いっそ都心へ

2012年07月22日 21:04

乗れていない黒アドベン、多少小雨の心配はあるが、駐車場から引っぱり出す。

ただし、北方面は大気不安定につき雨の心配あり。

いっそのこと都心方面で、皇居の近辺は日曜につき走りやすいのではと都心を目指す。

首都高を使わず30分強で皇居到着。
DSC_0818_convert_20120722204755.jpg

日本の金融の中心にもご挨拶。(ウォール街みたい???)
でも黒アドベンには似合わないような・・・。
DSC_0813_convert_20120722204729.jpg

今流行りの改装した東京駅も、ちょっと印象が変わったような・・・。
DSC_0833_convert_20120722204833.jpg

走行して11時半に帰宅。

オドメーター86730km
スポンサーサイト

岩ガキツアー

2012年07月16日 21:52

2日目 (7月15日)


明けて2日目。

朝から土砂降りの雨である。
これだけでもキャンプツーリングにしなくて良かったと昨日までの悔しさはなくなる。

昨晩に続いて旅館の朝食は家庭的で、内容も濃い。

機をてらった特別のものはないが、一つ一つの料理に手を加えられており、業務用の品など皆無である。
また、白米がこれまたうまいのである。
保温ジャーの横には、誇らしげに"山形県産コシヒカリ"とあった。
DSC_0764_convert_20120716153525.jpg

旅館の外観はこうである。
酒田駅から遠くなく、歩いて来れる距離である。
DSC_0767_convert_20120716153555.jpg
外観もそうだが、内装も磨きあげられた黒光りする木工の家具、建具がところ狭しとある。


さあ、今日はどうしよう。

その前に給油である。
GOLFでの長距離走行の1つの楽しみが燃費確認である。

今回は、満タン計測方式で(超満タンまでスレスレ給油で)、488.7kmを26.93Lで走り、18.11km/Lとなった。
実計測燃費としては優秀である。(黒アドベンと大差ないくらい良い)

さて今日の予定であるが、昨日行った河北町の冷し肉そばのライバル店に行き、味比べである。
行ったのはこの店、"いろは支店"である。
食べたのはもちろん"冷し肉そば"、味はというとこちらは日本そばらしい醤油味がしっかり利いており、うまい!!である。
好みはやや分かれるが、十分においしく110点である。
DSC_0786_convert_20120716153658.jpg

DSC_0787_convert_20120716154304.jpg

そうこうして時間も過ぎて行き、午後3時に高速に乗り、我が家を目指す。
途中東北道は断続的に3km程度の渋滞が何度かあったため、午後9時過ぎに我が家に到着。

ここで夕食の心配をしないといけないところであるが、実は昨日行った庄内観光物産館で、夕食の材料調達していたのである。
物はまたもや"象潟の岩ガキ"、それにつぶ貝、ホッキ貝、なんちゃら貝の3点盛りである。

DSC_0796_convert_20120716153752.jpg

DSC_0792_convert_20120716153724.jpg

帰宅してからも庄内の自慢の味で満足の2日間であった。

オドメーター 28109km
本ツアー走行距離 1001km

岩ガキツアー 

2012年07月16日 15:55

1日目 (7月14日)


今回はツーリングではなくツアーである。
3連休を利用して、山形の酒田・鶴岡方面にツーリングと考えていたが、天気予報はあいにく雨マーク。
しかも14日から5日連続で雨マークとなった。梅雨前線が山形近辺に居座りどうしようもない。
しかたなく、ツーリングもキャンプも取りやめ、GOLFでの1泊ツアーと急遽大変更である。

旅の目的は、岩ガキとキャンプツーリングから、岩ガキと老舗ポロ旅館と変更となった。

キャンプツーリングなら2泊くらいでないと面白くないが、GOLFなら長距離へっちゃらなので1泊で十分である。

早速旅仕度を整えGOLFのエンジンに火を入れる。

朝7時前に自宅を出発、順調に距離を稼ぎ、12時過ぎに第一目的地の山形県中央部の河北町に到着。

お目当ては「冷し肉そば」である。河北町には、この「冷し肉そば」を出すそば屋が密集している。

その人気店である「一寸亭」で早速頂戴する。
DSC_0747_convert_20120716153316.jpg

DSC_0742_convert_20120716153233.jpg

味はというと、見た目油っぽく見えるが、うまみが利いており後味はさっぱりである。麺はゴムとまではいかないが、歯ごたえがありしっかりしている。
650円也、120点である。

実はB1グランプリ3位の実績があるらしい。

その後は旅の汚れを落としに温泉へ。
鶴岡の奥座敷「湯田川温泉」である。開湯1300年の名湯である。
DSC_0753_convert_20120716153342.jpg

近所の雑貨店に言って鍵を開けてもらい、豊富な湯量を堪能する。
DSC_0750_convert_20120716153407.jpg

今日の宿に行く前に最大の目的の"岩ガキ"を仕入れる。
R7沿いの庄内観光物産館に行き、物色する。

この岩ガキ、秋田・山形の県境にまたがる鳥海山の伏流水が日本海に湧き出ており、そのミネラル分で自然に育った天然ものである。(ちょっと講釈が長い???)
中でも"象潟産"が美味しいらしく、値段も良い。
当然に象潟産を買い求め、本日の宿"老舗ポロ旅館"でいただく。

DSC_0755_convert_20120716153432.jpg
味はというと、・・・・・、小生の貧弱なボキャブラリーでは表現できない・・・・。
とにかく、海の香りと・・・ミルクのようなコク・・・・"うまい!!"
冬場にスーパーに売っているものとは、別物で「海のもの」といった風味が強烈である。
(ちなみに、カキ1つは600円で、スーパーの一袋数百円の何十倍もの価値がある。)

「やっぱりカキは象潟に限る!!!!」、笑いが止まらないのである。

で、宿の夕食も良い。庄内の海の幸と女将さんの手作り料理である。
写真にはないが、これに豚しゃぶとお吸い物が付く。
しかもお酒持ち込みOKで、庄内産の大吟醸1升も、周囲のお客さんと話が弾み、またたく間に飲み干してしまったのである。
DSC_0758_convert_20120716153458.jpg

庄内の美味しさ堪能の1日目であった。

ところで雨降っていないのですけど、どういうことですが・・・・。

備忘録

2012年07月09日 11:36

GTRオイル交換など
オドメーター27121マイル、前回交換時25280マイルなのでほぼ3000kmぶり。

その他以下交換等
・プラグ4本(前回交換から約12000km)
・ファイナルギアオイル交換(前回交換から約12000km)
・空気圧調整
・USB用シガーソケット取付け

しめて1.5諭吉なり。


最新記事