妄想LCキャンパー化計画

2016年06月05日 19:43

今年こそどうにかしたいと思っているLCのキャンパー化計画。

キャンパー化計画と言っても、何も本格的なキャンピングカーに仕上げるつもりはなく、LCにちゃんと寝泊まりできるようにしたいだけなのであるが。

ということで、今日は某所にある本格的エクスペディション用の商品を販売、取り付けしている所に行って来た。

まずはオーストラリアのARBのルーフトップテント、普段はたたんでおいてキャンプの時に開いて、ちょちょっとセッティングして後は寝るだけのこと。
20160605192941411.jpeg
中も十分に広く、作りもかなりしっかりしているので大変魅力的ではある。

しかし、いくつか難点がある。
本格的すぎるのである。広さ1.3m x 2.4mと長身の大人2人が熟睡できる仕様となっており、年に10日も使わない小生には十分過ぎるのである。
次に重さである。40kg台を想定しているが、この商品は70kgを優に超え、車体の重心が上がるため運転しづらいのである。

ということで、ルーフトップテントは保留のままで、次はそのテントを載せるルーフラックである。
これもARB製の本格的なやつ。
これは気に入った感じである。
オーストラリアでは500kgくらい載せて使い倒されており、頑丈さでは文句の付けようがない。
それとルーフとラックの隙間が少なく、一体感があるのが更に良しである。
20160605192943964.jpeg

最後にショックアブソーバー、キャンパー化するとどうしても重くなるため、それでなくても乗り心地の悪いLCとしては超えなければならない課題である。
でこのおどろおどろしいショックアブソーバー、アイアンマンなるこれもオーストラリアでは有名なブランドのようである。
201606051935546d1.jpeg
何しろ下に置いてある純正の3倍の容量があり、スペース的に装着できる最大容量とのことである。

いろいろあってすぐには決められず、しばらく悩みは続くようである。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/734-6770d2c5
    この記事へのトラックバック


    最新記事