共同浴場を探して

2016年12月25日 15:28

一昨日23日は天候も良く気温も上がりそうなので、久々に黒アドベンとツーリングを企てる。
ということで関東で最も近い共同浴場を探すべく群馬方面に舵を切る。

ちなみに小生が良く行く"喜連川温泉"は、日帰り温泉ではあるが、共同浴場ではない。
共同浴場は、温泉街等にあり、昔から地域の人に親しまれている温泉施設で、毎日通えるよう料金も高くても400円程度に押さえられているところと認識している。

で我が家から130kmくらい走った先にある"沢渡温泉"に到着である。
201612240704515f8.jpg

温泉街は小さいけれども昔の温泉街の風情を残しており、"懐かしいなぁ~"と思わず口から突いて出来る独特の雰囲気を持っている。
2016122407044932a.jpg

建物には、その名も"共同浴場"としっかり看板が上げられ、これなんだよなぁ~と笑みがこぼれる。
20161224070449999.jpg

湯銭の300円を払って中に入ると、予想していた通りのものが視線に飛び込んでくる。
木枠の脱衣所、大きなガラス、それ越しに見える数人しか入れない湯船などである。
ただ、ここは予想に反して湯船が2つあり豪勢である。
20161224070447b39.jpg
お湯も2つの湯船で異なっており、湯加減も少し熱めで小生向けである。
手前の小さい湯船は無色透明でかなり熱めで、入ることができなかった。

小一時間ほど温泉を楽しんだあとは家路に着く。
途中お腹も空いたので昼食である。
行ったのは中乃条町駅前の"はやしや"食堂である。
20161224070511dba.jpg

地元産のそば粉で打ち立てを出すので有名らしいが、今日はどうしても米が食べたくカツ丼を注文する。
分厚く、それでいて柔らかいカツ、それにちょっと甘めの卵とじである。味噌汁の具のジャガイモがこれまた小生の大好物である。
20161224070510ca3.jpg

ということで、おそらくこの沢渡温泉は都心から最も近い共同浴場で雰囲気も秀逸であった。
近々もう一度来たいと思ったが、おそらく路面凍結で無理であろう。

本日走行266km
スポンサーサイト

パズル

2016年12月19日 12:17

ここ最近は寒いのでこんなことばっかりしているが、土曜日もガレージの中をいろいろ動かしてみる。

先週黒アドベンとGTRを互い違いにしてスペースの余裕を出させたが、よくよく考えるとまだまだ良い方法があるのでは、パズルのようにいろいろ動かしてみるのである。

その結果、互い違いは互い違いとして、黒アドベンを後ろの向かって右側に、GTRを手前の向かって左側に配置する。
そして多少ずらすのではなく、黒アドベンが邪魔されることなく前に出せるようにしっかりずらすのでである。
これならば、GTR、黒アドベンとも独立して出し入れができるのである。
201612191204041f0.jpg
我ながら良い案である。

だが、愚息のモンキーは最奥の黒アドベンとGTRに塞がれた形でこんな感じになてしまいちょっとかわいそうである。
20161219120406079.jpg

そんなこんなでこの日も過ぎていくのである。

ガレージ模様替え

2016年12月12日 11:04

ガレージ生活も1年半が過ぎようとしているが、どうしても気になっているのが、黒アドベンとGTRが完全な縦列にしか停められないということである。

そのため前にあるGTRがシャッターギリギリのところまではみ出し、ガレージの入口が狭く出入りしづらいのである。
その原因は、スチールラックがガレージ全体の幅を狭くしていること、更に乗りもしない愚息のスポーツサイクルが入口を塞いでいることである。

変更前
20161211212943b60.jpeg

ということで、ここは冬場の暇つぶしとしてガレージ模様替えの敢行である。

まずは不要な物を大小問わず捨てる。使わなくなったレインウェアとか、空き缶とか、得体の知れない部品とかいろいろである。
次に、木製の大きな棚に押し込んでいる雑誌を整理し、必要なものだけを使われていない娘の部屋に移す。あとは捨てる。
これらにより、スチールラックを3つから2つに減らす。
これらのスチールラック、木製棚をガレージの縦方向の動きの邪魔にならないように配置する。

更に、スポーツサイクルをLCの後ろギリギリに停めるようにガレージ最奥部に追いやる。

変更後
201612112129450a6.jpeg

結果、黒アドベンとGTRが、完全2列は無理なものの2列の線上に置け、そのすき間にモンキー2台を入れ込めるので、いろいろな動きに対応できるのである。


ちなみに寸法測り間違いにより、スポーツサイクルとLCの背タイヤは本の少しではあるが干渉しているのである、ショック・・・。

GTRで酒蔵へ

2016年12月12日 10:57

今日10日と翌日の11日は今年で最も寒い日になりそうとのこと。
黒アドベンで群馬辺りまで温泉をと考えていたが、それどころではなさそうである。

ならばということで、久々にGTRでちょっと走ったところにある酒蔵まで年末までの晩酌用の買い出しである。
20161211212941852.jpeg

インラインフォーのキャブ車だが、暖機が進めばあっと言う間に異次元のスピードに乗せてくれるのが頼もしい。

ところで普通のボストンバックでは日本酒三升はとっても積みづらいということが改めて分かった今日この頃である。

庭をもっと使いやすく

2016年12月04日 20:26

愚息のボロバイクFTRが庭への通路を防ぎ、ゴミ捨てにも、庭いじりにも動線が悪い我が家。

ここはやはり庭の一部をコンクリートか何かで敷きつめて、そこにFTRを駐輪するようにして、庭や家の裏へのアクセスを改善することに。

ここはDIYでやる場合はどんなことになるか、ちょっと離れた所にあるホムセンにまずは材料等の下見である。

まずは敷き詰めるコンクリートの平板。60cmx45cmx6cmのもの。
20161204202043459.jpeg

お値段はこんな感じでそんなに高くはない。
201612042020483a7.jpeg
ただし、1枚37kgもあり、持ち上げてみたが、ズリっとも動かすことができない。
これを単純計算では23枚も庭に敷き詰めなければならず「ちょっと無理じぇね~」である。

そこで大きい平板ではなく、レンガだと運びやすいし、微調整がきくのできれいに作りやすいとのこと。
20161204202045d66.jpeg
ただし、これも50個/㎡も必要となるのでやろうとしている6㎡では300個も必要になる。
しかも平板に比べ大幅お値段アップで、ケチな小生としては「ム、ム、ム、、、、」って感じである。

次に平板やレンガを敷き詰める前に下地をしっかり作る必要があるらしいが、それのもととなる砕石。
一袋199円と小生向きであるが、これは更にすごいことに。

厚さ10cmくらい敷き詰める必要があるらしく、その為には㎡あたり10袋、6㎡では60袋必要とのこと。
重さにして20kgx60袋なので、1.2トンである。「無理無理、絶対無理ぃ~~」である。
この時点で相当にあきらめムード漂うである。
20161204202044d77.jpeg

おまけにこの川砂が18袋必要とも言われ、
「もうええっちゅうのに~・・・」である。
201612042020493ac.jpeg

帰って計算すると予算的には5諭吉くらいで済みそうであるが、材料の重さは全部で2.4トンにも達し、積載量500kgを誇るLCでも5往復もしなければならす゜、まず不可能なボリュームということがわかった。

ということで、ひとまず外構の業者に頼むとどんな感じか問い合わせることとなったのである。

やっぱり外構ってむつかしいね、、、、。

LC燃費

2016年12月04日 19:49

先月の新潟ツアー以来エンジンをかけていない我がLC、そろそろ給油しないといけないので、朝っぱらから引っぱり出し近くのガソリンスタンドへ。

20161204194049d05.jpeg

で今回の燃費は
839.9kmを
98.61Lで走って
8.52km/Lとなった。
ちなみに生涯燃費は8.35km/Lである。
郊外+高速で燃費は稼ぎやすい状態とは言え、カタログ燃費6.6km/Lを大幅に超えているのは喜ばしいことである。
何か聞くところによると大飯食いのランクル80は4km/L台が平均らしく、それに比べれば超優秀と言えるのではないか。

ところで、今日初めて分かったが、我が家近くのシェル石油では、1回当たりの給油量が150Lを越えるか、給油時間が7分を越えるとリセットがかかり、2回に分けての給油となるとのこと。

なので、LCの場合150Lを越えることはないので、とにかく素早く7分以内で終わらせないと面倒くさいことになるということである。


それと、原油価格が上昇傾向にあり、しばらくはガソリン価格も上がるのではと小市民的判断から、本日はGolf、黒アドベンとも給油、本日だけで150L以上を給油したことになる。


最新記事