能登・富山寿しツアー3日目

2017年03月26日 09:37

いよいよ3日目、実質最終日。

まずは有名な輪島の朝市、人生初である。
まあまあこんなものか、でもホタルイカの干物は、うまみが出ていて本当に美味かった。
236_convert_20170326084240.jpg

続いて能登にワイン蔵があるということで、"能登ワイン"へ。
249_convert_20170326090947.jpg

ピンとこなかったが、環境には恵まれているようである。
241_convert_20170326090811.jpg

当然相方は試飲、というかガブ飲みに近いか・・・。
243_convert_20170326090910.jpg

ほろ酔い気分で記念撮影。
247_convert_20170326092999.jpg

その後"能登島大橋"を渡って和倉温泉へ。
255_convert_20170326091100.jpg

贅沢すぎる日帰り温泉、和倉"総湯"で朝風呂。
259_convert_20170326091999.jpg

その後は本日のメインイベント、"信寿し"にて昼食。
寿し屋を超越し、割烹旅館風な店内、更に奥の座敷に通されるとそこに豪華なカウンター席、ちょっと敷居高いんじゃない・・・・?
288_convert_20170326091999.jpg

小生は財布が心配になって握りではボリュームが今ひとつなので、ちらしお重(だったっけ?)。
282_convert_20170326091222.jpg

相方はそんなこと何も気にせず、ドーンと地握り。
といってもゆっくり1かんずつ説明付きで出されてます。
284_convert_20170326091248.jpg

いやぁ~、美味しゅうございました。
今旅最高の味でした。
昨晩の輪島の"伸福"も良かったが、鼻ひとつの差でこちらの店の方が美味かったような。
290_convert_20170326091999.jpg

お腹も満たされたので、その後はぐぐっと南下して"千里浜なぎさドライブウェイ"に突入。
2012年の愚息とのツーリングでは強風で進入禁止になっていたのでリベンジである。
293_convert_20170326092999.jpg
LCのボディカラー、何か風景に溶け込んでない??

LCのギアを4Hに入れると周りの車が決して近寄らない柔らかサンドの上もスイスイである。
297_convert_20170326091516.jpg

面白いので何往復かして、四駆ごっこ終了である。
301_convert_20170326091999.jpg

夕暮れも迫ってきて、そろそろ帰路である。
その前にちょっと早いが夕食となる。
この旅最後の晩餐は、富山ブラックラーメンの元祖(?)、"大喜根塚店"である。
309_convert_20170326091659.jpg

さすが元祖、全然塩辛くなく、こちらも美味しく頂きました。
307_convert_20170326091620.jpg

その後はいよいよ帰宅となるが、自宅までは距離もあるので、途中SAで車内泊である。
といっても来た時と同じ上信越道の松代PAにて。

まずは宴会。
(でもトイレットペーパーはいただけないねぇ~・・・)
314_convert_20170326091802.jpg

肴は七尾で買った"特大甘エビ"、めっちゃ甘いやん!!
1尾100円と甘海老としては高額であったが、その理由分かりました。
313_convert_20170326091732.jpg

明けて3月20日の朝、残り200km強、三連休の渋滞を避けるように午前中に帰宅。

燃費は正確には不明も、813.3kmをおそらく90Lくらいで走っているので9km/Lくらいではないか。
315_convert_20170326091840.jpg

能登、富山、やはり寿司のレベルは相当に高く、またいつか行きたいと思いながら筆をおくのであった。

総走行距離1335km
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/791-21552d3f
    この記事へのトラックバック


    最新記事