GW父子鳥海山ツーリング

2017年05月07日 20:08

昨年も行った愚息とのGWツーリング、今年もスケジュールが合いそうだということで父子ツーリングに行って来た。

行先は昨年が信州方面だったのと、今年は北陸、信州は途中雨が降りそうなので今回は東北方面とした。

4日の早朝、渋滞を避けるため午前3時45分に自宅を出発、一気に北上し福島飯坂ICで降り米沢方面に舵を切り、更に進んで日本海に抜ける道を選ぶ。
すると予想されたことではあるが、急激な睡魔に襲われ午前9時前"道の駅いいで"で仮眠状態となる。
182_convert_20170507194146.jpg

30分も寝ていないが、すっきりしたのでツーリング再開である。
R113を新潟方面に進んでいくと、雲母(きら)温泉辺りに差し掛かる。

ここの公衆浴場は以前のオヤジ旅で入りかけたが、場所を見つけられずにスルーした覚えがある。
今回はなぜかすぐに見つけられて、しかも貸切状態だったのでありがたくいただくことにした。
196_convert_20170507194232.jpg

入浴料100円を払って、いかにも地元で愛されている感じの小さな湯船に浸かる。
たぶん3人が限界のそれは小さな湯船である。
Inked191_LI999_convert_20170507200127.jpg

その後は笹川流れを走りたいので、その起点の村上市までたどり着く。

ここで昼食タイムとなるが、ネットで調べると何か良さそうな牛肉の定食屋があるとのことなので、トライする。
どうやら有名店らしく、店前はそこそこの人だかりである。
Inked214_LI666_convert_20170507201611.jpg

お勧めということでメンチカツをいただいてみると"美味い!"である。
200_convert_20170507194324.jpg

定食のハンバーグランチも美味しくいただけ、ほぼ飛び込み状態で入った店の割には中身は濃く、満足のランチであった。
203_convert_20170507194352.jpg

昼食後は本日の宿営地である鳥海山の麓のキャンプ場を目指す。
途中まだまだ雪化粧の鳥海山の雄姿を拝む。
独立峰の少ない関東では中々見られない風景である。
Inked228_LI888_convert_20170507200204.jpg

そこから少し走ったところに"西浜キャンプ場"がある。
以前から一度は泊まってみたいと思っていた、五つ星評価のキャンプ場である。

到着し、設営を完了したところで時計は午後5時を回っていた。
ちなみにここら辺りではどこに居ても鳥海山が見守ってくれている。
232_convert_20170507195809.jpg

設営後はまずはお疲れの一杯である。
Inked233_LI777_convert_20170507200245.jpg

その後"あぽん西浜"なる温泉施設で旅の汗を流し、夕食タイムである。
本日のメインは七輪で焼く焼肉定食である。
238_convert_20170507200029.jpg

ああでもないこうでもないとたわいのない話を愚息と交わし、ゆったりとした時間が流れていく。
そうこうしている内に睡魔に襲われ午後10時くらいだったか、シュラフにもぐりこんだ。

本日走行538km そこそこ走りました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/800-2346a66a
    この記事へのトラックバック


    最新記事