春と言えばオヤジ旅2日目

2017年05月30日 12:18

それで2日目。

昨日あれだけ粉もんを食べておきながら、今日も粉もんである、しかも朝から。

行ったのは高山市内にある"こう平うどん"、早朝から開いており、朝ラーならぬ朝うどんである。
味はというと、やはりこれもしょっぱいのである。
どうやらこの飛騨高山地方は小生らとは塩加減の感覚が違うようである。

なのでこのうどん、食後もしばらくはくちびるがヒリヒリしていたのである。
105_convert_20170529204650.jpg

ちなみにこちらの店主さん、「東京でも宣伝しといて~」と絡みがいつまでたっても止まず、駐車場まで追いかけていたのである。
どうやら名物店主と読んだのである。
107_convert_20170529204724.jpg

続いて行ったのが再度北アルプス方面に進んで"新穂高の湯"である。
ご存知河原のそばにある有名な大露天風呂である。
湯温は少し低かったが、その分いつまでも入っていられるいい湯であった。
Inked119_convert_2017052921.jpg

続いては新穂高と言えばロープウェイなので、その"新穂高ロープウェイ"に乗ってみる。
ロープウェイは料金が張るのでケチな小生としてはほとんど乗らないのだが、ここは乗る価値ありとみんなで乗ってみた次第である。
135_convert_20170529204850.jpg

でもこれがすごかった、噂にたがわず、しかも千載一遇と言えるほどの快晴だったもんだから、見事な北アルプスがドーン!と眼前に広がり大感動である。
思わず「来てよかった」の声が無意識に漏れるほどであった。
162_convert_20170529204939.jpg

上に着いて、展望デッキ、旅の恥は搔き捨てなので、ガイドさんみたいな人に厚かましくも撮ってもらった4人のみごとなオヤジ満開スナップショットである。
Inked163_convert_20170529205.jpg

有名な観光地を次々に制覇し、満足感にひたりながら本日の昼食となる。
で頂いたのは駒ヶ根まで車を飛ばし、駒ヶ根ソースカツ丼で、"明治亭"なるお店である。
甘酸っぱいソースにしっかりした肉厚のロースカツの組み合わせがベストマットで、満足の一品であった。
172_convert_20170529205033.jpg

そんなこんなで今回のオヤジ旅も終わり、東京方面に舵を切り、途中中央道の渋滞もあったが、午後6時過ぎくらいに無事帰宅である。
全行程1000kmくらい、今回もいろいろ思い出に残る良い旅だったのである。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/804-6a7907c1
    この記事へのトラックバック


    最新記事