予約成功

2013年07月28日 18:04

そうそう9月の北海道ツーリングのフェリー、太平洋フェリーの早割予約(往復)成功。

激戦でした。

image_20130728201712.jpg
スポンサーサイト

八重の桜ツーリング2日目

2013年07月20日 13:37

2日目 (7月15日)

明けて2日目である。

あいにく本日も雨からのスタートである。
DSC_0432_convert_20130720133959.jpg

いつもの三ツ星ホテルのブレックファーストをいただく。
慣れ過ぎて特段の感動はない。
DSC_0439_convert_20130720134022.jpg

そぼ降る雨の中、じっとは待っていてくれた黒アドベン。
DSC_0440_convert_20130720134047.jpg

2日目のスタートは、有名だけど一度も行ったことのない"白虎隊の飯盛山"からである。
DSC_0445_convert_20130720134109.jpg

大雨の朝であるが、まさに"八重の桜"の見せ場のひとつであるためかそこそこの観光客である。
DSC_0452_convert_20130720134157.jpg

白虎隊自刃の地に。
DSC_0458_convert_20130720134256.jpg

多くの線香がたむけてあった。
DSC_0470_convert_20130720134325.jpg

白虎隊唯一の生存者"飯沼貞吉"、数か月前の日経新聞で読んだばかりである。
DSC_0448_convert_20130720134133.jpg

次は定番の"鶴ヶ城"、15年以上ぶりである。
瓦が2年ほど前に昔の赤みのある色に塗り替えられ、ずいぶん美しくになった感じである。
DSC_0476_convert_20130720134349.jpg

下は合羽姿でダサいのである。
DSC_0477_convert_20130720134410.jpg

天守閣にも登り、会津の町を見下ろしながらパチリ。
DSC_0486_convert_20130720134510.jpg

敵がなだれ込んだ城内部も・・・。
DSC_0491_convert_20130720134638.jpg

DSC_0501_convert_20130720134615.jpg

DSC_0503_convert_20130720134701.jpg

城見学の後は雨も上がり、一気に暑くなる。
昼食であるが、一気に白河まで下り、白河ラーメンである。
行ったのは"あずま"。
有名だけどまだ来たことがないので。
DSC_0520_convert_20130720134941.jpg

ビールも"八重の桜"で統一である。
(当然小生用ではない・・・)
DSC_0512_convert_20130720134724.jpg

ギョーザはふっくら膨らんでおり、もちもちとして肉の味がしっかり出ている。
うまい!! 120点。
DSC_0514_convert_20130720134749.jpg

小生は店お勧めの"白みそタンメン"。
うまい!、量が半端ない!! 120点。
DSC_0516_convert_20130720134815.jpg


相方はラーメン、???点。
DSC_0518_convert_20130720134838.jpg

その後は、白河ICより東北道に乗り、一気に自宅を目指す。
DSC_0523_convert_20130720135005.jpg


午後4時過ぎには帰宅し、ゆっくりと夕飯をいただく頃、例の高畠からお土産がドサッと届いた。
これで今夜も乾杯である。
DSC_0527_convert_20130720135026.jpg


多少雨に降られたが、ワイナリー、ラーメン、馬刺し、"八重の桜"の歴史舞台、それに会津の自然とワインディングロードと満足一杯のツーリングであった。
(なんと珍しいことに温泉なし・・・)

本日走行280km。

八重の桜ツーリング

2013年07月20日 11:02

1日目 (7月14日)

3連休は、北東北キャンプツーリングと予定していたが、昨年に続きまたもや梅雨前線が東北地方に停滞。
しかも、金沢の方まで雨マークで北陸地方もバツ。

で、キャンプは諦めビジホ泊まりで、鶴岡の岩ガキツーリングへと方向転換。

ところがである、まさかの話であるが、出発当日の早朝から何か(マグロ?)にあたったらしく、胃がキリキリし、立ちあがることもできず、3連休初日はボツとなる。

で明けて14日、天気はまずまず、鶴岡の岩ガキは諦め(どうせ胃痛で食べられないし)、米沢 → 会津で今流行りの"八重の桜"の歴史の舞台を訪ねることに。

まず高速を一路福島飯坂まで進み、その後米沢方面に上っていく。
南陽市赤湯の赤湯ラーメン"龍上海"で、辛味噌ラーメンをと・・・・

な、なんと!!長蛇の列である、午後2時近いのに20~30メートルも並んでいるのである。
ということでここはパスである。
DSC_0357_convert_20130719215618.jpg

しかたないので近くの"来々軒"という、なんとも平凡なラーメン屋にすることに。
小上がりもあってそれなりの数のお客さんを迎えることができる店である。
DSC_0363_convert_20130720105055.jpg

いただいたのは当然普通のラーメン。
味はというと、うまい!!と声を上げるほどではない。
まあ、ふつう+αくらいである。
DSC_0365_convert_20130719215638.jpg

ところが、ラーメンを食べている間に土砂降りとなる。

まあ、このくらいの雨は織り込み済みなので次へと進む。
ラーメンの次は相方の好きなワインの試飲ワインである。
高畠ワインは関東以北では有名なワイナリーである。
DSC_0367_convert_20130719215700.jpg

雨が降ろうがワインとなれば俄然目の色が変わるのが、この人である。
ひとまず口汚しに一杯・・・。しかも手酌である。
DSC_0382_convert_20130719215723.jpg

こっちでも一杯である。
DSC_0388_convert_20130720105747.jpg

お土産も含めて色々お買い上げである。
DSC_0390_convert_20130719215833.jpg

雨は中々止みそうにない。
DSC_0402_convert_20130719215859.jpg

ワイナリーを後にR121で大峠を超え、米沢から会津若松に抜けていく。
会津若松に着いたらいつもの三ツ星ホテルへチェックインである。
DSC_0404_convert_20130719215923.jpg

その後は着替えて市内へ夕食へと。
その前に会津若松駅へご挨拶である。
DSC_0408_convert_20130719215947.jpg

夕食は以前から行きたかった"桜鍋の吉し多"である。
有名な馬肉屋さんで、吉田類の酒場繁盛記でも紹介されていた。
DSC_0417_convert_20130719220023.jpg

定食850円とお値打ちである。
DSC_0419_convert_20130719220050.jpg

頼んだのは2100円のコース7品くらい付いていて相当なボリュームである。
まずは会津若松名物"こづゆ"とかいう麩?みたいものが入った煮物のようなもの。
DSC_0422_convert_20130719220136.jpg

出し巻き卵ににしんだったっけ???
DSC_0426_convert_20130719220159.jpg

メインイベントの馬刺し、赤身、ロース、たてがみ、どれも美味い!!、特に赤身は最高である。
これらを会津の名酒、"花春"、"榮川"で流しこんでいく。
至福の時である。
DSC_0429_convert_20130719220223.jpg

1日目終了、そういえば1枚もバイクの写真がなかったような・・・。

本日走行410km

ツーリングシーズンに向けて

2013年07月07日 10:41

いよいよツーリングシーズン突入で、我が家にもいろいろな計画が出ている。

最近は相方とのタンデムも増えてきたので、ちょっとポチッとしてみた。

まずはこちらのデイトナ、COOL ROBO2 EASYTALK。
会話機能だけに絞ったリーズナブルにインターコム。
タンデム、2台でのツーリングの相手との会話だけが100m範囲でできるもの。
BLUETOOTHとか、5~6台での会話を可能にするには5~6万円もかかるが、こちらは1.5万円とリーズナブル。
小生にはこちらで十分である。
DSC_0351_convert_20130707102403.jpg

装着してみるとこんな感じ、想定通りではあるが、横に少し飛び出た形状で風切り音がちょっと心配。
それと試しにやったが、ちっょと音が小さいような。
DSC_0348_convert_20130707102339.jpg


それと相方のGOLDWINの防水レザーシューズ。アウトドライツーリングシューズとかいう。
特徴云々よりも問題はサイズ。
ライダー向け商品にはご存じのとおりレディース向けは極めて少ないが、シューズも同様。
この商品は、探し回ってGOLDWIN社の全在庫の中で最後の1足の23.5cmとして探り出した物。
価格・性能はさておきひとまずお買い上げ。
なので、なんと小生のツーリングシューズよりも高額。
DSC_0355_convert_20130707102427.jpg



最新記事