亜種オヤジ旅 鬼怒川鮎ツアー

2016年08月31日 11:26

この前の土日、8月27~28日は現在の職場の同僚(小生より5歳くらい年上)と一昨年にも行った鬼怒川の鮎ツアーに行ってきた。

鬼怒川なので比較的近場であり、ゆっくりのスタートとなり正午くらいに家を出る。
あいにくの雨、それも結構な量の中東北道を飛ばして北上する。

まず立ち寄ったのは今市にある酒蔵、日光譽とかの銘柄で有名なところである。
何しろ、年配の職場の同僚は2人とも"大酒飲み"であり、酒に関する知識、向上心は国民栄誉賞もので、これがないと始まらないのである。
酒に関しては、小生などは赤子の手をひねるようなものである。
201608311012200c4.jpeg

なので、内部を見学させてもらった蔵元の主人あたりも「よく御存じですね」を連発、舌を巻く場面も幾度か。
2016083110122279d.jpeg

蔵元見学も終わり、午後4時ころに本日の宿、東照温泉にとうちゃこである。
20160831101248d30.jpeg

温泉にも浸からずその足で、鬼怒川に簗場をかける店に行き、本日のメインイベントスタートである。
201608311012233ef.jpeg

まずは鮎の塩焼き、こんがり焼き上げに絶妙な塩加減で仕上げてもらってと。
201608311012246be.jpeg

やっぱりプロが炭火で焼くと全然違いますなぁ~、皮がパリパリして、それでいて中がホワって感じで一味もふた味も違います。
201608311012256e8.jpeg

続いてこれが食べたかった"まむし焼き"、マムシと言っても実はウナギのことですが。
残念ながら鬼怒川で捕れたものでなく、静岡産、全然残念なんかではないですが・・・・。
これも脂がのって本当にうまい、値段も3000円くらいとこちらも脂がのっていますが。
20160831101246cda.jpeg

そんなこんなで、この簗の店で2時間、一人四合以上飲んで宿に引き上げ、その後更に一人四合弱飲んでへべれけになりながら1日目は終了である。
スポンサーサイト

LC増し締めとか

2016年08月22日 12:27

7月初にルーフラックやらショックアブソーバーやらを取り付けた我がLC号。
1か月ちょっと経ったので、取付け部品の緩み等がないかチェックをすることに。

もともと再度チェックしてくれとは言われていないものの、これが最後となる可能性もある店だけに、念のための点検である。

前回同様、我がLCが最も普通の乗用車に見えるほど、"普通じゃない車"ばかりに囲まれて作業開始である。
20160821210451d02.jpg

作業の間は店の敷地内にある"普通じゃない車"達を見て回る。

そんな中でもやはりウニモグは異彩を放っている。
何しろ着座した際の目線は、ランクルトゥループの天井よりもさらに50cmくらい高く、世の中を見下ろしながら運転することとなる。
おもちゃっとして1台ほしいところであるが、実際のところ整備士としての技術と家1軒分くらいの庭は必要あり、夢物語である。
20160821210450b2e.jpg

黒アドベンオイル交換

2016年08月14日 20:53

この土曜日8月13日、黒アドベンのオイル交換を実施。

オドメーターは124062km、前回が昨年の12月なので8か月も空けてしまった。すまんである。
距離でから3841kmぶりと、8か月で4000kmも走っていない。

なぜ走っていないかというと、やはり肩を壊して押し引きやセンタースタンド立てが大変辛いのが大きな要因である。

そんなことはどうでもよく作業に移る。

20160814105511bbd.jpg

今回はオイルフィルターも交換するので、いろいろと取り外す。
距離はそんなにいっていないが、廃オイルの色はほぼ真っ黒である。
正直、化学合成油と鉱物油のちゃんぽんは乗り味いまいちであった。
20160814105513795.jpeg

なぜかいつものオイルのカストロールRSはまたもやデザイン変更である。
同じものか悩むのでちょくちょく変更するのはやめてほしいのである。
(写真ボケボケや~ん・・・)
2016081410551493d.jpeg

オイルフィルターの取付け口にも異物はないかちゃんと確認してと・・・。
201608141055158be.jpeg

以上完了である。
1時間半くらいで終わらす予定だったが、暑いので休み休みの進行となり、なんやかやで2時間くらいかかったのである。

GTRバッテリー交換

2016年08月10日 11:43

ここ1カ月くらいバッテリーが逝って、鉄の塊と化していたGTR、こりゃ愚息に任しておいたのではどうにもならん、ということで親バカの登場である。

RBとかにバッテリー交換を依頼したりすると2.5諭吉以上飛んでいくということなので、オリエンタルバッテリーなる国内のメーカー(国内生産ではない?)をネットで探し出し注文。
送料、消費税込みで5500円と小生向きである。

早速作業にかかり、開放式の6つのセルのキャップを開け電解液を流し込む。
この時、LOWERとUPPERの各レベルの間に収まるように注入するのだが、写真のごとくどこのラインまで入っているのかよくわからない。
バッテリーを斜めにしながら液面を確かめながらの作業となったが、それでもはっきり液面が見えないため、最後は「こんな
もんじゃろ」ということで手を打った。
20160809210650b6e.jpeg

バッテリーは1時間程度放置していれば勝手に自己充電するということなので、続いて、古いバッテリーを取り外す。
素人なので、ショートすると嫌なので、まずは車体の金属部分等を新聞で覆う。
20160809210652783.jpeg

ここから古いバッテリーの取り外しであるが-→+→+→-の掟に従い、特に問題なく取り外し完了である。
20160809210654131.jpeg

そろそろ自己充電も終わっただろうということで、新しいバッテリーを取り付ける。
我ながらすんなりと作業は進み、交換終了である。
20160809210654bf0.jpeg

終われば試走ということで、キーを回し、エンジンをかけると、クスッともぐずることなく1回で点火し、"グォン!!"とあの野太い、野生の雄叫びが静かな住宅街にこだまする。絶対に迷惑である。

その後近くのバイパスを30km程度流し、悦に入る。

「やっぱGTRの高速クルージングはええわ~」ということで一件落着である。


LC燃費

2016年08月07日 16:57

先日の岩ガキツアー後初めてのLCの給油を行った。

今回の燃費は
840.4kmを
90.1Lで走って
9.33km/Lと過去最高を更新である。

走行内容は、流れる国道7割、高速3割と好結果になりやすい条件であり、その上無茶なアクセルワークはしない基本エコ運転をしたため、良好な結果となった。。

ちなみに岩ガキツアー全体1584kmでの総平均燃費は、9.07km/Lとなり、これなら燃費のことを過度に気にせずいろいろ出かけられるのである。

涸れ沢に完敗

2016年08月06日 21:14

週の前半雨模様だったので、4日の木曜日は久々に有休にして釣りに行って来た。

ところが、上流部には雨は降らなかったようで、前回6月25日に比べるとちょろちょろの涸れ沢状態である。
涸れ沢にドバミミズでは釣果は期待できない。

いつもなら2〜3匹は上がるこのナメ下の落ち込みも釣れず
20160806210426e5c.jpeg

大物の上がるこの6m大滝でもアタリさえない。
20160806210400020.jpeg

仕方ないので今シーズンの宿題でもある6m大滝の上の滝と、更にその上の滝で釣るべく大滝の高巻きを試みる。
15年以上前に巻いたことはあるが、ちょっとした恐怖を感じたのでそれ以来トライしていない。
そのためにはまずこの左岸を巻く必要がある。
20160806210400b93.jpeg

たしか残置ハーケンがあったはずだがと、よく見るとちゃんと残っている。
201608062104025c4.jpeg
しかし、左肩を痛めている現体調では、何度も懸垂を繰り返すのは無理だし、そもそも大変危険である。
ここが単独釣行の限界である。
「岩魚のために死ぬな!」なのであっさりあきらめる。


続いて今期のもう一つの課題である本流上流で差し込む支流の探釣である。
まずは魚止めの滝を高巻くが、右岸の岩場に取り付き木の枝を掴みながら奥に慎重に、少しずつ進んでいく。
2016080621040275f.jpeg

上に上がるとナメ滝が連続し、実に壮観で見事である。
ただ、上がった瞬間に思い出したが、ここも10年以上前に探釣に入ったことがあり初めてではなかったのである。
201608062104064cb.jpeg

その時も釣れなかったが、今回もどの滝に竿を出そうとも全くアタリはない。
そもそもナメ滝は小石がないので、岩魚は住み着きづらいのである。
201608062104307ae.jpeg
ということで最初の魚止めの滝が、本当の魚止めの滝というのが小生の結論である。
おそらく一生この魚止めの滝を超えることはないだあろう。

ということで釣れないので納竿である。
ちなみに、当然にリリースしたが、10cmくらいの子岩魚を釣ったので形式上は坊主ではない。

それでは帰るとするか。
帰路登山道で、クマの痕跡ではないかと思われる物をいくつか見つけた。
まずは木の実の食べ跡。
201608062104273f5.jpeg

次は草地に大きい動物が寝そべった跡である。
20160806210427ea1.jpeg


釣果無し、登山道を2時間以上もトボトボと歩き、疲れ果てた状態で駐車場に何とか辿り着く。
黒アドベンを見ると本当にホッとしたのである。
2016080621042802a.jpeg
やはり8月は釣りにならない、5月から7月がシーズンで、ベストは梅雨期ということになる。

本日走行400km弱

モンキーオイル交換

2016年08月01日 08:32

通勤方法が変わって最近めっきり距離の伸びないモンキー号。
距離が伸びないことをいいことに、オイル交換もほったらかしで、ほぼ1年(前回は2015年8月10日)行っていない。

ということで、本日オイル交換、いつものRBにて行う。

20160801112847e69.jpg

オドメーター40510km、前回が39660kmなので810kmぶりである。

ちなみに給油についても、3月9日に満タンにして以来、未だ給油しておらず、まだ1~2Lは残っているようである。

もう少し乗ってやらんといかんなぁ~。


最新記事