LC初車検

2017年05月14日 20:53

わがLC、2015年6月購入以来約2年が経過し、貨物車登録ゆえに今6月で初めての車検を迎えることとなった。
ケチな小生のことユーザー車検で済ませようとも考えたが、ディーラーでの車検の内容や費用水準を見極める意味も含めて今回はディーラーに依頼することとした。

普通乗用車にないだけに費用とか予想できず、小心者の小生としてはビクビクしながらの見積もりとかとなったが、結論的にはそうした不安は杞憂となった。

今後1年おきに車検が来るということなのか、それとも貨物という仕事に使う運搬手段なので高い費用はかけられないということなのか、乗用車よりもいろいろな面で費用が抑えられている印象である。

当初想定費用は、
・法定費用(12300+23970+1800=38070は所与)
・継続検査費用
・車検代行費用
・定期点検費用
それに
・ブレーキ分解清掃
・LLC交換
さらに
・エンジンオイル
・ミッションオイル
・デフオイル
・トランスファーオイル交換
等と、当方が予想だにしないものが出てきたりして12~13諭吉くらいかかるのではと予想していたが、結果的には8諭吉強で終わりそうである。

LLCについては、環境保護の観点から性能が上がっており、7年が交換の目安となっている。
また、ミッションやデフオイル等も同じような理由からメーカー推奨は5万キロ、超保守的に交換するとしても最低でも2万キロくらい走った後ということとなり、今回の総走行距離8600キロでは全くの対象外となった。

想定外の項目としては、バッテリーのターミナルメンテとフロントワイパーのラバー交換で、この2つ合わせても4000円程度である。

このくらいの内容、費用であれば、わざわざ平日半ドンの休みを取ってユーザー車検を受ける意味も少なく、毎年ディーラー車検でやるべきだと思ったりするのである。

オドメーター8582km

---------------------------------------------
※特記※
それと今回、空いていそうだったので、何となく気になるLCプラドのディーゼルに試乗した。
2年前にもデビュー間もないプラドディーゼルに試乗したが、その後2年間わがLCに乗った後の印象を掴みたかったのである。

で試乗後の印象は
・思いの他トルク感がなく、ATとMTの差と言うのもあろうが明らかにLC70の方がトルク感がある。(こんなので急坂とか登れるのかと心配になったりする)
・発進ももたつき感があり、エンジン音の割には車体は前に進んでいない。
・昔に比べれば静かになったとはいえ、ディーゼル特有のカラカラ音が常にする。
・プラドも視線が高く運転しやすいが、LC70の方が更に視線は高く運転が楽である。
・ただし、乗り心地という点では電子制御されたプラドの方に軍配が上がる。
というものとなった。

もしもの時はプラドディーゼルもありかと思っていたが、今回の試乗で我がLC70の良さが再確認できた。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/802-02a06591
    この記事へのトラックバック


    最新記事