは中止か・・・、暗雲が立ち込める。
DSC_0232_convert_20091226224004.jpg

こんな時のためにロードサービスがある。
某カード会社のゴールドのクレジットカード、普段はクレジットに使ったりしないが、バイクのロードサービスもあるということだけで加入している。

電話してほどなく(といっても20分強)レッカーが到着、手際の良い作業でGTRのエンジンは目を覚ました。

結局出発は1時間程度遅れたが、気を取り直して出発である。出発は午前8時15分であった。

R16、R4、R50と乗り継ぎ、出発から2時間強、水戸でR6に合流する(当然ケチな小生のこと、仙台までを下道で行くのである。ETCも付いていないし・・・)。
ここからは延々と下道で仙台を目指す。
途中いわき市の手前で、12時過ぎに。
DSC_0233_convert_20091226224043.jpg

波立海岸では、万葉の句に心もしみじみである。
うそである。誰の句かもわからない。
DSC_0236_convert_20091226224107.jpg

その後も食事も取らず、走り続ける。
ツーリング中は機会を逃すと、食事を取り忘れてしまい、そのまま昼食抜きになることが多い。
まあ良いのである、今晩は牛タンで一杯やりながらがっつり食べる計画である。

宮城県もせまり相馬の海岸沿いに走り応えのある県道が、"松川浦"まで続いていると地図にある。
早速コースをそちらに変える。
地図通り、信号のない適度なワインディングロードが30kmくらい続いている。
DSC_0246_convert_20091226224148.jpg

その後、民家の少ない裏さびしい海岸沿いの道を何十キロか走ると、宮城県岩沼でR6はR4に合流する。
途中通りすがりのバイクショップに寄り、掘り出し物はないかと途中下車しながら、午後5時過ぎに東横イン仙台に到着。
当然ながら道路に雪はない。

チェックインを済ませ、シャワーを浴び着替えて、夜の街にくり出す。
夕食は、牛タンに地の刺身、銘酒"一の蔵"、締めはラーメンででき上がりである。

オドメーター14600マイル、本日走行248マイル、400kmであった。
約9時間の行程となったが、途中2時間くらいは休憩等に使ったので、正味7時間で走ったことになる。
57km/hくらいの平均速度となり、そこそこのハイペースであった。

黒アドベンと散歩

2009年12月20日 23:52

本日は黒アドベンとぶっとばす。
コースはまたもや"黄金のトライアングル"、R17R50R4である。
R17で群馬県伊勢崎へ、そこからR50に乗り換えて佐野方面へ、更に進んで小山でR4に乗り換え南下、自宅着。
朝7:30氷点下(▲3℃)の中を出発。
途中バイク屋やらなんやらの店に5軒寄り、すき屋の牛丼食って、220kmを走り、午後2時前に自宅着。
早くね???
そう、このコースはほとんどが片側2車線のバイパス仕様なので、高速並みにスピード出せます。
途中R17伊勢崎あたり、遠くに雪をかぶった浅間山が見えます。
DSC_0225_convert_20091221222143.jpg

オドメーター58477km、本日走行219km。

今年もこういう季節に

2009年12月13日 16:34

冬になると長距離ツーリングはお預けである。
そこで日帰り温泉ツーリングとなるが、定番はやはり喜連川温泉である。
昨年も何度か言っているが、自宅から片道120km強、2時間弱とちょうど良い。
また、新国道4号バイパスは巡航スピードが高く快適(片側3車線箇所も多い)である。
場所によっては、高速道路よりスピードが乗る。

今日も早起きして行ってきた。
途中喜連川(現さくら市)にある鎮守様か???
田んぼの中にポツンとあり存在感がある。
DSC_0221_convert_20091213162754.jpg


喜連川温泉は、宇都宮市近郊にあるが、近隣の常連客が多く、落ち着いた雰囲気で、心身ともに癒せる。
4~5ヶ所立ち寄り湯があるが、この"もとゆ"がメジャーであろう。
DSC_0216_convert_20091213162725.jpg

湯船は3つ、ひとつは露天風呂である。
今回行くと湯の引き方が書いてあった。露天風呂が源泉かけ流しと思っていたが、そうではなく内湯の大きい方が源泉かけ流しで、露天風呂と内湯の小さい方が循環式だった。また、よく見ると露天風呂のお湯にはかすかに油が浮いている。北海道の豊富温泉と同じである。

身も心も温まって帰路に着く。

ところで、黒アドベンとGTRの最も大きな乗り味の違いは、高速巡航速度である。
黒アドベンの最も快適な巡航速度は100km/hくらいであるが、GTRの場合軽くアクセルを握った状態でぬふわ、普通にアクセルを明けてぬあわ、やや本気でぬおわくらい出る。ぬおわでの長時間巡航も可能で、仙台なら2時間ちょっとで行ける計算である。
また、どのスピードレンジでもウィンドプロテクションはほぼ完ぺきである。

果たして、来年の北海道は黒アドベンか、それともGTRか、悩みは尽きない。
オドメーター14358マイル?、本日走行303km?

本日はこんなもん。

2009年12月06日 16:45

仕事はいろいろあったが、ひとまず落ち着きつつある。ただし、悪い方へ・・・。

ということで、気晴らしに黒アドベンとうろちょろする。
起床は6時半、出発は8時前。気温は7℃とやや寒い。
千葉・茨城県境あたりは行ったことがないのでそちら方面へ。
途中牛久沼にて。
DSC_0212_convert_20091206170143.jpg

途中こんなところに寄ったりして。
DSC_0210_convert_20091206164015.jpg
古着の革ジャンを探すがこれはというのがない。

ということで食事もせず、午後2時過ぎに帰宅。
オドメーター58257km、本日走行213km。
そろそろオイル交換時期である。


最新記事