オヤジ達白神を目指す3日目

2016年10月31日 20:46

最終日である。

今日の予定は、下って酒田市に行き、そこで朝ラーを食べて、それから山形経由で、温泉、昼食、そして帰路に着くこととなっている。

昨晩泊まったコテージはこんな感じで、ちょっとロシア風?に見えなくもない。
内部は充実しており、オヤジ3人が十分に寛ぐことができた。

2016103120395429b.jpg

さぁ出発である。
日本海沿いにR7を南下していくとほどなく酒田市街に着く。

ただここで目当てのラーメン屋が臨時休業となっており、急きょもう一つの店に向かう。
行ったのはここで"麺屋酒田"なる、どちらかというと今風の店である。
20161031203957362.jpg

いただいたのはこの素のラーメンであるが、このラーメン麺の麺がすごい。
ごつくて、ゴワゴワしていて第一印象としてはとても食べづらい。
良く噛まないと飲み込めないほどであり、嫌いな人もいるのではと思ったりする。
ただし、だんだん噛んでいくと妙に麺のうまさが出てきてそれがつゆと絡んで微妙な味わいを醸し出してくる。
独特なので癖になるかも知れない。
20161031203956c0c.jpeg

朝ラーで満腹になった後は寒河江市の"寒河江花咲か温泉"なるところで温泉をいただいた。
が、なぜか写真をとり忘れた。
源泉かけ流しのいい湯であった。

その後は昼食ということで、オヤジ達、いろいろ悩んで協議したが、結局久しぶりに"一寸亭"に行こうということになった。
行くとやはりいつも通り混んでいる。
2016103120395803f.jpeg

30分以上待ってやっと入れたので、いよいよ注文である。
小生はいつもの肉そばに、五目的にいろいろな具材がトッピィングされている"とりそば"をいただく。
20161031204000fd5.jpeg
いろいろな味を楽しめてたいへんおいしくいただいたのである。

その後は東根ICから高速に乗り一気に帰路に着く。
ただし、三連休ということもあって途中断続的な渋滞があって、結局夕方遅くに我が家に着いた。


北海道ツーリング直後とあってやや慌ただしかったが、やはり気の置けない仲間と温泉に入り、美味いものを食い、美味い酒を飲みながら、ああでもない、こうでもないと語り明かすのは本当に楽しく、充実した時間を過ごしていると実感する。
このオヤジ旅は今後も続けていきたいものである。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/766-86a43b56
    この記事へのトラックバック


    最新記事