GW父子鳥海山ツーリング2日目

2017年05月09日 20:24

鳥海山に見守られながら清々しい朝が来た。
5月5日の午前6時過ぎである。
244_convert_20170508204810.jpg

本日も快晴予報なので、慌てることもなくのんびりと朝食の準備を進めていく。
林間の広めのキャンプ場であるが、GW真っ只中ということもあり、張れるところには必ずと言っていいほどテントが張ってある。
さすが五つ星でせある。
248_convert_20170509201334.jpg

朝食はいつも通り菓子パンと、今回は地元の牛乳、それにコーヒーである。
242_convert_20170508204741.jpg

朝食後は撤収しての出発となるが、愚息も旅慣れているせいか2人でやるとあっと言う間の撤収となる。
午前6時前に起きて、朝食、洗面、撤収を済ませて7時45分くらいには出発できていた。

で行先はというと鳥海グリーンラインを駆け上がり、5合目まで足を延ばす。
もしかして冬季閉鎖かな?と心配したが、全線開通しており、安堵である。
ただ、いたる所に残雪が残っており、5合目付近ではこの通りである。
263_convert_20170508205009.jpg

グリーンライン最上部付近の駐車場で眼下に広がる日本海やそこに浮かぶ飛島の風景を楽しんだ後は下りとなる。
下り出して直ぐのところに、これまた絶交のビューポイントが現れる。
山側も
279_convert_20170508205046.jpg

海側もこの通り本当に絶景である。
しかも快晴である。今ツーリングのベストショットである。
Inked285_convert_20170508205120_LI444.jpg

その後は鳥海山北側を周り、内陸側に舵を切っていくが、あちらこちらで鳥海山の雄姿を見ることができる。
ここら辺りは走り甲斐があり、走り飽きないのである。
291_convert_20170508205144.jpg

県道からR108に乗り換えしばらくは東北内陸部の里山の風景が続く。

R108からR13に乗り換え、進路を関東方面に向けていく。
ここで昼時となったので、何年か前にも行った新庄市のラーメン屋"末広"に立ち寄る。
ただし、GWということもあって並んでおり、中には大阪ナンバーの家族連れもいた。
300_convert_20170508205257.jpg

ここのチャーシューメンはお得で650円、この大盛りは750円と小生も心を鷲掴みにする。
298_convert_20170508205233.jpg
味も一品で、冷麦のような真っ直ぐに麺とちょっと酸味のきいた醤油スープが絶妙な組み合わせである。

新庄からは山形県内を一気に南下し、R13からR48に乗り換え宮城県側に超えていく。

今宵の宿は遠刈田温泉にあるキャンプOKの公園である。
そう大きくもない園内であるが、無料ということもあって20組弱は居たのではなかろうか。

サクサクと設営をし、徒歩圏内の公衆浴場である"神の湯"でしっかり温まり旅の疲れを取る。
Inked309_convert_20170508205359_LI888.jpg

夕食はというと、これがまた昨晩とほぼ同じ焼肉である。
七輪があるのと手の込んだ食事は作れないので、自然そういう流れになってしまう。
ただ、火をおこすこと自体は楽しいのでそれはそれで問題ないのである。
Inked312_convert_20170508205432_LI111.jpg

メインディッシュはなんちゃら豚の焼肉である。
314_convert_20170508205457.jpg

今日もいろんな所を走り回ったが、多くは初めて通る道だったので新鮮で充実していた。

本日走行330km?くらい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/801-6943e5e4
    この記事へのトラックバック


    最新記事