春は釣ーリング2日目

2016年04月26日 11:01

釣ーリングも2日目となった。

今日も晴天予報であるが、朝早いのでなんとなくどんよりしている。
20160425230435f38.jpeg

これまた適当に菓子パン、牛乳、コーヒーの簡単な朝食を済ませ釣りにいざ出陣である。
時間は6:30PMである。

昨日とは全く違い、飯豊の山塊の中を縫う別な大きな川に向かう。
黒アドベンで行ける最上流まで詰め、先行者が居ないことを確認した後、切り立った川岸の中でも何とか川に降りられるところを探し出し、黒アドベンを停める。
20160425230502b39.jpeg

目標は遠くに見える大堰堤までである。
本流を堰き止めており、ある程度魚が溜まっているのではないとの読みであるが、誰でもそう思うので簡単に釣れるわけがないのである。
20160425230436934.jpeg

水量はそこそこあり、向こう岸には渡るのは無理である。
20160425230437d2c.jpeg

しばらくしてアタリである。
が、ニジマスである。まだ中流域であるため、イワナは生息していないかもしれない。
20160425230439741.jpeg

その後ポイントを攻めるが、アタリはなく、目的の大堰堤となる。
ただし、規模が大きすぎ標準の竿長では核心部は攻めづらく、腰下まで冷水に晒されながらの厳しい展開となる。
20160425230500880.jpeg

幸いにも堰堤真正面の流れと、ちょっと無理をして向こう岸に渡った魚道下からそれぞれニジを釣り上げ、この堰堤では納竿となる。
201604252304409f2.jpeg
この時点で10時40分くらいになっており、まだまだ釣りたいところではあるが、帰路の時間を考えるとあまり無理はできないのである。

ということで撤収である。
11時過ぎにテン場に帰り、撤収し12時30分に出発準備OKとなる。
ただ、発泡スチロールがダサイのである。
20160425230503234.jpeg

R49を会津方面に東進し、会津柳津で地元っぽい食堂に出くわしたので、ここで昼食である。
注文したのは会津と言えばソースかつ丼なのでそれである。
味は、腹減っていたので何でも美味い状態なので、評価できないである。
201604252305051f0.jpeg

その後は、下道の方が楽しいので
R49 → R252 → K32 → R400と関東にグングン近づいて行く。
それにしても西川温泉からR401に突き進んでいくK32は県道のくせしてライダー向けの素晴らしい道であった。
途中塩原温泉の新緑の中で小休止である。
20160425230659944.jpeg

その後矢板から高速にのり、17:30過ぎに無事帰宅である。
今回の釣果はこんなもので、「家族の夕飯分あればいいので」とは負け惜しみである。
20160425230506cb5.jpeg

今回総走行距離771km
平均燃費19.65km/L(一部推定)
スポンサーサイト

春は釣ーリング

2016年04月25日 11:51

花粉の飛び交う季節も終わり、釣りとツーリングには最高の時期になりつつある。
ということで、この土日(正確には金土日)は、黒アドベンで釣ーリングに行ってきた。


まずは、金曜日の夜、帰宅後に簡単に食事を済ませ、黒アドベンを駆り出し夜の東北道を北上していく。

晴天予報であったが、途中那須高原の辺りでは突然の氷雨となり、気温は一気に7℃くらいまで下がる。
寒いったらありゃしないのである。

その後磐越道に入るが、夜中12時くらいを過ぎ急激な睡魔に襲われ、サービスエリアでシュラフにくるまって寝る。
2時間くらいで起きるつもりが、4時間も寝てしまい、あわてて朝の4時過ぎにSAを飛び出す。

5時ちょうど頃、新潟県の目指していた公園につき、まずはベースキャンプとしてのテントを張る。
キャンプ場ではないが、無料で開放されキャンプもできる小生向きの施設である。
ここまで走行距離320kmくらいである。
201604251144580a0.jpeg

簡単に菓子パンとコーヒーの朝食を済ませ。午前6時半に釣りに出撃する。
林道を詰め、グングンと上がっていき、適当に川に降りられるところでに黒アドベンを停める。
それにしても、絶好の釣ーリング日和である。
20160425114440cf6.jpeg

そこそこ魚の居そうな渓相であるが、中々当たりはこない。
なんとなく"坊主"の二文字が脳裏をよぎる。
20160425114434f94.jpeg

しばらくするとここはいう落ち込みに出くわす。
ここでせっせと養殖中のミミズの餌を流れに打ち込む。
20160425114438a81.jpeg

やっとのご対面で、今季初のイワナのゲットである。
まずは坊主はまぬがれ、ほっとする瞬間である。
20160425114436c88.jpeg

その後も比較的フラットな林道と思われるところ、何しろこんな誰もこないところで黒アドベンをこかすと、10km以上歩いて誰かを呼びに行かないといけないので、慎重に林道を選びながら、川を探っていく。
20160425114440f18.jpeg

そんなこんなで、初日は終わっていくのである。
釣果はあまりなかったが、大自然に抱かれながら、適当に魚と戯れ、さらに黒アドベンと林道アタックもできたので大満足な初日であった。

本日走行380kmくらい。

LCバッテリー逝く

2016年04月12日 14:03

この前の土曜日、LCの車内にある荷物を取ろうとリモコンキーを押したところ、うんともすんとも言わずだんまりを決め込んだLC。
こりゃやばいとエンジンをかけようとするもやはりうんともすんとも言わずバッテリーは逝ってしまった様子である。

見れば室内灯がつきっぱなしであったようで、自らのヘマに腹が立つやら、悔しいやらである。

しかも、お買い得感があったのでわざわざバッテリー含めて寒冷地仕様にしたのに、本当にアホである。

あの巨体がガレージに鎮座していたのでは、どうしようもないので、アマゾンでバッテリー充電器をオーダー、まぁいいや、どっちみちバッテリー充電器は買おうと思っていたし、、、と負け惜しみ。

20160412211311bfe.jpeg

ああ悲し。

むむ、ミミズの卵か?

2016年04月06日 22:38

この前の土日に採取したミミズ、昨日、今日と寝床をきれいにしてやったりしている。

今日も帰宅後ゴミを取り除いたり、上に古新聞を細かく裂いたやつを敷いたりしていると、むむどこかのHPで見たミミズの卵を発見である。

201604062226261ae.jpeg

それも1個とかではなく6〜7個出てきたのである。

こんなに早く産卵するわけがないのだが、しっかり産卵されているから否定しようがない。
このまま順調に孵化してくれるといいのだが、神様よろしくお願いしますと最後は神頼みである。

ミミズ養殖

2016年04月03日 21:09

いよいよ渓流釣りシーズンも本番を迎えつつあるが、宿題となっているミミズ養殖は全く目処が立っていない。
仕方がないので、ひとまず今シーズン用だけでもということで、急な釣りに対応できるようにミミズ確保することにする。

モンキーで近くの畑のあぜ道の隅とか、公園の樹木の下とかにミミズを探しに行く。
折しも公園は、桜が満開でつい立ち止まりたくなる。
20160403205929369.jpeg

そんなこんなでチビミミズも含めて150匹くらいを確保し、急ごしらえの育成床に潜り込ませる。
うまく育ってくれるといいなぁ。
20160403205931b58.jpeg

買い溜め

2016年04月03日 13:19

昨日の朝刊でサントリーのウイスキーが値上がりするとのこと。
4月1日の出荷分からということなのでまだ店頭では値上がりしていないだろうと思ってちょっと先のホームセンターまで買い出しに行く。

ふだんは買ったこともない4Lの巨大なボトルをお買い上げである。
2016040522163606c.jpeg

値段は税込みで5680円とそこそこのものであるが、これだけ大きいと買い溜め感が満たされるのである。


最新記事