妄想LCキャンパー化計画 No.3

2016年07月03日 21:08

ああでもないこうでもないといつまでも悩んでいても仕方ないので、そろそろLCキャンパー化計画を少しずつ進めることにする。

まずは、この前から狙っていたARBのツーリングラック。
車内をベッド化するにしても、将来ルーフトップテントを上に装着するにしても必要なので取り付けることとした。
着ける以上は本物志向で行きたいので、やはりARBの物ということである。
2016070321060711c.jpeg
これを付けるとずいぶん逞しさが増すものである。
しかもがっちりしているので、これわつかんでルーフ部分にアクセスすることがとても楽になった。

当然、ARBの品質保証付き。
20160703210610d4a.jpg
聞けばこの店、国内ではもっとも多くのARB商品を販売しており、多い時にはコンテナ40箱分くらい輸入するとのこと。

次は懸案のショックアブソーバー。
この店のお勧めで店長のランクル79にも装着されている、オーストラリアのアイアンマンなるメーカーの物。
201607032106093a8.jpeg

続いてステアリングダンパー。
当初はARBも物をと考えていたが、値段は同じなので好きな法をということで、ショックアブソーバーと同ブランドにした。
2016070321060837f.jpeg
このショックアブソーバーとステアリングダンパー、装着後に帰路30km強を運転してみたが、明らかに操縦安定性と快適性が増している。
道路の継ぎ目等での突き上げは大幅に解消しており、特に高速道路の橋上の金属の継ぎ目では、依然は必ず体感できるズンッとした突き上げがあったが、それが全くなくなっていた。
また、直進安定性と、操舵性も明確に向上しており、フニャフニャしていたハンドルの動きはなくなり、スーッときっちり真直ぐ走るし、思ったラインに車体を突っ込めるのである。

今まで、ランクル70はそういう車じゃないしとあきらめていた「走り」の部分が大幅に取り戻せた印象である。
そうそう、最近は改造すると車検時に、ディーラーが受け付けてくれないという話があるので、念のため今回の改造についてLCを購入したディーラーに確認したら、今回の改造の範囲であれば問題なしとの回答であった。


帰宅後は、まずは車中泊用のベット作りに勤しむ。
12mmのコンパネを2つに分け、荷台と同じ形に切り、それにカーペットを敷いてベッド台兼荷室の2段化を進める計画である。
ただし、釣り時にモンキーを積み込む時もあり、いざとなったらすべて取り外せる簡易性も必要なので、ベッド台については引出し城ではなく、簡単な足場を設けるだけとした。
20160703210613ee8.jpeg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/737-72d4567a
    この記事へのトラックバック


    最新記事