春と言えばオヤジ旅

2017年05月23日 21:22

飽きもせず春と言えばオヤジ旅であるが、今回(5月20日~21日)は行きそうで行っていない飛騨高山である。

関東から車を飛ばしてまずは、これも行きそうで行ったことのない白骨温泉である。
入ったのは「煤香庵」とかいう立ち寄り湯?である。
中々風情があって、それでいて良質の湯を頂けるいい湯であった。
何しろ新緑がきれいで何はなくても気持ちがいいのである。
Inked011_convert_20170523205755_LI999.jpg

その後は一旦高山市内に入り昼食である。
高山と言えば高山ラーメンなので"まさご"なる店を訪ねる。
味は「グッド」であるが、多少しょっぱい感じもした。
031_convert_20170523205825.jpg

店の前はこんな感じ、それにしても今日は天気が良く気持ちいいのである。
Inked034_convert_20170523205857_LI666.jpg

その後は時間もあるので"世界遺産白川郷"を訪ねる。
以前愚息とのツーリングで来た時は集落全体を遠望しただけであったが、今回は集落の中を散策し新鮮である。
Inked059_convert_20170523205924_LI777.jpg

一度はじっくりと見ておきたい白川郷を満喫した満足感に浸りながら再度高山市内のビジホにチェックインする。

そのまま予約した居酒屋に向かうはずであったが、たまたま美味そうな"ちとせ"なる焼きそば屋を見つけたのでそちらを先にいただくこととする。
Inked080_convert_20170523210126_LI000.jpg

店内はこんな感じで相当に年期が入っており、しかもたかが焼きそば屋にしては広く50~60名は、いやもっと入れるくらいの席がある。
絶対に美味いに決まっている。
073_convert_20170523210027.jpg

頂いたのは肉焼きそばとかいろいろであったが、もっちりとした食感の麺が独特であった。
074_convert_20170523210054.jpg

その後は予約しておいた居酒屋でああでもないこうでもないととりとめもない話を交わしながら時間は過ぎていく。
ちなみに高山の地酒は小生らには少ししょっぱい地元の料理に合わせて育まれてきたせいか、どっしりとした酒が多く、お酒だけではこれはという品はなかったというのが正直な印象であった。
Inked086_convert_20170523210200_LI222.jpg

普通の都内での飲み会であればここで終了であるが、そこは旅先なので、もう一件狙っていた高山ラーメンの"麵屋しらかわ"なるところで胃袋に留めを刺す
でもこれは本当にしょっぱかった。
酔っぱらってはいたがいつまで経ってもくちびるがヒリヒリしていたのである。
099_convert_20170523210259.jpg

そんなことで粉もん集中の1日目終了である。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/803-776bdaea
    この記事へのトラックバック


    最新記事