次はこの子

2011年08月27日 22:00

黒アドベンの車検が終了、と同時にモンキーの3万㌔整備が終了、やっと一息ついたのもつかの間、次はこの子の車検が10月に控えている。
DSC_1909_convert_20110827214154.jpg

距離は19623マイルとある。
前回車検時が12800マイルなので、2年間で9600km程度走ったことになる。
DSC_1905_convert_20110827214130.jpg


早速バイク屋に車検前整備の見積もりを取りに行くことに。

依頼した内容は
・車検前整備点検
・プラグ交換
・前後ブレーキフルード交換
・クラッチフルード交換
・冷却水交換
・ファイナルギアオイル交換
・バッテリー充電
などである。

ブレーキパッドは交換不要とのこと。
また、光軸調整はテスター屋でやった方が体重の下限もあり正確とのことで今回はやらず。

以上3諭吉くらいの予算である。

9月末くらいに持ち込み予定である。
スポンサーサイト

モンキー帰還

2011年08月23日 23:38

ドックでの整備を終えモンキーが帰ってきた。

・2年整備点検
・前後タイヤ・チューブ交換
・前後ブレーキシュー交換
・前後スプロケット交換
・チェーン交換
・キャブオーバーホール
・エアクリーナー交換
・ブレーキワイヤー、クラッチワイヤー、スロットルワイヤー注油
・オイル交換
・左側ミラー交換
などを終え3日ぶりに帰ってきた。

調子はすこぶる良い。
変わったこと。
・ハンドルが軽い
・前輪の振動がない
・エンジンの回りが軽い
・ハンドルの左への取られがなくなった
・カックンブレーキがなくなった
・メーターの空回りがなくなった
・コーナーリングがヒョイヒョイいくようになった(というか倒れこみ過ぎて怖いくらいである)

ということで乗っていて楽しいのである。

タイヤも替えたし。
DSC_1883_convert_20110822200040.jpg

ホイールも磨いてもらったし。
DSC_1887_convert_20110822200104.jpg

DSC_1901_convert_20110822200137.jpg

スプロケットも交換したし。
DSC_1894_convert_20110822200206.jpg

まあとにかく満足である。

総費用43640円也である。

オドメーター30049kmの時のことであった。
DSC_1880_convert_20110822200013.jpg

頑張れモンキー、次の3万㌔もよろしく頼む。
DSC_1899_convert_20110822200278.jpg



黒アドベン車検

2011年08月22日 20:23

早いもので黒アドベンの車検である。

何度やってもお役所仕事の典型でもあり、なかなか要領が掴めない。
掴めた頃にはまた忘れてしまうのである。

そこで今回は"How to 車検"をきっちり残すことに。

オドメーターは77728km(前回は53631km)。
DSC_1877_convert_20110822195921.jpg

車検には大きく分けて3つの手続きがある。
(1).車検の予約
(2).車検時の申請
(3).実際の車検

(1).車検の予約
まずはインターネットで"自動車検査法人"のサイトから予約する。
15日前からでないと予約できない。
お盆の時期が空いているようである。
この時の予約番号が後から必要になってくる。

(2).車検時の申請
手順は以下の流れ。
①3種の必要書類の購入 → ②重量税と検査手数料印紙の購入 → ③書類の記入 → ④申請

①3種の必要書類の購入・・・9番窓口
20円である。
DSC_1837_convert_20110822194845.jpg

②重量税と検査手数料印紙の購入・・・7番窓口
重量税・・・・4400円
検査手数料・・1700円
DSC_1840_convert_20110822194913.jpg

③書類の記入
黒ボールペンとか鉛筆とかうるさいのである。
継続検査申請書
DSC_1849_convert_20110822194958.jpg

自動車検査票Ⅰ
DSC_1848_convert_20110822195043.jpg

自動車重量税納付書
DSC_1846_convert_20110822195019.jpg

④申請・・・15番窓口
書類をチェックの後、押印されて返却される。
その書類を持って車検場に行くのである。
尚、お役所なので11:45~12:45はお昼休みである。
DSC_1841_convert_20110822194933.jpg

(3).実際の車検
まずは書類を持って二輪車ゲートの前に並びましょう。
DSC_1853_convert_20110822195537.jpg

前が空いたら検査場内に入ります。
ヘルメットは着用不要、というかヘルメットしているとうるさくて試験官の声が聞こえません。
(ヘルメットは二輪駐車場かどこかに置いてきましょう)
DSC_1856_convert_20110822195614.jpg

まずは試験官により以下検査。
・車台番号の確認
・ライト(ハイ・ロー)
・ウィンカー(左右)
・フォグランプ
・ホーン
・ブレーキランプ(前・後)
・各部(ブレーキ回り)の打検によるチェック

それからバイクに乗って(この時ヘッドライトのロー側を厚紙でカバー・・・けっこう忙しい)
DSC_1875_convert_20110822195853.jpg

・前後ブレーキの効き具合の確認
・メーターの確認(40km/hにて)・・・この時黒アドベンは前輪にメーターケーブルがあるので、後輪指示に従わず前輪を載せる。今回は後輪を載せたので試験官が後ろに引いて前輪に載せ替えた。
・光軸検査(個人では事前に調整できないため不合格の可能性高し。前のハーレーは×でした。)・・・×だったら近所のテスター屋さんに行って調整してもらいます(2500円とのこと)。
今回も一発合格である。(よっしゃ~・・・である。)
ちなみにこの写真、検査受けながら乗りながらの撮影のため難易度高である。
・最後に排ガス検査・・・書類を→方向に機械に差し込み、検査用の棒をマフラーの中に差し込む。しばらくすると機械により自動的に書類に印字されます。

DSC_1862_convert_20110822195649.jpg

全て終われば16番窓口に書類一式を提出。
DSC_1870_convert_20110822195717.jpg

最後に車検証が交付されます。
16番窓口に出してものの3分くらいで交付される。
DSC_1871_convert_20110822195751.jpg

以上である。
車検場に到着して、いろいろ手続きして1時間弱で終了である。
会社を1日休む必要はない。

今回の車検費用
・自賠責保険・・・14110円
・重量税・・・・・・4400円
・車検手数料・・・・1700円
・申請書類む一式・・・・20円
合計で20230円であった。

ちなみに前回は
・自賠責保険・・・13400円
・重量税・・・・・・5000円
・車検検査料・・・・1700円
・申請書類一式・・・・・25円
合計・・・・・・・20125円也
とある。

今回心配だったのが、例のパニアケース。
DSC_1878_convert_20110822195947.jpg

某ショップの店長より、「取り外しができるものは車幅等には入れないので着けたままでも大丈夫。それでも言われたらその場で外せば良い、言われることない!!」と太鼓判を押されたものの、この迫力だと車幅オ―バー(実際に車検証上の94cmを4cmオーバー)と言われそうでビクビクしていたのである。

まずはなんの問題もなく、しかも必要最小限の費用で終了し一安心である。
後は9月の計画に向けて突き進むのみである。

さる2匹世話

2011年08月20日 22:27

我がモンキー3万キロを超えたため、当初計画通り本格的な整備に出すことに。
なじみのRBに持ち込み、以下の整備等を依頼。
感じる不具合は、
・キャブの目詰まり感
・各ワイヤーの動きの渋さ
・前輪部分からの突き上げ
・ハンドルのやや左への歪み
などである。
オドメーター30050km。

DSC_1827_convert_20110820220623.jpg

・2年整備点検
・前後タイヤ・チューブ交換
・前後ブレーキシュー交換
・前後スプロケット交換
・チェーン交換
・キャブオーバーホール
・エアクリーナー交換
・ブレーキワイヤー、クラッチワイヤー、スロットルワイヤー注油
・オイル交換
・メーター内豆球ライト交換

整備終了は21日中のこと。

でもたかがモンキーに5諭吉の整備代、高くね???


それと息子のモンキー、オイル交換である。
自前で交換できるように、オイル交換方法を伝授。
距離は5493km、購入時が5月、3186kmだったので約3カ月、2300kmでの交換である。
(ちょっと早すぎね?????・・・モンキーで10000km/年ペース)

DSC_1830_convert_20110820220656.jpg

DSC_1835_convert_20110820220750.jpg

モンキー4周目へ

2011年08月14日 16:05

わが下駄代わりのモンキー号。
本日朝無事3周目を終えられ
DSC_1703_convert_20110814153816.jpg

4周目に突入である。
DSC_1717_convert_20110814154018.jpg

1997年3月20日にRBより新車で購入、購入価格は車体で169000円(定価189000円)、その他保険、オイルリザーブ等込みで195820円也と納品書にある。

以来、往復6㌔の駅までの通勤とたまに行くツーリングで距離を稼ぎ、14年と5カ月弱で3万㌔を走破した。

思えば2000年の鳥海山釣ーリングや
Pim0198_convert_20110814161324.jpg

2003年の栗駒山釣行が懐かしい(この時はパサートに載せて行った)。
100-0035_IMG_convert_20110814161117.jpg

26回に及ぶこまめなオイル交換と何か変と思えばRBに持ち込んでいるのが調子を維持する秘訣かもしれない。

ただし、3万㌔も乗っているといろいろな変化が出てくる。
たとえば、左ステップ、ゴム部がすり減ってくるのである。
DSC_1704_convert_20110814153839.jpg

右ステップはまだまだ使える。
DSC_1707_convert_20110814153902.jpg

後ろ右側ウィンカー、熱い排気ガスでメッキ部が焼けてくる。
DSC_1713_convert_20110814153954.jpg


来週には大々的な整備点検と部品の交換を受けさせる予定である。
DSC_1709_convert_20110814153924.jpg

ここから更に3万㌔を走るためにである。
これからもがんばってくれモンキー号。

ツーリングデビュー

2011年08月11日 22:18

もちろん小生のことではない。
息子のことである。

モンキーを得てますます活発になった息子、いよいよソロキャンプツーリングである。
モンキーにキャンプ道具を積み込み、福島、山形方面に行ったそうな。

途中いろいろ番狂わせはあったが、無事キャンプツーリングデビューである。

DSC_1546_convert_20110811220741.jpg
途中磐梯山にて。
道具はジャケット含めてすべて小生の物である。

結局3日間で1000km強を走り無事帰ってきた。

何はともあれ新米"ライダー"誕生に乾杯である。

若いちゅうことは・・・

2011年08月09日 22:49

わが娘、赴任先の岡山から軽自動車で帰ってきた。
この前までペーパードライバーだったはずなのに・・・。
しかも直接我が家に帰らず、苗場のフジロックフェスティバルを見に行き、ほぼ徹夜で遊び、その後の帰宅である。
トータル1000kmを超えるグランツーリスモである。

2日間で1時間くらいしか寝てないそうな・・・。
若いちゅうことは・・・。

DSC_1487_convert_20110809221639.jpg

それにしても"高速一気走り"は血筋か??


最新記事