黒アドベンドッグ入り

2010年02月28日 20:05

バッテリーの弱った黒アドベン号、本日ドッグ入り。
距離59653kmにて。

今回予定の点検事項
・12か月点検
・ミッションオイル交換
・デフオイル交換
・プラグ交換
・エアフィルター交換
・ブレーキ、クラッチフル―ド交換
・バッテリー交換
・エンジンプロテクター残置スクリューネジ除去(昨年オイル交換最中にねじ切れた奴)
その他、調整・交換等必要であれば適宜実施。
などである。

懸案のフューエルフィルターは、認定中古車として購入した時点から既に43000kmと、メーカー推奨4万kmを超えているが、他にいろいろ費用が嵩みそうなので次回に伸ばすことに。すまん、黒アドベン!!

でき上がりは3月6日土曜日の朝である。

スポンサーサイト

充電のため走る

2010年02月21日 20:16

充電といっても、疲れたビジネスマンがストレス解消のために走るわけではない。
黒アドベン号のバッテリー充電のため走るのである。
行き先は、この冬2度目の"喜連川温泉"、我が家から片道130km弱、充電、ストレス解消どちらにしてもちょうど良い距離である。

昼からいろいろしたいことがあるので、朝7時に出発する。途中R4の電光掲示版はマイナス1度と寒い。
日曜の早朝なので車は少ない。130kmの道のりを1時間半強くらいで走り切る。

帰りの喜連川温泉近くの農道でにて、日光連山がきれいに見える。
DSC_0330_convert_20100221195526.jpg

午前11時50分帰宅。
オドメーター59510km、本日走行250km。
来週はいよいよ1年点検に出す。

そういえば帰路の新R4にて、バイク大破の交通事故現場を通り過ぎる。
バイクはカワサキZRX1200Rのグリーン、リアショックまで抜けた無残な姿。ライダーも重傷以上の状態であろう。
左折か右折かで出てきた、老人の車に突っ込んだような事故ではないか。
バイクも飛ばしてかもしれないが、直線でバイクが近づいているにもかかわらず、無理に出てくるケースはよくある。
いずれにしても無事を祈る。明日は我が身、気を引き締めていこう。

DIY

2010年02月20日 20:00

先日逝ってしまったバッテリー、駆け込み寺のオヤジの言うとおり(1回逝くとまた逝くとのこと)、またもゃ弱電化。
そこで、オヤジの言うとおりの必殺技で復活させることに。

バッテリーの隠れているBMWは、バッテリー同志でジャンプスタートできないが、セルのスターターモーターに直接外部からの救援バッテリーを繋ぐことで、ジャンプスタートが可能とのこと。

そこで、わが愛車VWPをひっぱりだし、電源を借りることに。

まず、「取り付けはプラス側から」の鉄則に従い、黒アドベンに赤をつなぐ、次にVWPに赤をつなぐ。
今度は、黒アドベンに黒(黒アドベンにマイナス端子はないのでシリンダー近くのボルト(どれでもいい))、最後にVWPに黒の順で、ブースターケーブルをつなぐ。
DSC_0323_convert_20100220193948.jpg

DSC_0322_convert_20100220193849.jpg

それで、黒アドベンのチョークを引き、エンジンスタート。
ところが、電流が弱いのか掛かりそうで掛からない。

今度はVWPのエンジンを掛け、2~3度空ぶかしをし、再度黒アドベンのエンジンスタート。

今度は軽快に"ゴロン!!"と勢いよくエンジンがかかった。
成功である。
DSC_0326_convert_20100220194010.jpg

ブースターケーブルの外す手順は付けた時の逆で、「外す時はマイナス側から」である。

作業を終えてみると、なんだか高度な技術を体得したようで、ご満悦である。

ところで、このバッテリー購入後ちょうど3年であり、平均的な寿命で逝かれたことになる。

円高である

2010年02月15日 23:38

円高である。
海外通販のチャンスである。
ということで、バイク用品と言えばトップケースである。

わがGTR、未だにトップケースを持っていない。というかパニアケースが常備されているので日常ではほとんど必要ないのである。
でも、ここまで円高、特にポンドやユーロに対して円高になるとヨーロッパもののトップケースが欲しくなるのは人情である。

ただし、よ~く考えると黒アドベンの純正トップケースをGTRでも使えるのではないかと思ったりもする。
そうすれば、わざわざケースを買わずとも一台二役でおいしいのである。

そのためには、黒アドベン用のトップケースマウントキットをもう一台分取り寄せてGTRに装着する必要がある。

そんなこんなで、黒アドベンのケースマウントがGTRに着くかどうか思案である。

これを
DSC_0293_convert_20100215234255.jpg


ここに
DSC_0290_convert_20100215232112.jpg

こんなところものぞいたりして・・・。
DSC_0301_convert_20100215232143.jpg

もともとのGTRにはこんなマウントベースなんかがあったりして・・・。
DSC_0305_convert_20100215232555.jpg

結論、無理である。
GTRのリアの幅が広く、黒アドベンのマウントの幅に収まりきらないのである。

ということでGTR専用のトップケースを算段することに・・・。

共通点

2010年02月07日 23:15

今日は北風が強いため黒アドベンに乗れず。
残念というか、バッテリーのことがちょい心配というか。

書くこともないので、黒アドベンとGTR、全く装いの違う両バイクの共通点を考えてみることに。
DSC_0930_convert_20100207232058.jpg


・ビッグタンク(30L vs 28.5L)
・シャフトドライブ
・純正パニアケース装備
・大きなウィンドスクリーン
・センタースタンド標準装備
・重量級(装備重量280kg vs 290kg)
・要は共にツアラー

瑣末なことでいうと
・6速ギヤ
・ハイオク仕様

・それとどちらも飛行機メーカーのバイク


と意外に共通点が多い。
まぁどうでもいいがそんなことは・・・。

掘り出し物探し

2010年02月06日 22:57

今日は、埼玉、栃木の地元密着型のバイク屋を散策。
掘り出し物の小型バイクがないか物色する。

お目当ては、カブ以下の小型バイク、4スト、実用車、朝の通勤で駅の駐輪場へ止められる奴、価格1ケタくらいが条件。

いろいろ物色するが、これはというのがない。
カブ、モンキー、ゴリラ、パッソル・・・・など。

適当に切り上げて、またまた佐野ラーメンつぶしに。

今日行ったのは、行ったバイク屋のおやじが薦めた店"田村屋"。
DSC_0471_convert_20100206222723.jpg

お腹が空いていたので張り込んで"大盛り"を注文。
で出てきたのがこれ。
DSC_0466_convert_20100206222621.jpg

店の客層からなんとなくわかったが、背脂の利いたガッツリ系の佐野ラーメンである。
麺は青竹打ちのコシのあるタイプ、しかも相当に不揃い。
スープはやや脂っぽいが、コクがあり美味しい。
チャーシューは厚く、あぶらみも多いタイプ。しかも3枚も浮いている。

80点といったところだが、もう少し若かったならば100点を点けたかもしれない。

帰りは坂東太郎利根川を超え、帰路に着く。
DSC_0478_convert_20100206222815.jpg
(新R4 新利根川橋にて)
午後2時過ぎに帰宅、昼ビールを飲んで昼寝、至福の一時である。

オドメーター15383マイル、本日走行118マイル、189km。


最新記事