オヤジ達白神を目指す

2016年10月29日 22:43

北海道ツーリングから帰還後の次の10月の3連休にオヤジ旅に行ってきた。
それも忘れない内に綴っておくことに。
(それにしても我ながらよく遊ぶは・・・・・)

行き先は白神山地から秋田内陸部、その後山形というコースである。
3連休ということで、2泊3日となるところであるが、初日のの行程を楽にするために前夜出発、真夜中に仙台に到着、宿泊するという3泊の日程となった。

10月8日
仙台で一泊後、仙台から再度高速に乗り弘前まで進み、何年か前に同じくこのオヤジ旅で行ったことのある"たかはし中華そば店"で昼食である。
20161029223147a12.jpg

いただいたのは普通のラーメンであるが、これがすごい煮干しの味で、そんじょそこらにある煮干しラーメンではない。
なんというか煮干しの粉のスープの中に麺がある感じである。
なので独特の風味があり、一度食べるとクセになるのは間違いない。
201610292231450a1.jpeg

その後は黒石市にある"新湯温泉"なるところで旅の汗を流す。
20161029223150780.jpg

地元の方御用達の共同浴場とあって、特に飾られた雰囲気はなく、落ち着いて入れるまさに"ふだん着の温泉"である。
20161029223147cea.jpeg
泉質も小生好みのやや熱めで、湯量もたっぷりあり、入ったり上がったりを繰り返し、かれこれ1時間くらいは楽しんだのではないか。
本当に良い湯であった。

すっかり旅の疲れを取った後は、鯵ヶ沢から日本海沿いに進み、深浦の辺りで今日の夕餉の肴を仕入れ、ちょっと時間は早いが一旦夕食をいただく。
向ったのは深浦の辺りにある"汐風"、何やら平目付け丼とか、幻の魚"イトウ"が食べられる店らしい。
201610292231507ab.jpeg

小生が注文したのは平目付け丼、歯ごたえのある平目にあんばい良くたれがかかり、「うまい!」である。
20161029223238577.jpeg

連れが頼んだのはその平目にイトウを合わせた二色丼である。
が、平目丼の1.5倍の価格はちょっと取り過ぎである。
20161029223239f87.jpeg

今宵の宿は八森にあるコテージとしているが、その前に温泉ということで"みちのく温泉"に向う。
が、こんなことは良くあることだが、開いているはずの温泉は日帰り入浴は終了とのことでがっかりである。
20161029223240e8d.jpeg

仕方ないので、そのままコテージに行き、今宵の宴会が始まる。
深浦で仕入れた本マグロや
20161029223242fb2.jpeg

ツブ貝という地の魚をつまみに今日の振返りだの、明日の予定だのをネタに酒はドンドン進んでいくのであった。
20161029223243d43.jpeg

その後は今日の疲れもあり、10時半頃であったか、2Fの畳の間でそれぞれが持ってきたシュラフに包まれて就寝であった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/764-a1be8df8
    この記事へのトラックバック


    最新記事