どうも気になるシャッターのすき間

2017年04月02日 22:14

ガレージのある生活ももう少しで2年となりつつあるが、最近特に気になりだしたのが、シャッター下の微妙なすき間である。

そもそもコンクリートを職人さんが塗り付けていくが、完全な平は難しそうで、どうしても部分部分では微妙なへこみ、盛りができてしまう。

シャッター内側から見ると、最大で5mm強くらいのすき間ができている。

気にならないっちゃ気にならないんだけれど、小さな砂ぼこりが入り、いつの間にか薄らと堆積していたりするので嫌なのである。
201704022210043d7.jpg

そこでいろいろ案じて本格的なゴム板を張り付けようとしていたが、値段も万単位の物もあり悩んでいた。
そうこうして、昨日ホムセンでこんな物を発見。
スポンジのようにボロボロにならないとあり、価格も398円と小生好みである。
20170402221006557.jpg

早速購入し、物を見てみるとゴムとスポンジの間くらいで、ゴムよりも弾力がある。
素人作業で取り付けてみると、すき間はほぼなくなり、ガレージ内は真っ暗となった。
20170402221004045.jpg

小生としてはこれで十分であり、しばらく様子を見ることとした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/793-82c1de86
    この記事へのトラックバック


    最新記事