少しずつだが着実に

2015年03月28日 16:58

3月16日に着工した我が家、少しずつだが着実に工事は進んでいるようである。

本日28日土曜日、駅の駐輪場までモンキーを取りに行く(昨夜は飲んでいたため)ついでに、我が家をチラリ見に行くことに。
ところが工事関係者は居らず、ほったらかし状態である。
ならばと、ドカドカと敷地内まで入りこんで(小生のものなので、何もビクビクすることはないのだ)、写真を取る。

こっちが1階の中心あたり。
DSCN0588_convert_20150328164604.jpg

こっちはガレージとその横の駐車スペース。
ところでここの狭いところにGolf入れるのかぁ~???  素直な疑問が湧いてくるのである。
DSCN0587_convert_20150328164544.jpg

スポンサーサイト

南会津まで走るつもりが

2015年03月21日 21:04

春分の日、例年であれば本格的ツーリングシーズンの幕開けで、長期のキャンプツーリングに行く季節である。
(去年は紀伊半島)

しかし、今年は新居建設でいろいろ打合せとかあり時間が取れない。
それに何よりも新居建設で6月末までは節約生活である。

で、本日は日帰りで南会津まで雪を見ながら走ろうと、眠たい身体にムチ打って午前5時に起床し、黒アドベンのエンジンに火を入れる。

R4バイパスを北上するが、気温が思ったより低いのと、昨夜の飲み会(3件はしご)のせいで体力が続かず、強烈な眠気に襲われる。
このままこの寒さの中南会津まで走る気力もなく、ひとまず横になりたいのでいつもの喜連川温泉のもと湯に逃げ込む。
時間はまだ朝の9時過ぎである。
DSCN0584_convert_20150321205305.jpg

当然のことながら温泉に浸かりまどろんでいると、ここから南会津方面に走る気力はなくなり、そのまましばらく時間を過ごす。
DSCN0586_convert_20150321205324.jpg

ここからは時間的にどうしようもないので、早めに帰宅することとする。

駐車場では、この温泉で一晩を明かしたのか、高級そうなキャンピングカーである。
そうか、金曜日の夜に関東を出、ここの湯で疲れを取り、そのままキャンピングカーで寝るということか、こういうのもありである。
DSCN0577_convert_20150321205227.jpg

DSCN0582_convert_20150321205248.jpg

本日走行240km、オドメーター114,848kmである。

今年も新酒祭

2015年03月14日 22:10

酒が飲める♪、酒が飲める♪、酒が飲めるぞ~♪、3月は新酒祭りで~、酒が飲めるぞ~♪
ということで近所の酒蔵の新種祭りである。

愚息に車で送ってもらって新酒祭りに行く、何とらくちんなことか。
まずは試飲会場でうがいをしたら
DSCN0562_convert_20150314215511.jpg

いよいよお目当て(結局酒ならばなんでもいいんですけど)の生酒を仕入れ、テーブル席で乾杯・・・とっ。
DSCN0559_convert_20150314215444.jpg

会場も賑わっていよいよ宴もたけなわという感じ、
DSCN0568_convert_20150314215554.jpg

こっちも左手におつまみ、右手に試飲グラスで絶好調・・・・。
(どうでもいいけどその格好、去年と同じじゃねぇ・・・????)
DSCN0564_convert_20150314215530.jpg

年甲斐もなく雄叫びまで上げて大盛り上がりである。
DSCN0569_convert_20150314215621.jpg

ただ、当方も大人なので、ヘベレケになる前に切りあげるのが通である。
ということで2時間弱でサクッと切り上げ、家路に着く、といってもまたもや愚息呼び出し車で送り迎えのらくちんさである。
あ~あ、子ども居てよかったぁ~~・・・・。

途中のスーパーではこんな通好みの車みたりして、結構かっちょ良いのである。
DSCN0571_convert_20150314215651.jpg

更に、途中いよいよフェンスが張られ、チュッ高間近の我が家を見たりして帰るのである。
DSCN0573_convert_20150314215709.jpg


地鎮祭

2015年03月08日 20:46

ガレージのある家作りも本日はいよいよ地鎮祭である。
そぼ降る氷雨の本日3月8日日曜日、神主さん、ハウスメーカー、当方家族でひっそりと営むのである。
DSCN0556_convert_20150308203814.jpg

何しろ生まれて初めての地鎮祭であり、やや緊張しっ放しで式次第は進んでいく。
鍬入れ????、道路公団の理事長じゃあるまいし初体験である。
DSCN0544_convert_20150308203725.jpg

30分程度で式は終了、これでひとつの大事な行事が済んで一安心である。
DSCN0555_convert_20150308203754.jpg


そうそう、地鎮祭の後はハウスメーカーと契約金額について最終調整である。

その結果、もともとハウスメーカー側が想定していたかどうか分からないが、いろいろ協議を重ねた結果、標準価格より▲20%強割り引いてもらい、途中先方の説明不足により予定より多めにかかった費用、たとえば土地登記費用やカーテン・照明等はハウスメーカー側で呑んでもらった。
更に最終交渉では全部で3~4台は必要なエアコンの内、大きな部屋に必要な高額なエアコン2台を無償で設置してもらうことで双方最終的な契約合意となった。

ただ、それでも総費用は新品のGSAが20台以上買える出費であり、齢50をとうに超える小生としては決して小さな金額ではない。

でも人生少しくらいリスクを取らないとおもしろくないのである。
リスクを取ると、それをうまくかわすために、また、リスクが更に大きくならないようにいろいろ考えるのである。
それがまたおもしろいのである。
そんな風に最近よく思うのである。


新居最後の攻防か

2015年03月01日 20:46

新居の打合せ、本日日曜日もこんな地下組織の入り口に連れて行かれ、最終攻防(最後の価格交渉)がいざ始まらんとす。
DSCN0526_convert_20150301203304.jpg

トイレとかキッチンとかも大よそ決まり、残った外内装の色も最終決めたので、本日は照明、カーテンと決めて終了の予定。

DSCN0525_convert_20150301203246.jpg

あとは外溝とかを残すばかり、ただここは車2台分しか見積もっておらず、実際には少なくともあと1台分のコンクリート張りが必要であり、そこそこ費用が嵩みそうである。

いずれにしても、ハウスメーカーの営業担当のガードを如何にこじ開けるかが最大の問題。

そうそう、地鎮祭は3月8日、着工は3月16日と決定である。



最新記事