20年目モンキーのプチ整備

2017年01月29日 20:31

購入後20年目を迎えた我がモンキー、いろいろな箇所で少しずつではあるが不具合が出つつある。

この前からどうもフロントブレーキ、クラッチの動きが渋いので潤滑することに。

どなたかのブログで、ビニールをあてがってオイルをじっくり落としていく方法が紹介されていたので、早速やってみることに。

使い捨てのビニール手袋の小指のところを切り、先っぽも切ってブレーキワイヤーに通し、更に輪ゴムでクルクル巻きにする。
次に上からエンジンオイルのあまり物か何かを注いで、しばらく放置である。
2017012920084803a.jpg

クラッチワイヤー側も同じ作業をして、こちらもしばらく放置である。
201701292008500a4.jpg

その後ワイヤーをペンチで掴んで上下にシコシコ動かすと、オイルがワイヤーの中に落ちていったところで作業終了である。

結果は、ブレーキ側はOKであったが、クラッチ側はそもそものワイヤーが一部断絶していてそこまでの効果は得られなかったのである。

しばらく使ってダメだったらワイヤー全体の新品への交換である。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/782-f9377d81
    この記事へのトラックバック


    最新記事