修理完了

2010年01月31日 21:58

1000GTRのパニアケースのリフレクター、修理完了である。
修理というほどでもないが、このリフレクター、両面テープでなくネジ止めである。
DSC_0464_convert_20100131214639.jpg

昔の機械は最近のに比べるとシッカリしていたということか。
部品代914円也、DIYにて。

そういえば本日給油、166km、10.8L、燃費15.4km/L、わるぅ~~、冬場で暖機に時間がかかるためか・・・。
オドメーター15268マイル、本日走行48マイル、77km。

スポンサーサイト

栃木をブラブラ

2010年01月30日 17:34

今日は暇である。
また、先日のバッテリー上がり事件から週一回は黒アドベンに火を入れてやらなければならないので、アイデアもないまま、北部管内を流す。
ツーリングマップルを見ると栃木市の近くに"大平山"なる山、関東平野が一望できるとある。
で早速行ってみる。山間の細い道を峠まで上り、そこからは杉林の中を歩くことになった。
DSC_0442_convert_20100130171005.jpg
DSC_0436_convert_20100130170928.jpg

ところが病み上がりの小生、いつまで行っても山頂の気配が見えないことから、登山道途中で"やーめた!!"である。再度登山道を下り、そそくさとバイクに跨り、昼飯へと転換である。この間30分もかかっていない。山頂に登るメリットはほとんどないので、まぁ~こんなものである。

ここまでくれば、未踏の"佐野ラーメン屋"つぶしである。
今回は"いずみや"なる店。
DSC_0450_convert_20100130171107.jpg

出てきたラーメンは、こんな感じですり鉢に入っている。
DSC_0444_convert_20100130171038.jpg

味はと言えば、決して不味くはないが、"うまい!!"とうなるほどでもない。
自家製青竹打ち麺とスープともにバランスが取れ、麺もコシがある。
ただし、激戦区佐野の中では、平均+αという感じか? 80点である。
この店が会社の近くにあれば週3回は行くであろう。

帰りはいつも通りR4バイパスをぶっ飛ばす。
バイパスに跨る、小型自動車まで通行可能な小さな橋の上でパチリである。
DSC_0456_convert_20100130171137.jpg

そんなこんなで暇つぶしは終わり、午後2時過ぎに帰宅。
本日走行220km。

あっそういえば、途中で寄ったレッドバロンで、店員の兄ちゃん、わが黒アドベン6万キロと言ったらあまりのきれいさに、"まじっすか??"と声を荒げていた。
それでいいのだ・・・。

ドナドナ・・・・

2010年01月17日 17:35

うそである。

バッテリーの上がりやすいGTRに気を取られていたら本家黒アドベンが反乱を起こし、バッテリー上がり攻撃を仕掛けてきたのである。
黒アドベンについては、2007年2月に購入後初めてのバッテリー上がりである。

早速任意保険に付帯しているロードサービスにTEL、レスキューしてもらう。
ただし、バッテリー充電のためにはタンクを外さねばならないが、ロードサービスの人も小生もその技術はない。
ということでBMW駆け込み寺に搬送である。
DSC_0435_convert_20100117171804.jpg

このロードサービス、距離10kmまでは無料であるが、さて何キロになることか、ビクビクしながら助手席に座っていた。
結果は9.5kmで無料だったが、心穏やかではなかった。(10kmを越えれば525円/kmである。)

で駆け込み寺の店長いわく、バッテリー交換をお勧めするとのこと。
費用は、工賃込み純正で27000円、台湾製のもので14500円程度、更に、充電だけなら1000円とのこと。

当然充電だけである。将来のリスクはあるが、まだ3年も経っていないバッテリー、そう簡単に逝かれては困るのである。(いつも親身に客の立場で話してくれる店長の温かい言葉を簡単に拒絶して大丈夫か????)
DSC_0429_convert_20100117171848.jpg

ということで黒アドベンを預けて代車のヤマハジョグで一旦自宅に帰る。

その後、午後7時に店長から"一応充電満タン"とのこと、でもしばらくは突然死リスクがありツーリングは行くなとのことも。了解である。

さぁ~、まだまだ寒さが続くが、どうなることやら・・・・。



GTR点検

2010年01月16日 21:15

昨年10月に手に入れて以降、わがGTR全く点検らしい点検をしないまま半年が過ぎようとしている。

ある程度悪いところを引き出す意味も含めてしばらく乗っていたが、悪いところも出尽くした感じなのでプロショップへ持ち込むことに。
オドメーターは15121マイル。

行ったのはここ。GTRの駆け込み寺的存在の店(現に走行中一度も見たことのないGTRが4台もあった)。
DSC_0410_convert_20100116204413.jpg

でいろいろ根掘り葉掘り聞きながら、いろいろな項目をチェック、調整、交換してもらう。
(気さくでいて、プロらしさがにじみ出ているマスターで、たいへん良かった。しかも、工賃等も極めて良心的である。また、ちょくちょくお世話になります。)
DSC_0406_convert_20100116204325.jpg

交換は
・エンジンオイル(WAKOのプロステージ10W-40100%化学合成油 前回交換から3689km)
・フロントブレーキ・クラッチフル―ド
・エアエレメント(ボロボロ、真黒であった)

調整・補充
・バッテリー液、充電
・リアエアサスエア補充
・マフラーのグラつき
・キャブドレン水抜き

チェック
・デフオイル
・リアブレーキフル―ド
・ブレーキパッド
・タイヤ空気圧
・キャブ同調(特にひどいバラつきなく同調不要)

ただし、最大の懸案事項フロントサスオイルシール漏れについては、費用が嵩むし(右サス、オイルシール、ベアリング交換、工賃込みで30000円+15000円程度)、特に事故に繋がる感じでもないため(指先にオイルが薄ら付く程度)、今回は見送り様子見とすることに。次回車検時等に交換か。

3時間強で作業は終了、シブチンの小生のこと、首都高を使わず来た時同様、下道で自宅への60kmを帰る。
途中皇居前で、点検終了で晴れ晴れとした気持ちで丸の内方面を臨む。
DSC_0424_convert_20100116204513.jpg

オドメーター15163マイル、本日走行80マイル、129km。

またもや佐野へ

2010年01月11日 20:53

3連休中日、バッテリーの上がりやすい1000GTRの調子を上げることも兼ねてまたもや佐野へ。

佐野はしょっちゅう来ているが、有名な佐野ラーメンを食べ歩いたことはない。
そこで今回は、未踏のラーメン屋をつぶしていくことに。

で1件目は市内から北の郊外にある"鈴木食堂"へ。
いかにも古くからの食堂といった感じで、地元密着型の店である。
DSC_0392_convert_20100111083721.jpg

昼時ではあったが、客は1人のみ、しかも日本そばを食べていた。
ちょっといやな予感がしたが、出てきたラーメンは決して悪いものではなかった。
DSC_0388_convert_20100111083746.jpg

そば屋で出されるラーメンによくあるタイプで、脂っぽくなく、また、醤油の味がしっかりしたものである。
また、ここの特徴は漬物が付く点であろう。
ただ、全体には特徴があるわけでもなく、多くの佐野ラーメン屋を置いてこの店に来ることはないような気がする。

で2軒目。鈴木食堂に行く手前で看板の見えた"岡崎麺"へ。
県道から更に住宅街に入る道で、通りすがりに入った割には"大当たり"であった。

だいたい2杯目のラーメンは、お腹がすいていないせいか"うまい"と感じるものまずないが、ここのラーメンは、コシのある麺といいコクのあるスープといい、夢中で食べてしまい、ものの5分程度でスープまで完食であった。
DSC_0400_convert_20100111083813.jpg

よく見ると有名店なのか、入口には4~5人の列、駐車場は空き待ち状態、他県ナンバーもちらほらであった。
DSC_0404_convert_20100111083837.jpg

この店はまた来ることになると思う。ちなみに餃子はやや大ぶり3ヶ200円と良心的である。

オドメーター15082マイル。

やばい・・・・?

2010年01月03日 17:15

ほとんど乗っていないVWP、調べてみると1年近くもオイル交換していないことが発覚。
たまたま近所のジェームスなるカー用品店の割引券もあったので、本日急遽オイル交換に行く。

オドメーターは95776km、前回(昨年の2月末)オイル交換から3460kmぶりでの交換となった。
DSC_0380_convert_20100103165719.jpg

オイルの種類はごく普通の奴、店では"欧州車用"とされていたMobil super 2000 10w-40部分合成油である。
DSC_0384_convert_20100103165743.jpg

そんなに飛ばすわけでもないのでこれで十分である。

お値段は、オイル、フィルター、交換工賃込みで6200円、これが割引で15%オフとなり5301円也である。
これ安くね・・?? 正規ディーラーでやればこの倍はするし、DIYでやったとしても作業量を考えればとても太刀打ちできない価格です。

これでしばらくは一安心である。


最後は神頼みか?

2010年01月02日 21:24

正月休みもあと2日。
今日は息子とタンデムで初詣。
行き先は佐野厄除け大師。小生自身の前厄に詣でて以来何回かお世話になっているところ。

温まるのを待って午前10時過ぎGTRで自宅を出発。
市内は初詣客で渋滞となっいるが、そこはバイクの良いところ、適当な無料駐車場に止めてサクサクとお参りである。
DSC_0367_convert_20100102211127.jpg

お参り、おみくじ、お守りの定番コースを終え、本当はこれが目的だったかもしれない"佐野ラーメン"で昼飯である。
いろいろ候補はあったが、正月ということもあり、比較的簡単に見つかり、営業していた"一平食堂"なるところへ。
聞くところによると、創業40年を超える老舗で、地元の人に愛され続けている名店らしい。

お腹が空いていたせいもあるが、味は抜群に"うまい"である。
DSC_0375_convert_20100102211154.jpg

やや酸味のある醤油味で最初は多少違和感があったが、食べていくとぐっと引き寄せる深い味わいがあった。
チャーシューも厚くしっかりした味で、"チャーシューはこうでなくっちゃ"といった感じである。
餃子も頼んだが、やや小ぶりであったものの、皮もカリカリに焼かれ、中身もジューシーと申し分なく、全体として120点である。

店ののれんも雰囲気十分なる店であった。
DSC_0379_convert_20100102211220.jpg

それにしても、今日は強風と体重の増えた息子のため、終始ヨロヨロで危なっかしい運転であった。


最新記事