黒アドベン定期点検

2017年08月07日 11:13

さぼってほぼ2年ぶりの定期点検となった黒アドベン、去る4日金曜日のこと、仕上がったということでなので会社帰りに取りに行ってきた。

なぜ会社帰りかと言うと、5~6日の土日でキャンプツーリングに行く予定だからである。

点検時オドメーターは128327km。一昨年9月の点検以来12360kmぶりである。(すまん、黒アドベン・・・・)

ほぼ2年ぶりということで費用が嵩むのではと心配したが、結果的にはそうでもなかった。


点検修理内容は以下の通り
・24ヶ月点検
・トランスミッションオイル交換
・デフオイル交換
・全プラグ清掃
・ブレーキフルード交換
・クラッチフルード交換
・エアクリーナー清掃
他いろいろである。


修理したものは2つである。

まずは、2014年に修理交換した右側のダイレクトイグニッション、今度は反対側の左のダイレクトイグニッションが故障し点火プラグに火花が飛んでいなかったとのこと。
ツインプラグだからプライマリープラグが点火していなくてもセカンダリープラグでなくとかやりくりするので、走行自体に問題はなく、現にずっと乗っていても気づかなかったくらいである。


そしてもう一つの修理交換はテレレバーのジョイントブーツである。

テレレバーの三角形の頂点のところにあり、グリースを中に包んでジョイントの動きを円滑にするものである。
そのブーツが裂けてグリースがなくなりつつある?状態だったらしい。
ネット等を読んでいるとそこそこ頻繁にある故障らしく、13万キロも問題なく走ったのはよくもった方であろう。


それと今回は修理していないが、リヤブレーキローターとブレーキパッドは限界に近く、5000kmくらい走ったら交換とのことであった。
ただ最近は距離も進まないので、5000kmと言えばたぶん1年後くらいであり、1年点検と同時に修理することとしよう。


ということで、点検修理費用は全部で8諭吉弱と、一昨年の15諭吉のほぼ半額となった。

引き取り終わって自宅へ向けて黒アドベンを飛ばしたが、なんとエンジンのスムーズなこと。
軽く小気味よく回るエンジンは感覚的には別物と思えるもので、やはり1年おきにちゃんと点検はしてやらないといかんなと思う今日この頃である。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ichimatsu0734.blog32.fc2.com/tb.php/814-9660253f
    この記事へのトラックバック


    最新記事