いざ市場へ

2013年02月16日 10:28

昨日は十年ぶり(?)に市場に仕入れに。
なぜ超久々に行こうとしたかは、自分でも分からない。
寒いので、脂の乗った美味い魚が買えるのではと思ったのか・・・。

モンキー走らせて10分くらいのところにある市の大きな市場。
既に朝9時を過ぎていることもあり、"プロ達"は少ない。
DSC_0704_convert_20130216100845.jpg

旬のもの、目玉商品はないかとあちこち歩き回る。
DSC_0707_convert_20130216100934.jpg

特に貝類は旬でもあり、どれも美味そうである。
(魚は大きいものが多く、さばくのがたいへんで買いづらい)
DSC_0713_convert_20130216100957.jpg

結局この店で購入。
なぜかというと、ここはキロいくらという表示ではなく、一皿いくらという表示で、小生のような素人には分かりやすい。また、値段も安いから。
DSC_0705_convert_20130216100907.jpg
買ったのは、写真手前のヤリイカ(10杯?)800円を700円、その奥写真右上のイワシ(13尾?)700円を500円で、更に写真最奥のホッキ貝(5ケ)1200円を1100円で。

夕餉はこれで晩酌だ。
しかし、安くて新鮮なのは良いが、量が多すぎてこまるのは、市場の短所か。

その結果。
今夜の晩酌。
ホッキ貝の刺身、ヤリイカ、マイワシのお造り。
DSC_0723_convert_20130302161706.jpg
素人さばきにしては上々である。
スポンサーサイト

おぎはやぎの愛車遍歴

2013年02月16日 10:27

ということで、記憶が薄れない内に小生の愛車遍歴をまとめておくことに。

<1981年~1982年頃>
学生の身分で、ケンメリである。
たしか2000GTXだったような。
(写真は小生のではなく、北海道旅行中に美瑛のケンとメリーの木の近くのレストランに飾ってあった同型のもの)
DSC_0243_convert_20130214223643.jpg

<1986年~1987年頃>

ブルーバードSSS
社会人2年目、例の"NTT株"で小銭が転がり込み、中古で買った次第。
daf9d81538.jpg
(残念ながらこちらも現物の写真はなし。)

<1990年~1991年頃>
ディアマンテ25V
新型販売直後、日本車離れしたスタイルと車格に見惚れて購入。
バブル真っ盛りである。
199008_莨願ア・ク狗伐001_convert_20130217093124
写真は娘を連れて那須あたりにドライブした時のもの。

ただし、このディアマンテは、不動産神話を受け駐車場代が高騰(19000円/月 → 45000円/月?)、所有できなくなり売却するはめに。


<1993年~1996年10月>
レガシーセダン 2.0TS(?)
転居に伴いどうしても車が必要となり、近所の小さな中古車屋で何も考えずに購入。
4WDで雪道での走破性は抜群。写真は奥日光での雪遊び時のもの。
Pim0586_convert_20130214230111.jpg

1996年7月頃、家族での奈良俣ダムキャンプ。
遠くに映っているのが、愛車レガシー、手前のチビは息子(1歳とちょっと)。
Pim1700_convert_20130214224840.jpg

<1996年10月~2000年5月>
日産ステージア25G 
こちらも新型発表直後に購入。
当時渓流釣り、キャンプ等にのめり込んでおり、長距離が楽で、車中泊ができ、荷物が一杯積めることを条件に購入。
(写真は奥只見ダムの駐車場、モンキー(林道用)を後ろに乗せてイワナ釣りへ)
Pim0377_convert_20130214223333.jpg

1997年頃、谷川岳の麓、湯檜曽川の河原にてデイキャンプ。
Pim0759_convert_20130216103307.jpg
このステージア、結局5万キロ乗った。

<2000年5月~2010年9月>
ご存じVWパサート20V。
このパサートでVWのクォリティーの高さ等に感激、長い間に乗ること。
写真は山形県?の山中にイワナ釣りに出かけた時のもの。
Pim1555_convert_20130214230222.jpg

10年と4ヵ月10万キロ弱を走ったものの、徐々にいろいろなところが壊れ出し、その後の維持費を考えて乗り換えることに。
写真は売却時にディーラーで洗ってもらったもの。
DSC_0341_convert_20130214224333.jpg

<2010年9月~   >
そして現在のGOLF。
18000キロから乗り始めて現在33000キロ。
順調に役割を果たしてくれている。
DSC_0695_convert_20101016212211.jpg

捨てる神ありゃ拾う神あり

2013年02月16日 10:24

小生の大好きな聖バレンタインデーである。
朝からウキウキして仕事も手に付かないのである。

ということでいただいたのはこちら、小生には縁遠い目白の有名なお店らしい。
そもそもお店の名前が読めないのである。
DSC_0700_convert_20130216100817.jpg

さぁホワイトデーはどうしよう・・・。

バイクカバー購入

2013年02月11日 15:42

風雨に耐えてきたバイクカバーがボロボロとなり買い換えることに。

買ったのは岡田商事の一般的なやつ。実は2008年くらいに前回も同じ物を買っている。

DSC_0686_convert_20130210171300.jpg

タイプ6という、GSとかアフリカツインとかKTM990アドベンチャーとか用のやつ。
定価10290円が4750円とお買い得である。近くのRにて。

実際に被せてみると、どうやら心持ち大きくなっており、あの大きなパニアを着けていても横幅はきつくはないのである。
バイクが大型化しているということか。

父子ツーリング

2013年02月10日 18:53

今日は3連休の中日、天気も良く、気温も少しは上がるということなので久しぶりに息子とツーリング。

こうやって黒アドベンとGTRが並ぶのも去年の5月以来である。

DSC_0664_convert_20130210171012.jpg

今日のお目当ては、温泉とラーメン。
まずは、ラーメン、矢板IC近くにある白河ラーメン“たきざわ“。
DSC_0669_convert_20130210171105.jpg

注文したのは特製手打ち中華。
麺は手打で腰があり、スープも見た目は脂っぼいが、比較的あっさりしており、コクもある。
ただし、惜しむらくはスープがやや緩いのである。
全体的には、近くにあれば行くかもしれないが、わざわざ遠くから来るほどではないというのが正直な感想である。
DSC_0668_convert_20130210171040.jpg

その後は近くにある“まことの湯“へ。
DSC_0676_convert_20130210171201.jpg

こちらは当たりである。
73度のかなり熱い源泉の湯が掛け流しでふんだんに流れ出ている。
普通、寒いこの時期には屋外の露天風呂はお湯が冷めてぬる目のところもあるが、ここのは源泉噴出口近くは60度もあると書いてある。
新鮮なお湯を思う存分使えるのはありがたい。
それでいて500円というのもうれしい限りである。
DSC_0671_convert_20130210171130.jpg

そうそうクリスマスプレゼントに息子に買ってやった新しいヘルメット。
中に出し入れできるバイザーが着いている優れ物。
DSC_0682_convert_20130210171230.jpg

温泉の後は、日が落ちない内に帰路に着く。
帰りは2時間無休憩で一気に自宅へ。

本日走行260km。

抜歯

2013年02月09日 21:43

本日歯医者にて抜歯。
上あご左、奥から2番目。
ものの5分、あっと言う間である。

果たして80歳で20本残っているのだろうか?

それにしても治療費1300円って、安くね?

素人作業

2013年02月09日 21:28

晴れて乾燥していた今日、かねてからの宿題のGolfの擦り傷、バイク用に買ったタッチアップで補修することに。

DSC_0659_convert_20130209210932.jpg

でもさすがは素人作業、なかなかまっすぐきれいには線が引けない。

DSC_0655_convert_20130209210900.jpg

ただ写真では補修跡が目立つが実際の見た目はそんなに悪くはない、個人的には満足である。

銀ぶら

2013年02月03日 08:01

今日の夜は、特にする事もなく、久しぶりに銀ぶらである。
株価回復で景気がいいのかどこもかしこも賑わっている。
DSCN2741.jpg

相方は、“銀座“の響きに弱く、つい財布のヒモが緩む。
今回もあっさりとお買い上げである。
DSCN2737.jpg

その後は、新橋で鮨をつまんで腹を満たす。

再度並木通りをぶらぶら数奇屋方面へ、そしていつもの“三州屋“へ。
DSCN2747.jpg

熱燗で身体を温っためて帰路に着く。

世界中からのブランド品、自信と豪奢な服で着飾った人々、それでいて昔ながら趣きを残す居酒屋、やはり“世界の銀座“である。


最新記事