Golfバッテリー交換&パサート試乗

2015年06月30日 10:06

これも27日のこと、新居内覧会に行こうとGolfのエンジンをかけたところ、"クウン、クウン、クウン"と弱々しくセルモーターの回る音。
やべぇ~・・・、ついに来た、バッテリーご臨終である。

我がGolf2010年8月に中古で購入後、一度もバッテリー交換はしていない。
以来約5年、いつ逝ってもおかしくない状況がここ1年くらい続いていた。

しかもこのままほおっておくとエンジンがかからなくなり、レスキューの世話になるか、はたまた高いバッテリーを取り付けなければならなくなるのである。

急いで手を打たないと事態は悪化する一方である。

まずは近所のJM'Sにに駆け込むが、BOSCHの適合品はあったものの、税込み工賃込みで4.5諭吉と目ん玉飛び出そうな値段。

もう一つ先のオートBSは、どうせ高いだろうと行きもせず、高いと諦めつつVWJのディーラーに連絡すると3.4諭吉と正規ディーラーの割には良心的な価格。
そこで決めることにして最後の電圧を振り絞り何とかたどり着く。

交換の最中たまたま見つけて、まだ正式には発表されていない新型パサートを発見、「試乗させてちょ」とおねだりする。
201506290834428a3.jpg

これがまた良く、質感、エンジンフィール、足回り実に良くできている。しかも価格もリーズナブルで売れそうな予感である。
といっても我が家には関係ないことではある。

ということでバッテリー交換も終了、予想外の出費は痛いがこれで何年か安心して乗れると思うとひと安心である。
ちなみにバッテリーは純正とのことだが、従来の"VALTA"(ドイツ製)から"EXIDE"(???)に変わったそうである。

オドメーター49484km

スポンサーサイト

新居内覧会

2015年06月29日 08:40

27日土曜日は新居の内覧会であった。

素直に感想を言うと想像以上に良い出来である。

まずは玄関を開けての特大の一枚ガラス。
建築的センスも絵心も全くない小生であるが、ひとまず絵画のような坪庭が迎えてくれる感じで作ってもらったのである。
(まだ樹木を植えていないので裏の隣家が丸見えであるが・・・)
20150629083441a04.jpg

続いて1階ホールから鋼製階段越しにガレージ゛を見る。
普段使いではモンキーでの通勤となるため、このガラス窓からの出入りが多くなるのではと思われる。
20150629083444806.jpg

更に2階に上がる。
小生の貧相な人生経験ではない、2階へのアプローチである。
20150629083442992.jpg

2階リビングの光の取り入れも十分である。
上は勾配天井なのでスペースにはゆとりを感じる。
20150629083506def.jpg

そしてお風呂、現住まいのお風呂の1.3倍くらいの広さで、完全に足を伸ばすことができる。
なんといっても窓を開け夜空を眺めながらお湯に浸れるのが良い。
201506291521090f1.jpg

最後にガレージ、今回は棚が完成していた。
ランクルが停まるので比較的に高い位置に取り付けてもらった。板2枚にしたかったが、予算オーバーで残念。
ただし、革ジャンとかをかけるパイプ付きである。あの思いジャケットを2階まで上げ下げせずに済むだけでもありがたいのである。
20150629152111a99.jpg


ということで2時間かけていろいろ説明を受けながら確認したが、特に不満に思うようなところはなかった。
今後は、さらにハウスメーカー側で最終チェックを行い、もう1回ハウスクリーニング(すでに1回やっているが)をするというから丁寧である。

さあ、いよいよ来週土曜日は引渡しであり、この年にしてワクワクするのである。

引越し屋さん決まる

2015年06月14日 21:31


今日は朝から有名引越し業者の営業担当の方と次々に会って、引越し業者の選定である。

問題の料金は、ネットで調べると、3人家族、4LDK、近距離引越しは大体8~10諭吉(税抜き)。

そんでもって合計4社と交渉し、最終的に以下の業界最大手と8諭吉+αで成立。
DSCN0889_convert_20150614211305.jpg

実は23年前、この業者に依頼して今の住所に引越ししてきたが、その時の同社の応対は最悪で、家具に大きな傷は付けるは、作業員同志がけんかはするは、終いには作業員が怒って帰って行くはで、全く予想もしない大乱闘となりめちゃくちゃ悪い印象の先である。

するとはなしに、その大昔の話をしたらその営業マンが発奮、「今度は絶対にそんなことないようにしっかり対応する、料金もこの(因縁の?)案件を他社にやらせるわけにはいかない」と最低ラインの水準を提示してきたため、「もう1回任せてみるか」ということでお願いすることに。

おかげで契約したばかりなのに我が家は同社の段ボールで埋め尽くされることになったのである。

ちなみに引越し日は7月10日(金)の大安である。

ガレージシミュレーション

2015年06月07日 20:50

先週のハウスメーカーとの打合せで行うこととなったガレージのシミュレーション。
今日はハウスメーカーがランクル70とサイズの似たプラドをレンタカーを借りて来て、更に小生の黒アドベンを持ち込んでのシミュレーションを行った。

まずはガレージ内に停めたプラドの横に小生の黒アドベンをバックで入れる。
ただし、未だコンクリートで舗装されていないうえに、前日の大雨でぬかるんでいる場所での切り返しての方向転換に苦闘する。
DSCN0872_convert_20150607132616.jpg

何とか3人がかりで押し込むが、土はデコボコ、おまけにガレージの段差が15cmくらいあり、ガレージの段に上げるのに更に一苦労。
ハウスメーカーの担当もこんな重いバイクが来るとは思ってもいなかったのか、言葉も少なくただ懸命に働く始末である。
DSCN0875_convert_20150607132642.jpg

プラドの壁際は、普段使いを想定して、30cmくらいの余裕を開けることで具合を見る。
DSCN0883_convert_20150607204350.jpg

その後、ガレージ内で切り返して普段停めるであろう場所に一旦置いてみる。
ただし、黒アドベンを斜めに入れすぎると中の角に当たってしまうため、できるだけまっすぐ後ろ向きで入れる必要があり、そのためにはランクルをできるだけ壁に寄せて停める必要があることが判明する。
DSCN0886_convert_20150607204416.jpg

結局相当の熟練は必要なもののある程度慣れれば入れられないことはないこと、また、ここからシャッター左サイドの壁を削って幅を広げるとしても、強度上たった3cmしか広くできないことから、壁をぶち壊してのシャッター拡幅はしないことにする。

まあ、ここから壁をぶち壊して柱を一旦抜いて、壁の幅を狭めて再度柱を挿入するステップを取ること以外方法はないが、素人的に強度が落ちるのは明白だし、じゃそれが受け入れられないといって建物全体を全部立て直すというのはどう考えても現実的ではないことから今回のこの件はこれ以上問題としないこととする。

ちなみに後刻ハウスメーカーからは、わずかであるが装備のサービスの提案があった。
本件はこれで一件落着である。

モンキーブレーキランプ切れ

2015年06月06日 17:05

昨夕会社帰りに走っていると新聞配達のおっちゃんから、「後ろランプきれてますよ~、ブレーキの方じゃない方」と親切な言葉。

本日早速RBに出向きランプのバルブを購入することに。
ケチに小生のこと、「交換は自分でするのでバルブだけください」と言ったが、型番を見なければならず、一旦RBのにいちゃんがバルブを外すことに。
DSCN0856_convert_20150606165646.jpg

ところが、我がモンキー購入後19年間ブレーキバルブは1回も交換したことがないため、アルミ錆みたいなので固着、接触不良となっている。
RBのにいちゃん、そこは長い付き合いなので嫌な顔一つせず、紙ヤスリで取り除いてくれた。
もちろん工賃なしの部品代だけ270円也・・・・、にいちゃんカッコイイ~。
う~ん今日は何か得したような・・・・。
DSCN0858_convert_20150606165718.jpg

オドメーター39401kmの出来事。
(4万キロ視野に入る)


最新記事