2011年総決算

2011年12月31日 12:51

2011年も暮れたので、我が家の走行距離総決算である。

12月31日時点のオドメーターと年間走行距離は以下の通り。
黒アドベン・・・82721km(10221km) 何とか1万キロ走ったという感じ。
1000GTR・・・・20641マイル(1291マイル=2077km) なぜか距離が稼げず。そういえば長距離ツーリングは一度も行けず。
モンキー・・・30811km(2344km) 例年並み+α、3万キロの大台突破。
GOLF・・・・・23348km(3998km) こんなもんです。内小生の運転は100kmもいかないのでは。

と、2011年はあまりバイク乗れなかった。2010年は黒アドペンとGTRの2台で19200km走ったが、今年は12000kmとちょっと。
やはり東日本大震災の影響で東北地方中心の小生としては"行き場"が失った。
それとハイシーズンである10月は試験に追われ、また、2台とも車検の年で、整備されている時間が長く乗り回せなかったのである。

今年の思い出といえば
・新パニアケース購入
DSC_0910_convert_20110409201829.jpg

・相棒との2度の北海道ツーリング
DSC_1650_convert_20111001190945.jpg

DSC_1176_convert_20110507104108.jpg

・息子の大型2輪デビュー
DSC_0828_convert_20120101084044.jpg

というところか。
ますまずの充実ぶりと自負している。

来年(今年?)もとにかく走ります。
スポンサーサイト

弁解できず

2011年12月31日 12:48

年賀状、今年くらいは元旦配布に間に合うようにと思ったが、結局本日投函。
昨年よりも遅く過去最悪か・・・・・?

DSC_0835_convert_20111231124200.jpg

反省・・・・。

最強バイクへ

2011年12月23日 14:58

またまた海外から変な物が到着。
DSC_0888_convert_20111223102204.jpg

実は日本でいう"ジョイフルホンダ"みたいな、巨大なDIYショップのサイトから注文した物。

中身はこれ。
DSC_0893_convert_20111223102256.jpg

ガソリンの携行缶。

海外のサイトなんか良く見るとアドベンチャーツーリング野郎はよくこの携行缶を携えている。
どうやら軽くて、安全らしい。
どんな風に使われているかというと。

493077086_Go7Mp-L.jpg

DSCF4823.jpg

888757231_7ohkv-L.jpg

こんな感じである。

ところで大きさというと
大きい方が2ガロン(7.81L)、小さい方が1ガロン(3.90L)である。
重さは、国内で販売されている金属製の携行缶が5Lで2kgぐらいだが、このポリ携行缶の場合、500gかそれ以下である。

気になるお値段であるが、小さい方が9.99ドル、大きい方が11.99ドル、合わせて21.98ドル
これに送料39ドル(高ぇ~っ)が加わり、合計で60.98ドル、円貨で4837円となった。

高い?、安い? 良く分からないが、本人としてはこれで黒アドベンが更に"最強バイク"に近づけるなら満足である。

これで青森まで無給油で完走できる。笑いが止まらないのである。

ブーツ新調

2011年12月18日 20:53

今使っているブーツ、安物で5年以上も使い防水効果もなくなり、表面はひび割れ状態。
思い切って新調することに。

でもケチな小生のこと、そんな高い物を買うはずもなく、ネットで探しまわる。

で買ったのがこれ。

DSC_0881_convert_20111218203400.jpg

コミネのゴアテックスBK-062とかいう奴である。
質感もよく、ガッチリしていて5年や10年は使えそうである。

定価19,425円だが、ネットでは送料込みで12,170円也。安くねっ・・・??
心配していたサイズも26cmでピッタリであった。

一昔前はゴアテックスといえば4~5万円は当たり前であったが、市場の原理で良い物が安くなるのは結構なことである。

意外にあっさり売れました

2011年12月15日 23:05

例の困りもののタイヤとホイール。

中古ホイール屋さんで、"価値無し、逆に処分費用もらいたい"と酷評されたVWPのタイヤ&ホイール。
DSC_0822_convert_20111215230113.jpg

重量物だが、一念発起してYahoo!オークションに出品してみる。

自分もそうだが、VWの所有者がスタッドレスタイヤ装着用にと欲しがるにちがいないと察し、サラリーマンの小遣い程度で買える値段で出品してみる。

VWの代理店で買えば4本で20万円程度するので、その10分の1以下の値でスタートである。

すると最初は興味ある人も少なかったが、結局予想以上の値で御売却である。

これだからオークションはやめられない。

サル号、GTRを救出せよ!!

2011年12月04日 17:42

天気もいいのでGTRを引っ張りだす。

ところが何度やってもエンストをくり返す。
なんとか1回だけクラッチがうまくつながったため、自宅から2~3km離れたスタンドまで行き、ひとまず給油する。
ところが、ここからエンスト病を繰り返す。

30分くらいでいよいよ諦め、レッカーを呼んでRBに持ち込むことを覚悟する。
自宅にTELし、迎えに来てもらい一旦帰宅する。

自宅にてRBにTELし症状を伝えると「もしかしたらサイドスタンドスイッチかもしれませんねぇ~」とのこと。

サイドスタンドスイッチのロッドが固着し、電気的にエンストするようになっているとのことである。
特にカワサキの古い型はなり易いとのこと。

対策は、ロッドの先端をCRCか何かで潤滑しペンチでロッドをつまみ出して動き易くすれば良いとのこと。
早速サル号に、ペンチやCRC、パーツクリーナーを積み込みGTRを救出に向かう。
「さる号、GTRを救出せよ!!」である。

DSC_0855_convert_20111204173554.jpg


現場に着いて、サイドスタンドの付け根裏にある、サイドスタンドスイッチを発見。
パーツクリーナーで汚れを落とし、ウェスで拭いCRCを吹き付ける。
DSC_0849_convert_20111204173627.jpg

すると最初は1cmくらいしか見えなかったロッド部分が、ジワーっと突き出てき2cmくらいになった。
これは直ったかもとエンジンをかけ、クラッチをつなぐとエンストせず無事に動いた。

"あ~、良かったぁ~・・・・"、一時は電気系統の故障でまたもや数諭吉単位の出費を覚悟しただけに喜びもひとしおである。


ところでこれって初歩的な故障じゃね・・・・?



最新記事