2016年北海道ツーリング7日目

2016年10月24日 13:23

7日目、ほぼ最北端の朝である。

昨夜そこそこ飲んだので二日酔い気味で朝を迎える。
どうやら今日も快晴のようである。

昨晩の脅威のウニ丼に続いて、1泊2食付き2500円の朝食が、貧乏ライダーを迎えてくれる。
何とうれしいことか。
これより2品くらい少なくても決して文句は言わないけれども、ますますオヤジさんに頭が下がるのである。
20161023202101ed4.jpeg

食後は、さぁ出発である。
店の前で記念に1枚である。
ちなみに横にあるのは、長崎から来たライダーのものである。
2016102320210248b.jpg

稚内を離れるとバイクはオロロンライン沿いに一気に南下していく。
ところが今日は昨日と打って変わってすごい向かい風でスピードが上がらない。
自転車くらいの速度で進むもんだからほとんど距離を稼げない状況がずっと続く。
201610232021042b4.jpg

それでも天気は快晴なので、利尻をはるかに見るこんな写真や
20161023202105923.jpeg

いかにもオロロンラインらしいこんな写真がいくらでも撮れ、それはそれで充実している。
この写真は今ツーリングのお気に入りの1枚である。
20161023202106d88.jpeg

定番のオトンルイの風力発電所前でも記念に撮るが、この時の風はすさまじく、モンキーがグラグラ揺れていたのを思い出す。
20161023202140e3a.jpeg

途中羽幌の辺りだったか例の単管バリケードの新ネタを発見する。
キタキツネだよね???
20161023202141e4d.jpeg

午後1時を回り、渡道前から狙っていた"北のにしん屋さん"に到着。
以前から狙っていたが、タイミングと場所が合わず行きそびれていた評判の店である。
20161023202144299.jpeg

注文したのはただの海鮮丼であるが、その魚介類のボリュームたるや、東京の普通の刺身定食の7~8倍はあるのではないか。
食べても食べてもなくならず、これで1200円とは驚嘆である。
20161023202142cb2.jpeg

昼食後は今日の宿で悩む。
引き続き風は強く距離を稼げないでいたので、どこかで内陸部に入り比布のライハに泊まるという当初案で行くつもりでいた。

ところが、それだと明日の道内最終日は、旭川、富良野、日高と進むこととなり、既に1日目に通ったルートと重なることになる。
しかもどちらかというと風光明媚なところは少なく、延々と国道を走るだけで最終日が終わることになり、何だかなぁ~って感じである。

いっそ札幌を通り越して羊蹄山とか支笏湖の方に進めば、ルートも重なることなく、走り甲斐のあるところが多いので魅力的である。
ということで決定、明日は倶知安、羊蹄山、支笏湖、苫小牧と進むことにする。
そのためには今日中に目いっぱい西に進んでおきたいのでアクセル全開で走り続ける。

写真は午後4時前、浜益の辺りである。
2016102320220513a.jpeg

で最終的に本日の宿は、札幌の手前北村にある"北村ふれない広場キャンプ場"となった。
日もどっぷり暮れ、午後6時を過ぎる頃ではなかったか。
20161023202145502.jpeg
テント設営後、キャンプ場併設の北村温泉で長入浴しこの日の疲れを癒したのであった。

本日走行324km

昨日に続いて300km超え、モンキーこの調子で頼むよ・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/761-0fbbf848
    この記事へのトラックバック


    最新記事